« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

故障続きの2017 弾き納め

Dsc02746_2

いま、今年の弾き納めを気持ちよく終えました。
それにしても今年は故障続きで60年間で最もチェロを弾かない年でした。
若い頃の無理がたたったのか、あるいはそういう体質なのか、もしかしたら不摂生のなせる仕業か、たんなる加齢か……
病名は頸椎すべり症とか脊柱管狭窄症とか形成異常とか骨の先にトゲができたとか……整形外科系の病気に悩まされました。
それも全て身体の左側に現れ、左腕の付け根、左手の親指、左手の人差し指、左足の親指などに痺れや痛みが走ります。
幸いなことにチェロを弾いているときに症状が出ることはないのですが、清々しない1年でした。

Dsc02776

そんなとき、この滑り止め付き指出し手袋はずいぶん助かりました。わたしの症状は冷やさないのが1番なので、夏でもこれを使っていました。
指先がでているのでチェロを弾くこともできるし(ウォーミングアップが終わったら取るけど)、滑り止めが付いているからクルマの運転も全く問題ないし、犬の散歩も犬のウンチ取りも全く問題ない大変便利な必需品です。
あっ、スマホも打てるし滑り止めが付いているから落としたこともないよ。

| | コメント (0)

今年最後の[山栗きんとん]

冷凍庫に山栗が眠っていたので、明日来るマゴのために栗きんとんを作ってみました。ところで、栗きんとんというのは実は2種類あって、岐阜(岐阜市)の栗きんとんと長野(小布施)の栗きんとんとでは全く違うのです。
たぶん栗きんとんというと一般的には小布施の栗きんとんを思い浮かべるでしょうが、わたしの作る栗きんとんは岐阜(近年は中津川が有名になった)の栗きんとんです。
さらに、栗きんとんは当然ながら栽培栗で作りますが、わたしのは山栗(芝栗)なので、味もにてはいるモノの遙かにおいしいのです。

Dsc02710_2

Dsc02716_2

Dsc02719

これが出来たての「山栗を使った栗きんとん」これ以上おいしい栗きんとんは存在しません!...(笑)

Dsc02743_2

さて、これも山栗を使ったモノホンの栗きんとん
豆きんとんとか芋きんとんといったものは馴染みがありますが、小布施の栗きんとんは芋きんとんに栗の甘煮を混ぜたモノです。

そこでわたしは考えました:豆きんとん、芋きんとんのように栗で作ったきんとんを作ろうではないか?しかもそれを山栗で! という本邦初公開の栗きんとんがこれです。
ほじりだした最初の写真の栗粉をスリコギで潰し、味醂で煮ながら練り込んだこのきんとん。
こんな栗きんとんは見たことも聞いたことが無いというモノができました。

| | コメント (0)

PCキーボード Before After

Pc260001_2

Pc310012_2

キーボードがかなり汚れてきました。無水エタノール(薬局で売っている)をティッシュにつけて拭くだけできれいになります。これも大晦日の仕事です。

| | コメント (0)

2017年12月30日 (土)

豚のげん骨

Dsc02205_2

Dsc02211_2

静岡の駅ビル「パルシェ」のお肉屋さんで豚のゲンコツを見つけました。

Dsc02253_2

Dsc02270_2

Dsc02263_2

Dsc02315_2

パルシェではまさか犬用では無いと思うけど、これを砕いて豚骨スープ用なんでしょうか?
まぁ、どうでもいいけどやっと見つけた豚骨なので、家に帰ってすぐにゆでてあげました。
わが家では初めてのおやつなので、アマティは「まて!」をさせられて写真を撮られるのはウンザリしています。

Dsc02429_2

Dsc02434_2

Dsc02442_2

Dsc02476_2

Dsc02499_2

Dsc02591_4

Dsc02564_4

ウチはカアサンがヴェジタリアンなこともあってなかなか肉や骨のご飯を食べさせてもらえません。だからこれはスゴイご馳走なんです。うまかったわ〜〜!
まだ明後日のお年玉の分もあるからね〜!

| | コメント (0)

2017年12月29日 (金)

アマティとお風呂

Pc290008_2

Pc290028

アマティは基本的にはヌタ場に入ってしまったときとか海で泳いでしまったとき以外はシャンプーは無しだ。だから冬場は何ヶ月もシャンプーしないことが多い。ただ、今回はお正月を控えているので特別である。

Pc290005_2

Pc290016_2

Pc290014_2

アマティは決してお風呂はキライではない。しかし、きょうは湯をかけられたままバチバチ写真を撮られていたのでやや不機嫌のようだが、この3枚の写真はなんかウットリしているようにも見える。

Pc290013_2

Pc290025_2

| | コメント (0)

ぬくぬくセーターが離せない!

