« 井川田代の大井神社に鎮座する山犬 | トップページ | 楽居のサプライズ »

2017年11月 6日 (月)

すごいぞ純正カーナビと思ったものの……

20171106_151235

20171106_094802_2

井川に行く地理はすっかり理解しているが念のためカーナビには[静岡県静岡市葵区田代329-2]と入力し出かけたが、途中カーナビが頻繁に「ルートの検索」を繰り返すのは気付いていた。
よくよくカーナビに聞いてみると「自宅→バイパス→藁科街道→相俣→杉尾→川根→井川」というとんでもないルートを設定しているので、それを無視して走るわたしのクルマのカーナビはルートの検索を繰り返していたのである。
しかし、「困ったな!カーナビが壊れてしまった」と思い「帰ったらディーラーを叱ってやろう」と考えながら旧安部群玉川村に入ってもまだ「引き返して川根に出なさい」と指示し続ける。
わたしも無視し続け、玉川村のどん詰まりの横沢(昔、ここに井川に抜ける道の料金所があったところ)に通行止めの標識があるではないか!通行できるのは12時〜13時と16時以降と書かれている。
ここに来てやっと思い付くのは、我がハイエースのカーナビは散々オバカで使いにくい代物ゆえ辟易としていたのだが、どうやらVICSと連動していて当初から迂回路を提案していたことに気付く。
「お〜、スゲーじゃん」と思いながらも、ここまで来て引き返す訳にも行かず。現在9時半だから2時間待っても川根経由と変わらないと考え待機を覚悟で看板に記載の傘張峠に向かった。工事箇所は傘張峠の手前で、ちょうど10時に着いたときになんと一斉にたまっていたクルマを通しているところだった。なんとラッキーなことか!一生の運を使い果たしてしまった気分だった。
で、再度カーナビの話しだが、VICSと連動しての案内はすばらしい!しかし、そこまでやるならせめて時間帯通行止め規制まではアナウンスしてほしかった。
で、帰りだが、田代から[自宅に戻る]を検索すると、川根路は案内せずに来た道をそのまま案内する。ん?確か工事は16時だがひょっとすると14時には通してくれるのかな?と思い込み急いで帰路についたがなんせカーブばかりの道なので14時を8分過ぎてしまった。あれあれ、また待機か?と思ったのだが、なぜかそのままスルーさせてくれた。
これは行きも帰りも付いてるわい!(まだ運は残っていた)
しかし、カーナビが行きと帰りで全然別のルートを案内したのには未だに不信感が残る。
[カーナビの説明]グリーンのラインが自宅から田代への案内。他に2本の軌跡が残っているが上側が11/4梅ヶ島の大谷崩れに行った軌跡で、その途中から西側に別れているのが本日の井川への軌跡。当初は雨畑林道に出る予定だったが通行止めで引き返して田代に向かった。

|

« 井川田代の大井神社に鎮座する山犬 | トップページ | 楽居のサプライズ »

四輪駆動車/HIACE/Jimny」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 井川田代の大井神社に鎮座する山犬 | トップページ | 楽居のサプライズ »