« 蜂に襲われる | トップページ | 楽居、サプライズの思い出 »

2018年8月22日 (水)

楽居、最後のサプライズ

[楽居]に行く度にステキなサプライズがあったのだが、先日旅行中(8/16)FBで[閉店のご挨拶]がアップされ飛び上がって驚いた。もう「あのお料理が食べられなくなる」と思うといても立ってもいられず、唯一空いていた今日アポを取ってカーサンを連れて最後の食事をしてきた。店は最後を惜しむ客で満席となっていた。

P8220028_3

P8220011_2

いきなり先付けの中からはまずこの2点。いつも刺身皿に出てくるカマトロ。
これを喰わないと刺身を喰った気がしない。
右は牛のにぎり。もうたまらない。

P8220034_2

これは冷野菜の炊き出し。しっかり冷えていて蒸し暑い今日には最高のご馳走。
皿の中の白い物体、よく蕪や大根煮が出るので、蕪かなと思いながら甘い味付けだなとおいしく食べたらメロンだという。ビックリ!!

P8220037_3

これは本日最大のサプライズ。「黒米蒸し」というそうだが黒米ご飯に(蒸してある訳ではなく炊いてある)広島産の漬け物(製造が終わって入手困難らしい)にたしかカワハギの皮を揚げたもの。これを混ぜながら頂くこの満足感。
親方は「以前出しましたが」と言っていたが、たしかにその記憶はあるもののいつだったか調べてみたら、2016.7.21のブログにおいしくて驚いている記事を見つけることができた。このように親方はわたしが以前何を食べてどう反応したのかを詳細に覚えているからオドロキ!    そういえば、この時は田中さんと列んで食べたんだったな!!!

P8220019_2

P8220044_2

そして今年の初もの松茸汁。最後にはいつも必ず造ってくれる青魚の寿司(今日はサバ寿司)。 こんなステキなお店がまた一軒、火を消してしまう。  さみしいな!

|

« 蜂に襲われる | トップページ | 楽居、サプライズの思い出 »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜂に襲われる | トップページ | 楽居、サプライズの思い出 »