Dsc02147_2

Dsc02113_2

Dsc02092_2

この3枚はわたしのセーターコレクションです。というか、お気に入りのもう手放すことができないセーターです。いちばんの自慢はどれも手編みのセーターなのです。これを着てしまったらもう他のセーターは着れません。
実は左の2つはわたしの高校生からの友人(同級生)の形見のセーターで、これに袖を通す度にその友だちを思い出します。かれは自分のお母様が編んだこのセーターをいつも着ていました。このセーターを着てチェロを弾いていたら、たまには繊細な彼が乗り移ってくれないかと思うほどのすばらし陶芸家でした。
さて、右のセーター、これもボクの自慢のセーターです。これは実はカアサン(母親ではない)が編んだセーターなんですが、この毛糸は羊の未脱脂のバージンウールなのです。あるお祝いに頂いたモノなのですが、このセーターは雨に遭っても濡れないスグレモノです。

| | コメント (0)

正月ダイコン

Dsc02185

Dsc02188_2

32220171228_185144

今年のダイコンは種を植える時季を1週間ずらして2畝作ってみました。
最初の収穫が11月9日。獲りたてはおいしいなぁと思いながら食べていましたが、これが12月になって冷え込んできたら俄然おいしくなって「しまった、慌てて食べるんじゃなかった!」と思うほどでした。
お正月のダイコン料理を控えても丸々2ヶ月間楽しめる事になりますが、来年は一週間ずつ3週間に分けて3畝育てようと思っています。
ことしは天候不順で野菜の値段が高騰していますが、スーパーのダイコンを見てオドロキ!!! 1本322円。

Dsc02189_2

Dsc02194_2

タマネギ350本、順調に育っています。他の畑に比べてもウチのは今のところとても育ちがいいので、3月が楽しみです。
右上は、秋植えのキャベツが今日で終わってしまったので、新しく苗を10本植えて虫が付かないようにネットを張ってきました。今ごろ植えて育つだろうか?

| | コメント (0)

2017年12月28日 (木)

仁志乃の団子

Dsc01958_2

きょうは年末の墓参り日。ハシゴはよくないと言われるが3軒のお墓に挨拶をして、その途中に仁志乃の団子屋があるので買って来た。これが今日の昼食だ!
焼きたてを待って買うのだが、墓参りしているウチに少し冷めたがそれでもウマイ!

| | コメント (0)

2017年12月27日 (水)

ハイエース 納車記念日

_1802_2

20171227_183652_4

愛車ハイエース(レジアスエース)IV型は丸3年の納車記念日の今日、走行距離は72,709kmだった。
IV型の前のII型は7年間の走行距離は175,000kmだったから、この10年間で248,000km走ったことになる。実によく付き合ってくれたモノだ!
この数字からもわかるが、わたしの走行距離はおよそ月2,000kmで年間25,000kmで推移しているが、Ⅳ型になった3年間は若干だが減っている。これは3年間連続で北海道旅行(1回4,000km)しているものの、近場の移動は軽自動車のネイキッドで済ませているため、ハイエースは週に1度くらいしかエンジンをかけないためと思われる。バッテリーが上がらない程度に走ってやらないとカワイソウかな?…

| | コメント (0)

2017年12月26日 (火)

貴婦人アールグレイ

Pc210002_4

Pc220017_2

「貴婦人アールグレイ」というケーキを頂いた。紅茶のケーキだと言うことはすぐに察しが付いたが、このパッケージに見入ってしまった。箱の1部に右側に拡大したようなバイオリンと弓の絵があって何やら訳がわからない数字が書き込んである。資料を探し続けているのだが、今のところなんなのかサッパリ判らない。

Pc220024_2

Pc220028_2

紅茶のバウンドケーキ、1切れ口に入れて驚きましたねぇ!

おいしい! かおりがいい! とまらない!
もうヴァイオリンと弓の図などどうでもよくなりました。これは超おいしいケーキです!

| | コメント (0)

2017年12月25日 (月)

うなぎ屋[瞬]のサプライズ

わたしは物心付いた頃から母に12/25の「お誕生日はなにがいい?」と聞かれ「うなぎ〜」と答え続けてきた。それは今でも続いており今年のお誕生日も[瞬]さんを予約した。(あとで気付いたのだが25日の月曜日は定休日であるにもかかわらず店を開かせてしまったようだ)

Pc250007

Pc250002_2

ウニと白子の柚子詰で1日の疲れが吹っ飛ぶ。見事なセイコガニで明日の勇気を養う。心のこもった料理はすごい力を発揮するな!

