« 原始ヶ原(富良野)貸し切り山行 | トップページ | 白滝キャンプ場で待っていたもの »

2017年7月 6日 (木)

富良野の焚き火

20170704_201946_2

20170704_192729_4

20170706_200817_2

20170705_185629_2

キャンプでの焚き火は大変おもむきがあって大きな喜びの一つだ。
火を見ているとイロイロなことが思い出され走馬燈のように巡っていく。
と同時に高原は肌寒く、この暖かさが大変心地よい。
ところで、このワンコ! 火を全く怖がらないから不思議!
すでに野生が癒えてしまったのか?…(先代“Hana” はロウソクの光でも怖がったものだ)

空が明るい写真があるが時間はすでに20時を過ぎている。こちらは白夜で闇はごく短いのがすごい!

|

« 原始ヶ原(富良野)貸し切り山行 | トップページ | 白滝キャンプ場で待っていたもの »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原始ヶ原(富良野)貸し切り山行 | トップページ | 白滝キャンプ場で待っていたもの »