« 北海道 道路事情2017 | トップページ | ハイエースで北海道旅行5000kmの高速代金、ガソリン代金、そしてオイル代金 »

2017年8月10日 (木)

腰痛対策体操ながら運転

20170803_113402_2

_9320_2

わたしは重度の腰痛持ちで月に3回は整体治療院に通っているというのに、1ヶ月の北海道旅行(全走行距離5010km)、帰りは八戸港から自宅まで一気に走行(840km)できたのにはオレ流腰痛体操の発見があった。
それには以前から治療院で仙骨治療の話を聞いていたりTVで仙骨に関して取り扱っている番組を見たりしてひらめいた。
普通にクルマを運転して注意散漫にならずに仙骨の体操ができる方法を編み出したと言っていい。
①正しい運転姿勢を取る(右足はアクセル、左足は床またはフットレスト)
②運転しながら右膝を前にスライドさせる(6回繰り返したら左膝)
③その際、骨盤が動かないように気を付ける
○シートは直角に近く立てた方がよい
○身体(腰)がよじれないように注意(わたしはレカロのシートを使っている)
○運転中、腰に違和感を覚えたらすぐにこの体操を行う

|

« 北海道 道路事情2017 | トップページ | ハイエースで北海道旅行5000kmの高速代金、ガソリン代金、そしてオイル代金 »

四輪駆動車/HIACE/Jimny」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道 道路事情2017 | トップページ | ハイエースで北海道旅行5000kmの高速代金、ガソリン代金、そしてオイル代金 »