Pc250015_2

いちばんのサプライズは蛤汁。巨大蛤も蕪もすごかったがこの繊細な味の汁。
親方につまらないことを言ってしまった! 「酒飲みにこの味はわかるの?」  
親方はなんて答えたと思う?「お酒を召し上がっている方には味を濃くします」 う〜む、みように納得!

Pc250019_2

Pc250020_2

焼スッポンにふぐのから揚げ

Pc250024_2

〆はご飯少なめのうな丼。今日は胆焼のおまけ付き。
これだけのご馳走を食べてきても最後の鰻はやはり最高のサプライズ。
お腹が超喜んでいる。ことしもいい誕生日だった!

| | コメント (0)

2018 カレンダー

Pc250002_2

2018年のわが家の山・花カレンダーはこの3つです。

・白籏史郎のカレンダーとか東海フォレストのカレンダーと呼ばれている、南アルプスの山の写真のカレンダーです。遠い昔(といっても30年ほどですが)、自転車やカメラをかついで赤石山脈を走り回った思い出の山々を白籏史郎が見事な作品に仕上げたカレンダーです。
・いがりまさし 草木暦
山登りしながら何度か見た光景がそのままの感動で表現された見事な写真集です。
・ISHIBASI MITSUOの[花の山旅]も長年愛用しています。花への愛情を訴えています。

Photo

Photo_3

カレンダーはめくるのが楽しみだけど、めくるほど月日が早く過ぎ去ってしまうからなぁ!...

| | コメント (0)

2017年12月24日 (日)

Merry Christmas & Happy birthday

14img_5956_3

2011_5211_4

これは2010年12月25日及び2011年12月25日のクリスマスとお誕生日のお祝いの写真である。
このとき先代犬“Hana” は14才と15才のお誕生日でわたしは67才と68才のお誕生日だったのだ。
これまでの15年間、わたしと“Hana” は毎年一緒にお誕生日を祝ってもらった。しかし、それもこの年が最後となったのだった。

Pc240017_4

Pc240012_2

Pc240024_2

その後はクリスマス会も誕生会も行われずに6年が過ぎた訳だが、今年はどういう風の吹き回しか24日の夕食後、この懐かしいケーキが運ばれてきた。
わたし74才の前日、アマティはあと2週間で満6才になる前日である。

| | コメント (0)

塩鮭

Dsc00588_2

Dsc00589_4

釧路の友だちから鮭が送られてきた。
大きくて立派なヤツだ!...
近年、鮭は不漁が続いていると聞く。
なんか、今まで培ってきたおいしいモノが年を追う毎に不漁となり食卓から遠ざかっていくように感ずる。鮪も鰻も鮭も柳葉魚もだ。

最初からおいしい味を知らなければ何ともないんだろうが、知ってしまったからなぁ!...

| | コメント (0)

喜八の蕎麦

20171224_130347_2

20171224_130342_2

富士宮に行ったらお昼は喜八のセリ蕎麦(右)と決まっているのだが、きょうは思い切って「冷やし田舎天ぷらそば」(左)を頼んでみた。
セリとダイコンとニンジンというカラフルな取り合わせに天ぷらがどっさり乗っている。[田舎]と付けるにふさわしいネーミングだが魅力はイッパイ!...
蕎麦つゆは鶏肉のだし(肉入り)で山芋(とろろ)が入っていておいしい!
でもまぁ1回食えばいいか、次回はやはりセリざるかな……

| | コメント (0)

アマとサラとヒマちゃんと…

Dsc00612

Dsc01021_2

Dsc01385_4

Dsc01871_2

Dsc00952_2

Dsc01175_2

今朝は有度山の麓にお誘いを受け、真っ暗な6:20に着いたらすでに皆さん集合していました。
アマティのお姉ちゃんであるサラちゃんとそのお友だちのひまわりちゃん(黒ラブ6ヶ月の♀)の3頭です。
アマティとは初対面ですが一緒になって飛び跳ねていました。
アマティはしっかりお世話もできましたよ。

Dsc01370_2

Dsc01915_2

Dsc01106_2

まもなく6才のお誕生日を迎えるアマとサラ。体格も顔もそっくりで見分けが付かなくなってしまいました。この写真は上がサラで下がアマです。

Dsc01265_2

首輪をしている方がアマでしてない方がサラです。首輪がないと区別できません!...

