« 青いキクザキイチゲ | トップページ | いづうの鯖姿寿司 »

2018年3月29日 (木)

ハイエース/道の駅車中泊旅行

20180323_1510592_2

わたしは車中泊旅行の歴史は30余年にもなる。当時は道の駅などなかったから、ほとんどが登山口の駐車スペースで寝るか、旅行中眠くなったら所構わず寝るのが常であった。
そんな訳で、道の駅に寝るのは好きではない。だいたい鋪装してある上で寝るなどもってのほか!とか、出入りが激しくウルサイと思っていたが、年を取ってトイレが近くなると道の駅も捨てたものではないことに気付くこの頃。
犬連れで自由気ままな花旅には道の駅も選択肢の1つと考えるようになった。
ハイエースのベット下には炊事道具がビッシリ積み込まれベットには親子3人が手足を伸ばして寝るスペースがある。(道の駅で荷物を広げて炊事をするのは大変不都合で、これだけはキャンピングカーにはかなわないが、キャンピングカーが道の駅で泊まるのはもっと不自然で、事実今回の道の駅ではキャンピングカーにはほとんど出会っていない)

1泊目は輪島の朝市の駐車場

20180324_1621292_2

P3240004_4

20180325_090712_2

波止場のすぐ近くにある大駐車場はトイレがあるので大変便利。すぐ近くの割烹でふぐ丼を食べることができた。
翌朝の朝市は海産物が主だが、旅行中の身としてはなにも買えない。
珍しいのは輪島塗の漆のヴァイオリンが置いてあった。
値段も音も未確認だが、中味はスズキのヴァイオリンだと聞いた。

2泊目は能登の付け根にある[道の駅/倶利伽羅 源平の郷]

20180326_062302_hdr_4

本当は富山か上越まで行こうと考えていたのだが、金沢の近江市場でノドグロのにぎりを食べに行ったら疲れてしまい、能登半島の付け根のここで泊まることにした。風呂に入りたくてここに決めたのだが、ここはスゴイ道の駅だった。
なんと道の駅で温泉と宿を運営しているのだ。
フロントに宿と温泉と買い物用のレジがあるという珍しい駅で驚いた。
歴史的にも木曽義仲と平家群が戦った合戦場らしく、由緒正しい道の駅なのだろう。
わたしたちは表側のトイレに近い駐車場に寝たのだが、朝起きたら大型トラックがエンジンをかけたまま数台止まっていたが朝まで気付かなかったのは余りに疲れてグッスリ寝ていたからか、クルマの遮音がいいからかはわからない。
裏側の駐車場はトイレからは遠くなるがトラックは入ってこない。
回りの田舎的環境はすばらしく、ノーリードでお散歩できるのがうれしい。

本当はここに泊まりたかった[道の駅 能生]

20180326_100401

かなり前に一度ここに泊まったことがあるが、風力発電機の翼の音がうるさくて眠れないことがあったが、朝早く立ってしまったので見ていなかった[かにや横町]に寄りたかった。
今回の旅の目的はもちろん花旅なのだが、漁期ギリギリのカニをたべたかった。
ここにはカニ屋がずらっと並んでいて試食があるので、それぞれの店を回って足を1本ずつ食べ歩く。たしかに店によって味が違うのでそれはそれで意味があるのだが、何処でたべたカニもおいしくない。カニの本場でおいしくないなんていうと叱られそうだがどうも冷凍カニの味がする。
それで、生きているのを買って35分待ってゆでて貰うことにしたのが下の写真。
これは正解。これはウマすぎる! 大満足!

20180326_110443_2

20180326_111235_2

三泊目と四泊目は新潟の[道の駅 国上]
ここは新潟の山野草を訪れるには大変地の利がよいところなので連泊となった。(以前にも数回泊まっている)
国上山の麓にあるが角田山にも樋曽山にも弥彦山にも近い。駐車場が広く鋪装していない駐車場もあるので炊事がしやすい。
すぐ隣が温泉とすばらしい道の駅だが欠点は温泉共々月曜休館(トイレは空いている)、犬の散歩禁止、夜もクルマが混み合っている。

20180326_161552_2

敷地内の公園は今まさに水芭蕉が咲きだしたばかり。

20180328_073806

20180328_075517_2

20180327_170409

未舗装の駐車場はトイレからは遠いがほとんどクルマは来ないので[キャンプしてる]感じがしてよい。 アマティもリラックスしている。
ところでこの写真を見て思いだしたが、アマティのイメージカラーは草色なので、このイスもなかなかアマティにに合っている。
実際、首輪やリードも草色が多いし、雨カッパや防寒具も草色。
ところが、実はわたしも草色がなかなか似合っていることに気付いた。けっこう好んで草色を身に付けているかも知れない。

これからはアマティと競うことになるのか?…

|

« 青いキクザキイチゲ | トップページ | いづうの鯖姿寿司 »

四輪駆動車/HIACE/Jimny」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆
出来の悪い弟子、しかしながら印象的な三谷です^^

先日はあいさつさせていただきありがとうございました☆
なんとなく気まずいなぁと思っていましたが、先生にお会いし気持ちが晴れました♪♪

おれも山連れて行ってくださ~い◎

投稿: 三谷 | 2018年3月30日 (金) 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青いキクザキイチゲ | トップページ | いづうの鯖姿寿司 »