« 花束とブーケ | トップページ | 旅行中のスマホ事情 »

2017年8月 1日 (火)

北海道のお気に入りキャンプ場

今回の旅行ではキャンプ場を4カ所に絞りました。4カ所ともとても辺鄙なところですが自然は想像以上に残っている所ばかりです。

①星に手がとどくキャンプ場(富良野) 6/2〜6[5泊]

20170702_164323_3

20170702_164248_hdr_2

20170703_085825_4

20170705_072154_4

20170705_163518

Dsc09807_2

この区画はとても広く独立しているために煩わしさが一切ありません。
区切りはクマザサと木でできていますが、なぜか野生化した芍薬が咲き、山桑の木が毎日熟しています。
家から持ってきたピクルスの間にあるのが、ここで作った桑の実ジャムです。
ただし、7月中旬のラベンダー満開の時期以降の土日祭は5月連休には予約で埋まります。

②白滝高原キャンプ場(紋別) 6/7〜19[14泊]
このキャンプ場は最もお気に入りなので、結局14日間も滞在してしまいました。

Dsc01017_2

20170707_170255_2

20170708_123511_2

Dsc09824_2

20170714_095602_2

20170710_071839_2

このキャンプ場の特徴は全て超スローライフだと言うことです。
目玉の五右衛門風呂に関しては別に述べることとします。
しかし、大雪山系の登山基地として大変便利な場所であり、登山計画でお天気待ちなどしながら、長期滞在にも適しています。
近所に見て回るところもたくさんある、北海道らしい所と言えます。
ただし、コンビニもスーパーもコインランドリーも30〜60分も飛ばさなければならないし、スマホは通じるもののTVはおろかラジオもどうかすると受信出来ません。

③虹別オートキャンプ場  7/20〜23[4泊]
このキャンプ場のオートサイトは区画がハッキリしていて気楽に滞在出来ます。

20170724_055138_2

20170724_055117_2

Dsc01497_3

20170724_082705_2

区画内にはホサキシモツケがきれいに咲いていました。

Dsc01445_2

Dsc01446_2

園地内には鮭やや鱒が遡上しグチャグチャになるという川が流れています。

Dsc01493_2

Dsc01494_2

ノーリードで遊べる遊歩道が何本かあります。
この場所からは羅臼や尾岱沼や釧路にウマイものを喰いに行くことができるし、花の西別岳の登山基地があり、退屈することはありません。
ただし、夏休み中は混むのではないかと思います。

④中札内川オートキャンプ場(帯広)  7/24〜27[4泊]
このキャンプ場はフリースペースは無料です。しかし、わたしたちのテントは雨ですっかり濡れてしまったために、コテージに泊まって2つのテントと布団を干したかったのでテント泊をあきらめました。しかし、昨年泊まった3人用のコテージは昨年8月の台風で全て流されてしまったために4〜5人用の大きなコテージしかなかったのは誤算でした。

20170724_161016_3

これはテントが風雨で飛ばされた訳ではありません。
コテージの前にテントを広げて干しているところです。
テントは濡れたまま家に持ち帰っても干すような場所は無いので、これができるのはとてもラッキーなのです。
それに、すでに3週間もテント生活をしていると、木の壁の家はとても心身共に安らぎます。

20170728_082950_2

20170728_074600_2

20170725_091219_2

20170728_073233_2

20170725_091212

ここからは帯広の町(六花亭や柳月morimoto等のスイーツが近い)だけでなく太平洋にも近いし、中札内には中札内美術村や六花の森などがあり、久々に文化に触れることができます。

○電源事情 
スマホやカメラのバッテリーの充電ですが、困ったことはありませんでした。(虹別と中札内は電源付き)
○トイレ事情
星に手がとどくキャンプ場は驚きのシャワレット付きです。あとの3カ所も洋式トイレを備えていますが、虹別は極端に低い洋式トイレで使いにくい。 便座にヒーターが入っているのは星の見えると白滝です。
○コインランドリー
コインランドリーを持っているのは虹別だけです。あとはクルマで30〜60分かかります。
○温泉
白滝、虹別と中札内はシャワーを備えています。それ以外はクルマで20〜60分かけて温泉に行きます。白滝は自分で湧かす五右衛門風呂があるが、自分で薪割りをして水を汲んで風呂を沸かすと2時間はかかるので自由にはならない。
○スーパー
4カ所とも近所にはなくクルマで20〜60分かかる。
○焚き火
どこでもできるが星に手は薪を販売している。白滝は無料。虹別は直火禁止なので炭火位しか使えない。中札内は自由だが薪は自己調達。
○保冷剤
長期滞在者には重要な問題だが、管理棟にお願いすれば凍らせてもらえる可能性大。
○TV
白滝はTVは映りません。管理棟に行けば天気予報は見せてもらえます。あとのキャンプ場は確認はしなかったけれどおそらく写ると思います。
なお、ラジオはどこも雑音が入りあまり受信状態はよくありません。

|

« 花束とブーケ | トップページ | 旅行中のスマホ事情 »

四輪駆動車/HIACE/Jimny」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい。気が付けば戻っていたのですね。事故やけがもなく素敵なバカンスを充分楽しまれた事と思います。
キャンプは一人で行く気もありませんが とても嬉しいお土産写真の中でお気に入りにしたいと思ったのが花瓶に生けた花の写真です。コピーして部屋に飾って良いでしょうか?
本当に素敵に行けられてますね(^^♪w(゚o゚)w

投稿: なな | 2017年8月 3日 (木) 09:27

ななさん 無事戻ってきました。

いや〜、その辺に生えている雑草です。
帰る頃には管理人に草刈り機でかられてしまいました。

これをプリントしてもきれいに出なかったら重いデータを送ります。

投稿: yopi | 2017年8月 3日 (木) 09:35

ごめんなさい。行けられてますね。ではなく生けられてますね。ですよね。時々字の変換間違えます(;;;´Д`)
コピーしてみたのですが少し引き延ばしたら画像が荒くなってしまいました。
2枚ともデーターお願いして良いのでしょうか(・・?
頂けたらとても嬉しいです。
花の組み合わせとか流れる様な生け方 投げ入れの基本は知りませんがこんな素敵な生け方が出来るなんて羨ましいです。
本当にお花を愛している方の生け方で感動です。

投稿: なな | 2017年8月 3日 (木) 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花束とブーケ | トップページ | 旅行中のスマホ事情 »