Dsc01730_4

こうなってくると6ヶ月のヒマちゃんは中に入ってくることができません。

Dsc01866_2

落ち葉の蹴散らし具合からもこの兄弟の激しさがうかがわれます。

| | コメント (0)

2017年12月23日 (土)

ストーブ犬

20171223_082230_2

Pc220010_2

わが家はエアコンとガス式のファンヒーターだが、食堂だけは熱を使いたいので反射式を使っているので、アマティにとってはこの前で寝るのが至福の時である。
そんな時、フとアマティのオシリを見たら「あれ、色がヘン」と気付き、シッポを跳ね上げてみたらアレアレ、オシリの毛がチリチリになっている。家の中では他に直火はないからここに違いあるまい!... なってこった! タマタマがこげなくってよかった〜!

| | コメント (0)

morimotoのハスカップジュエリー

Pc230005_2

Pc230008_2

先日の大北海道展に「morimotoの出展がなかったのでハスカップジュエリーが買えなかった」旨をFBに書いたら「手に入りましたよ」とプレゼントされました。
その際「チェリージュエリーもありました」ということで貴重なモノが手に入りました。
どちらもとてもおいしいですが、とうぜんながらハスカップの方が酸っぱくチェリーの方が甘いです。

| | コメント (0)

シュトーレン(2017)

Dsc09570_2

Dsc09748_2

Dsc09592

Dsc09597_2

Pc230034_2

シュトーレンというケーキ(パン?)を知ったのはほんの数年前だった。
「ここにもワクワクするケーキがあったんだ」と驚いたモノだ。
しかも、今年はなんと5本のシュトーレンを毎日楽しむことができた。
上段左は12月3日に頂いたトップバッター(ル・フィヤージュ)のシュトーレンで、右は7日に頂いた神奈川のお店のシュトーレン。
中段は11日、娘婿がドイツから買って来た本場のシュトーレン。
以上の4本で毎日毎日熟成の進化を楽しみながら食べてきてちょうど無くなったところで昨日、下段の「いすとわーるだむ〜る」が新しく加わりました。

Dsc09584_3

Pc230055_3

5本のシュトーレンなんて、この先2度とあり得ないと思うけど、それぞれを食べ比べ、また味の変化を食べ比べるなんて最高の幸せでした。

と、アマティもそう申しております。
もうじきクリスマスだね!...

| | コメント (0)

2017年12月22日 (金)

リンツのチョコレート

Pc200100

リンツのチョコレートを頂いてあったのだが、きょうの13時に胃カメラの検査を控えていたので食事制限と絶食というおあずけ状態だった。幸い無事検査は終わり小さなポリープは取り除いたのでガマン御免となり、家に帰ってリンド−ルを口に頬張った。
実はこの間、他にも頂き物が沢山あり、どれから順番に頂こうか迷っている状態。
こういう時にマゴが来てくれるといいのだがヤツはヤツで忙しいらしい。

| | コメント (0)

2017年12月21日 (木)

かわいいプレゼント

Pc210006_2

Pc210008_2

Pc210003_4

最初手にしたときにこれは何だかわかりませんでした。[rosin]と書いてあるから余計に訳がわからなかったけれど、箱から取り出して布包装を開けたらおいしそうなワンコが出てきました。どうみてもアメですよね!

ケースにはヴァイオリンの弓の絵が描いてあって[for Violin,Viola and Cello]って書いてありました。松ヤニだったんですね!
松ヤニをくるんである布がスゴイ! 子どもが描いたんだろうか、ワンコや骨のおやつや肉球、そしてロケットだろうか?…  
アメリカ製と書いてあるから、干支ではなさそうだけど……
なんかたのしいね〜!

| | コメント (0)

戌パン

Pc200083_2

Pc200082_2

伊豆高原のパン屋さん「ル・フィヤージュ」では毎年年末年始に干支のパンを作っています。きょう、お昼を食べにおじゃましたら来年の干支である戌パンをまだ未発売であるにもかかわらず分けて頂けました。これがかわいいんですよ〜!
食べるのが可哀想なほどかわいいパンなんですが、やはり生鮮食品のパン、思い切って頂きました。うまい!
中に何が入っているのかはナイショ!...

Pc200061_2

Pc200063_2

アマティが食べたがっていたのでシッポだけあげました。

| | コメント (0)

2017年12月20日 (水)

楽居のサプライズ

Pc200029

久しぶりに楽居に寄れました。ここで食事をすると疲れが吹っ飛びます。
今日いちばんのサプライズがこのダイコン。わたしは自家菜園で大根のおいしさを十二分に味わっています。特に掘りたてのダイコンほどうまいと思うものはないと信じていました。でも、楽居の大根を食ったとたんに自分の誤りに気付きました。ダイコンはただ新鮮なだけではダメなんだと……楽居の親方をますます尊敬します!

