« 富良野でラベンダー摘み | トップページ | 富良野の焚き火 »

2017年7月 6日 (木)

原始ヶ原(富良野)貸し切り山行

昨年初めて行った原始ヶ原。ワタスゲの群生を見たくて今年も登って来ました。

Dsc08789_2

Dsc08761_2

Dsc08814_2

Dsc09488

Dsc09542_2

原始ヶ原という名前の通り、原生林を歩いたり徒渉があったりでなかなか変化に富んだ楽しいルートです。

Dsc09103

Dsc08922_2

急に開けたところに出ると広くなりワタスゲの群生が見られます。向こうに見える残雪のある山が懐かしい富良野岳です。(以前別ルートで先代の登山犬“Hana” と登りました)

Dsc09267

Dsc09209_2

Dsc09260_2

高原で気温は低いのでアマティはうれしくて走り回っています。

Dsc09128_2

Dsc09031_2

Dsc09063_2

Dsc09008_2

アチコチに池(沼)があり、これもアマティは大喜び。しかし、臭くてこのままではクルマに乗せられない!

Dsc09648_2

Dsc09767_2

Dsc08821_2

赤い花を見ると思わずカメラを向けたくなる。

Dsc09764_2

Dsc09733_2

帰り道、みごとな不動の滝で全身を洗ってやっと臭みが取れた。これだけ変化に富んだコースはいかにも北海道的ですばらしい!
きょうは誰にも会わないまさに貸切原始の森だ!

|

« 富良野でラベンダー摘み | トップページ | 富良野の焚き火 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

山登り/ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富良野でラベンダー摘み | トップページ | 富良野の焚き火 »