« 鹿あばらのスペアリブ | トップページ | 富士山のサンショウバラ »

2018年6月16日 (土)

うなぎ屋[瞬]の大サプライズ

6月20日でお店移転のため一旦休業する前にどうしても食べたくなり、行ってきました。
お店にはわたしのようなヒトが大勢来ていてすごい繁盛ぶりでしたが、親方はわたしたちには天然川うなぎを用意していてくださいました。

P6160002

まずは天然川うなぎの白焼きです。このときにサプライズが起きました。このうなぎを釣った釣り針を見せてくれたのです。どうやら釣ったうなぎは釣り糸を切ってそのまま出荷されるようです。そしてこれは天然うなぎ、特に天然の川うなぎの証明にもなるのです。

P6160005_2

P6160016_2

わたしのこどもの頃はこの針に小魚を刺し細い竹棒の先に付け、石垣根の隙間の穴にさし込んでうなぎを釣ったものでした。

P6160020_2

P6160010_2

天然うなぎの肝焼、おいしいですよ〜! どうやら針は肝まで達していたようです。
濃厚な白焼きや肝焼を食べたら一旦口をサラダでサッパリさせ、巨大天然川鰻丼となります。

P6160021_2

腹一杯です!...   (新店舗は7/22頃とのことでした。案の定、土用の丑の日は終わっている)

|

« 鹿あばらのスペアリブ | トップページ | 富士山のサンショウバラ »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿あばらのスペアリブ | トップページ | 富士山のサンショウバラ »