Pc200040_2

Pc200047_2

今しか喰えないセイコガニ。カニミソソースをかけて頂きました。絶品!

Pc200027_2

焼テナガエビ、おいしい!

Pc200056_2

獲れたて金目鯛
もう思い残すことがない! これで気兼ねなく大腸カメラに望めます!...

| | コメント (0)

2017年12月19日 (火)

Before After

Pc180001_2

Pc200024_2

Pc180006_2

今年も松の手入れが始まりました。
わが家の松の木は、ここに移植されて64年経ちます。背の高さは当時と同じですが幹・枝が太くなっています。
こんな大木はトラックに乗せられなくって馬車でここまで運んできました。(きっと小回りが利くんでしょうね)
移植をしてくれた職人さんはすでに亡くなり二代目がずっと面倒を見てくれていましたが、今年から三代目が帰って来て、いっしょに仕事をしてくれました。
これはわたしたちにとってもとても嬉しいことです。今どきの植木屋さんはこのように木に登って作業するのではなく高所作業車(リフト車)でやるので、貴重な存在です。

| | コメント (0)

2017年12月18日 (月)

ダイコンがうまい!

20171217_104018

ダイコンの最盛期です。
11月にダイコンができたと大喜びで食べたり人にあげたりしていましたが、12月に入り本格的な寒波がやってくると、とてもおいしくなってきました。
やはりダイコンというのは冬の食べ物ですね。
400本のタマネギも元気に育っていますが、最近、雨がないので水やりしました。もう少し年間を通して均等に降ってくれないモノですかねぇ!...

今年の農作業ももうほとんど終わりですが、いろいろありました。ミニ耕耘機の故障とか、畑に砂を入れて土に混ぜる大作業とか、台風シーズンと旅行が重なってしまって再度頑丈なトマトハウスを作り替えたこととか、そうそう水揚げポンプが壊れてしまって新しいポンプに交換して貰ったこととか……

Pc170007_2

Pc170008_2

右上はお馴染みのダイコン菜ですが、左はだいこん餅です。これがおいしい・・・・・・・・!

| | コメント (0)

2017年12月17日 (日)

つど野の もりそば

Pc170015_2

Pc170017_2

2ヶ月ぶりだとものすごーく久しぶりに感じるつど野の蕎麦。やはり、うまいそばはいいね!おいしいものを食べると拡大して見たくなっちゃうんだけど、きれいだね!

話は違うけど、つど野の裏にドックランができていてラブともゴールデンともつかない5頭を遊ばせている人がいた。どうやら、車でここまで連れて来て遊ばせているようだ。

| | コメント (0)

冷凍山栗を使った栗きんとん

Pc170012

Pc170002_2

今年は山栗が豊富に手に入ったので、そのまま冷凍にしておいた。
山栗は9月末から10月初旬のゴク短い間しか収穫できないので、おいしい時季に手に入れてそのまま冷凍しておく。そして、食べたくなった今解凍して栗きんとんを作る。
山栗はなかなか手に入らないが、おいしさは普通の栗とは比べものにならない。
ただ、欠点は栗が小さいので作業がとても大変なことだ。
今回もとても色がきれいなおいしい山栗きんとんが出来上がった。

| | コメント (0)

2017年12月15日 (金)

ハーネスを使ってみます!...

20171215_080829

アマティはチョークチェンかハーフチョークを使っているのですが、首〆感が気になったり、あたる部分の毛が擦れてきたりしたので、ハーネスを仕入れてみました。
デンマーク製のオシャレでかっこよいハーネスが見つかったのですが、この特徴はリードを背と胸のどちらにもつなぐことができるというものです。(両方にも付けられます)
付け方は、いろいろ実験してみたいと思います。

| | コメント (0)

柿菓子[牧渓]の季節

Dsc00574_2

Dsc00579_2

毎年頂いている岐阜井奈波の松花堂[牧渓]、調べたら2006年から毎年この時期に送って頂いていることがわかった。このたび、おしゃれなパッケージに一変していたので驚いたが、中味は従来のママだった。
この菓子はドングリほどの小ささのまめ柿(信濃柿)の熟柿(じゅくし)を砂糖でコーティングしたモノなのだが、口に入れると柿の香りと甘味が口一杯に広がる感動の菓子である。

| | コメント (0)

