« ♪秋の夕日に 照る山 もみじ♪ | トップページ | アマティ、復活!... »

2017年11月26日 (日)

ほんものの栗粉餅

Pb260009_2

Pb260018_2

岐阜城のある金華山の麓の井奈波神社門前町の一画で発祥したという[栗粉餅を食べながら作る会]に招待された。(これは元職の卒業生のお母様が栗粉餅造りのプロだったことから、わたし達のために毎年開いてくれて8回目である) 今年は熊本の利平栗を使ったのでとてもいいできだった。
左上の写真は馬のシッポでできた裏ごし器を使って栗を裏打ちしたものである。右上はそれを拡大した栗の粉。
これを口に入れると舌の上でシュワ〜っと溶けます!...
で、小さなお餅にこの栗粉を着せ付けながら食べるのがこの会の趣旨なのです。
ワタシが着せると左の写真のようになりますが、プロが着せると右のようになります。これだけは8年間みてきても技を盗めません……

Photo_2

Pb270036_2

食べて食べてお腹いっぱいになると箱詰めしておみやげを頂きました。 帰りに岡崎のマゴ宅によって箱を広げたらあっと言う間に喰われてしまった!

|

« ♪秋の夕日に 照る山 もみじ♪ | トップページ | アマティ、復活!... »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♪秋の夕日に 照る山 もみじ♪ | トップページ | アマティ、復活!... »