« これでいいのか太陽光パネル | トップページ | 病院帰りの2ショット »

2017年11月30日 (木)

高齢者講習

20171130_125801_2

Img_20171130_0002_2

50数年ぶりに静岡県自動車学校に来ています。なぜかというと、高齢者のワタシは免許更新において講習と実技検定が必要となったためシブシブやってきました。
TVをみたりお話を聞いたあと、視野検査、動体視力検査(昼と夜)を機械を覗いて行いました。
視野検査はワタシは緑内障でありながらも大変いい成績だったようです。(両目視野角度195度は若い人でも珍しいと言ってました)
動体視力の検査は初めての経験ですが、これはなかなか難しかったです。結果は[動体視力は30〜59才平均に相当します]ということだった。

20171130_144710_4

さて、いよいよ実技審査です。
クルマはAT車かMT車を選べます。この実技検査で失敗しても落ちることはないと言うことなので、ワタシは迷わずマニュアルミッション車を選びました。「いいんですか?」と聞かれたけれど「こんないい機会だから30年ぶりにマニュアルに乗ってみたい」とお願いしました。
実車に乗ってみてシフトレバーを動かしてみました。5速のフロアシフトです。とてもイイ感じです。若い頃の感じが戻ってきました。
もちろんペタルは3本あります。(わたしの最後のマニュアル車はパジェロでした。あのクルマはペタルは3本ですがシフトレバーと2⇄4駆切り替えレバーとウインチレバーの3本もありました)
いよいよ発車です。いくら半クラッチの名手といわれたわたしでも(勝手にそう思っている)、初めてのクルマの発車には気を使います。幸い無事にクラッチがつながり、発車して順調に動き出しました。車庫入れもスラロームも全く問題ありません。途中バカにパワーが無いクルマだなぁと思ったらサード発進をしていました。それでもエンストすることもなく無事終了しました。
教官からは[止まれ]の停止線から出過ぎている・ウインカーを出すのが遅い等の指摘がありました。
さぁ、この講習会の受講証明書を持って免許証の書きかえに行かねば・・・・・・・・!

|

« これでいいのか太陽光パネル | トップページ | 病院帰りの2ショット »

四輪駆動車/HIACE/Jimny」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これでいいのか太陽光パネル | トップページ | 病院帰りの2ショット »