2017年12月13日 (水)

松坂屋静岡店[北海道展]

松坂屋の北海道展が始まりました。年に何度も催されるのでさすがに「飽きた感」はありますがわが家の定番があるので行かざるを得ないのです。

Pc140012_2

20171213_103752_2

うずらの玉子は北海道展ではゴク久しぶりに登場です。
これには鰹だしと昆布だしがあって、どちらもとてもおいしいんです。

Pc140022_2

20171213_104601_2

北海道展では松前漬けが沢山出品されていますが、わたしはこの切干松前漬といって切り干し大根入松前漬けが大好きなんです。数の子よりも歯ごたえがいいですよ。

Pc140006_2

Pc140016_2

左上は「北海漬け」と言うんだったかな?サーモンを白菜でサンドしてあるんですが、これがおいしいんですよ!
右上はナチュラルチーズなんですが、これも定番。リンゴと一緒に食べたり削り節をかけて醤油を少し付けていただきます。

Pc140021_2

さて、チョコレートですが、今回もロイズも六花亭も来ていますが、もう飽きました。
マルセイのバターサンドも定番だったけれど、これももういいです。
唯一食べたかったmorimotoのハスカップジュエリーですが、なんと今回は来ていませんでした。
それでも最近のお気に入りのアーモンドチョコを買ってきました。

| | コメント (0)

コストコのプリペイドカード

20171208_140226

20171208_141301

先日、コストコ浜松に行ったおり、コストコのプリペイドカードなるものを見つけた。
商品券は知っていたがプリペイドカードは初めて。
さっそく1万円チャージ済みのカードを買ってみたらこれは便利そう!コストコの買い物とコストコガソリンを入れたら1万円ではとても足りないからだ!
右の写真はコストコガソリンスタンドの軽油の値段。軽油は普通117円位なので(毎日値が上がっているが)、コストコ軽油は1リットルで20円も安い97円。
ハイエースは満タン毎に7000円以上かかるので、5600円は安い!
わざわざ浜松まで軽油を入れに行く訳にはいかないが、コストコに行くときはタンクを空にして行って安い軽油で満タンにしておきたい。

| | コメント (0)

ハス池凍結

20171213_073444

20171213_073417_2

朝の犬のお散歩で近所(上足洗)のハス池を通ったらなんと全面凍結していた。
う〜む、この冬いちばんの寒さのようだ!

アマティは家ではストーブのまんまえで丸くなっていたり、コタツの中でヘソ出して寝ているが、どんなに寒くとも外に行くのはうれしいようだ。しかし、わたしはますます凍えて丸くなる!...

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

酵母パン工房[レザン]のマルゲリータ

20171210_124356_2

作手に来たらレザンのピザを食べたい。
このピザ、すごくおいしいんですよ!
でも、なかなか食べるのが難しいのです。
本職は酵母パン屋さんなので、ピザは定休日前日しか扱ってないんです。すなわち、日曜日に薪カマでパンを焼き、焼き終わったらカマの余熱でピザを焼き、カマが冷えたら月・火・水と定休日に入るようです。だから日曜日の昼頃から数枚焼くだけなので、予約しないとほとんどムリです。
材料は全部地元産ですが、チーズはご主人の手造り。このチーズがものすごくおいしい!
ピザはかなり大きいので、1人1枚は多すぎると言われますが、わたしたちはペロリと平らげます。ただ、ミミの部分を少しだけアマティのおみやげに持ち帰ります。

| | コメント (0)

今日も弾ける

Dsc00476_2

Dsc00529_2

作手のパン屋さんに行く前にチョット寄り道して巴山に登って来た。
ちょっとクルマから降ろすとこれだけ喜んで走り回ってくれるから、わたしもうれしい。 ただ、暗い森なのでカメラが追い着かないのが残念!

Dsc00384_2

Dsc00348_2

Dsc00497_2

Dsc00376_2

| | コメント (0)

2017年12月 9日 (土)

雪の定光寺山 貸切山行

Dsc00304_4

コーヒー用のおいしい岩清水を汲みに行き、ついでに水窪の定光寺山に登ろうと考えました。定光寺山は1回は自転車をかついで登り、水窪までの下りを楽しみ、もう1回はアカヤシオの時季に登ったことがあるが、この時季は初めて。
ルートタイムは1時間半と書いてある。
登山口から進むとじきに雪が現れ、もうアマティは大喜びで転げ回って雪を身体になすりつけている。アマティにとっては7月に大雪山の雪渓で遊んで以来半年ぶりの雪だ。

