« 大雪 森のガーデン | トップページ | 音更町の[山の水族館] »

2017年7月13日 (木)

大雪山:花の赤岳(犬連れ)

Dsc00141

Dsc00158_2

やはり高山植物の女王:コマクサにピンクはすばらしい! 内地では3000m級の山に登らないと見られない高山植物が2000m程の山で見ることができるのです。

Dsc00148_2

Dsc00177_2

Dsc00156_2

なかなかお天気が安定しなかったので実行出来なかったのですが、やっと素晴らしいお天気になりました。エゾイソツツジやタルマエソウ、チシマキンレイカなどが見れます。

Dsc00159_2

Dsc00126_2

やはりピンクの花はいいですねぇ!

Dsc00120_2

Dsc00123_2

キバナシャクナゲです。

Dsc00135_2

Dsc00143_2

チシマキンレイカ

Dsc00168_2

Dsc00175_2

エゾコザクラも見ることができました。

Dsc00234_2

Dsc00231

ウルップソウを見のは久しぶりです。(残念ながら少し遅かったかな)

Dsc00209_2

Dsc00210_2

初めて見るキバナシオガマ(狙ってました)

Dsc00204_2

Dsc00217_2

ハクサンイチゲとエゾツガザクラ、タカネスミレ

Dsc00197

Dsc00171_2

チングルマとハクサンイチゲ

今回の山行は国立公園でもあるのでアマティを連れて行かないことで検討していましたが、預けることもできなかったし、天気がよすぎてクルマに残留することができず、やむなく同行させました。
事前に[環境省北海道地方環境事務所]い問い合わせ違法でないことは確認済み

Dsc00283_2

Dsc00266_2

Dsc00100_2

Dsc00329_2

今年の雪渓は例年よりも多いそうだ。雪渓が現れると風が涼しくなりとても気持ちがいい。

アマティは雪の上を駆け巡り転げ回って喜んでいる。 右上のスタイルがアマティのお得意の腹ぞりなのだ! 雪渓の上にうつぶせになって滑り降りるという荒技。下まで滑ってはまた這い上りそしてまた滑るのを繰り返している様は見ていて大変ほほえましい。

Dsc00026_2

Img_2421_2

Img_2471_2

Img_2419_2

いままで登山(雪山を含め)でストックを使ったことは無かった。なぜならアマティはわたしが棒を持つとレトリーブしたくて投げるようせがむからだ。場合によっては枝に飛びついてくる。そんなことになったら困ると思ってストックは一切使用しなかったが、雪渓の多い山はストックが無いと怖いので初めて用いてみた。すると、予想に反してアマティはストックに関してはなんの反応をも見せなかった。少し大人になったのかも知れぬ!...

|

« 大雪 森のガーデン | トップページ | 音更町の[山の水族館] »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雪 森のガーデン | トップページ | 音更町の[山の水族館] »