雑木林は葉が落ちて明るく気持ちいいが、落ち葉が踏み跡を隠し、さらにその上に薄く雪が積もり、ルートファィンディングがすごく難しいけど、犬の鼻はスゴイですね!わたしの五感よりも正確にルートを見つけて先導してくれます。

Dsc00186_2

Dsc00191_2

Dsc00203_2

Dsc00205_2

Dsc00138_2

Dsc00240_2

Dsc00210_2

思いがけずの雪山でラッキーでした。雪を見て喜ぶのはイヌだけでなくわたしもです。
でも、持っているモノを全部着て早足で歩いても身体が温まらなかったのは少しつらかったな!

| | コメント (0)

2017年12月 8日 (金)

アマティ、弾ける!

Dsc09874_2

宇連川の下流の豊川河川敷でしばし遊ばせました。
こういう所ではたまにしか遊ばせることができないので、それはそれは喜んでいます。

Dsc09791_2

Dsc09815_2

Dsc09968_2

Dsc00019_2

| | コメント (0)

豊川のハクチョウ

Dsc09763

20171208_151504_2

久しぶりで豊川(宇連川の下流)のハクチョウを見ることができた。
ハクチョウはチェロの名曲:サンサーンスの「白鳥」があるからわたしにとってはとても親しみのある野鳥だ。
その上、各地の[白鳥神社]を訪れているわたしとしてはなおさらである。

それにしても日本武尊の「白鳥伝説」や愛知県作手村に11社もある白鳥神社も、この豊川に飛来するハクチョウを見ると、[白鳥]はシラトリではなくハクチョウではないかとますます思えてくる。なぜならシベリアから豊川に飛来するには作手村を通らざるを得ないからであり、日本武尊が白鳥になって北に飛んだのもこのルートではないかと思えてくる。
ところで、豊川のハクチョウ、なぜかいつ見ても(今年は3羽と少ないが)優雅に泳いでいる姿が気になる。わたしは新潟の瓢湖や長野の犀川で白鳥を見ているが優雅と言うよりはダイナミックで生き生きした姿であって、こんなのんびりした白鳥は見たことがない。
どうやらパンやりおじさんやカメラマンに餌付けされてしまったようだが、こんなことで春になったら北国に飛び立つことができるのか?…と心配になる。

| | コメント (0)

スマホ手袋

Dsc09747_2

タッチパネル操作可能手袋なるものがあることは知っていたが、どんなものか買って見た。
やっと寒くなり、手袋を欲しくなったので使って見ることにした。
たしかに手袋をしたままで反応するのでおもしろいが、素手よりは鈍いし持つのに安定しないし、どうやら手袋を脱いだ方が良さそうだ。
もっと寒くなったら必需品となるのだろうか?…

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

すてきな62才のお客様

Dsc09748_3

Dsc09753_2

最初に頂いたシュトーレン(12/3)がとてもおいしい時期を迎え残り少なくなった頃、あたらしいシュトーレンを頂いた。
しかも、そのお客様とはとてつもなく懐かしいうれしいひとだった。
彼はわたしの最初の新卒時の赴任校の生徒だった。わたしは26才、かれは14才。
当時から音楽の得意な中学生だったが、ますます磨きがかかっていた。
そんな卒業生と何時間も音楽の話しをし合うなんて誰が想像できようか? 
かれは現在、神奈川県で住職をしていた。 不思議な時間だった!...
そんな彼のおみやげがなんとシュトーレン。 2重にうれしい時間だった!
アマティはこれがシュトーレンであることを自分の鼻で察していて、1人で興奮していた。

| | コメント (0)

今朝の1枚

Dsc09724

Dsc09727

いつもはやんちゃなアマティですが、たまには家の中で静かにしているアマティです。
この子は基本的にはベタベタされるのを嫌がりますが、たまに自分からあまえてベタベタしてくることがあります。
そんなときは近くにカメラがないのが常ですが、偶然手元にあるときはこんな写真が撮れます。

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

生大根がおいしい

Dsc09601_2

寒くなってきて、畑の大根がやっとおいしくなってきました。
写真はお気に入りの柚子大根です。 いま、これが最高においしい!
タッパに大根を並べ柚子を上に乗せて酢・塩・砂糖・鷹の爪で出来上がり。
半日で食べられるけど、4〜5日経つと最もおいしくなる。

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

シリーズ:あぶないコレクション ヨットマンズナイフ

Dsc09606_4

このナイフは10年以上前、同僚が海外出張から帰った際、ナイフ好きなワタシのためのおみやげに頂いたナイフです。初めて見る異様なナイフに心躍ったモノでした。
この尖ったピンで固く締まったロープの結び目に差し込んで弛めるという説明をうけたのですが、それ以後、そんなことで困ったロープもなく大事にコレクションに入れたままたまに手入れをするだけでした。

Pb100004_2

Pb160002_2

これはアマティのリードにコブを作って握りやすく改良した頑丈な引き綱ですが、洗濯をしたくて解こうと思っても、これだけ締まるとにっちもさっちもいきません。
そんな時、このナイフを思いだしてスパイクを突き刺してみたらあれま、これだけ固く締まっていたロープが緩んでくるではないですか!...
あとはおもしろいようにほぐれました。
このリード(RUFFWEAR) 、買って以来初めての洗濯ができました。

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

運転免許証更新

2017

自動車運転免許証の書きかえに行ってきました。
この誕生日で74才ですから、先日高齢者講習を受け(実技を含む)講習証明書を携えての手続きです。クルマの免許を取得してからちょうど50年。わたしの年間移動距離は2万キロ〜2万5千キロ。これだけ走ると、ガソリンも払ったが罰金も払った。
しかし、大きな事故もなくこれまでやってこれた。
優良運転手(ゴールド免許)は3回かな?ここ2回(10年間)続いている。これからもゴールドなのだが、年齢のため更新期間は5年から3年に短縮されたという。

新しい免許証は20分ほどで出来上がった。
わたしは普通免許と自動二輪のつもりでいたのだが[中型車(8t)免許になっているがなぜだかわからない。(免許法が改正になったんだろう)
次回の更新では高齢者講習の他に認知機能検査が加わるという。果たしていつまでクルマを運転できるかわからないが、今のところ免許証の返納をする気はサラサラ無い!...

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

シュトーレン

Dsc09577_2

シュトーレンをいただきました!... これ、大好きなんですよね!

アマティも興奮していますが、これはアマティにはあげません。(レーズンが入っている)

さっそく頂きましたがとてもおいしい!
ついつい何枚も食べてしまいますが、それは禁物。
なぜなら日に日に熟成され、更においしくなるからです。

本来はクリスマスまで熟成させて味と香りを楽しむというのが流儀のようですが、とてもそれまでは持ちそうにありません。

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

こんな冬でも咲いている花があった!...

Pc020018_4

Pc020017_4

左の写真はヒカゲノカズラの花でした。
杉の苗のような美しい草で、山ではよく目にするのですがシダ類のようです。花は初めて見ましたが、これは胞子だそうです。

右の写真はミツマタの花のつぼみです。
すでに咲く準備をしていますねぇ。
これから葉は全部落ちて枝だけになり、3月過ぎに黄色い花をいっぱい咲かせます。

| | コメント (0)

登山犬“Hana” のお墓参り

Dsc08945_2

Dsc08991_2

智者山と天狗石山は‘Hana’ちゃんが何度も登った山なのです。
だから山頂に“Hana” の散骨をしてあります。その際(5年前)「アマティと一緒に毎年逢いに来るからね」と約束したんですが残念ながら2回目です。

| | コメント (0)

智者山ー天狗石山 全山貸切山行

20171202_104439

Dsc08681_2

いきなりワンコが苦手な階段が出てきますが、アマティは平気な顔をして登って行きます。
しばらくは植林の中を登りますが、じきに自然林となりあたりは落葉後の明るい森となります。

Dsc08761_2

Dsc08762_2

Dsc08793

Dsc08863_2

厚い落ち葉でフワフワの地面を自由奔放に走り回っているアマティ。
カメラは追い着きません!

Dsc09163_2

Dsc09165_4

障害物は飛び越えます。(2枚連続写真)

Dsc09369_2

Dsc09374_2

静岡には自然林はなかなかないのですが、やはりいいですねぇ! 
アマティもうれしそうですよ!...

Dsc09527_2

どうですか、このどうだ顔(ドヤ顔)!...

Dsc09551_2

Dsc09552_2

きょうは2山続けて歩いてきましたが、誰1人会わない天然林の山。
久々にいい汗を流しました。

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

病院帰りの2ショット

Dsc08584

肝臓・膵臓に炎症を起こしていたアマティですが、今日の血液検査でほぼ全快ということになりました。(若干数値が下がり切れていないので薬を5日間追加)
この2週間、何がどうなったのかわかりませんがテンテコマイでした。
いまはとても元気だし、おシッコも正常です。家に帰ってホッとして自撮りしました。

Dsc08638_2

Dsc08677_2

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »