« 羅臼オートキャンプ場を見学 | トップページ | 雌阿寒岳とオンネトー »

2017年7月23日 (日)

花の[西別岳]

Dsc01357_2

Dsc01357_4

14年前にこの西別岳に登って一面お花畑で感動して以来、再び登りたくて訪れてもお天気が悪く断念していた。昨年はなんとか登ることができたが1番見たかった花チシマセンブリが1輪も咲いていなかった。(7月16日)
もうチシマセンブリは絶えてしまったのかも知れない。と思いつつお天気の様子を見ながら7月23日に実行に移したらなんとなんと、チシマセンブリがたくさんたくさん咲いている! 1週間違うとこんなにも花が変わってしまうのだ!...

Dsc01404_2

Dsc01367_2

Dsc01362_3

Dsc01424_2

Dsc01360_2

登山道を進むと道端にも溢れ、そのうち足の踏み場もないほどに咲き乱れる。
うれしいなぁ〜、14年間君のことを思い続けていたよ!...

Dsc01337_2

Dsc01399_2

Dsc01418_2

Dsc01434_2

Dsc01426_2

Dsc01342_2

Dsc01327_4

Dsc01339_2

登り途中、この標識から次の標識の間がものすごい急登で[がまん坂]という名が付いている。以前‘Hana’ちゃんもこの登りは苦しそうだったが、アマティは昨年も今年も苦しそう。でも、今年は炎天下でなくてかなり助かる。

Dsc01353_2

Dsc01384_2

Img_2597_2

Dsc01429_2

20170723_150746_hdr

チシマセンブリがたくさん見れたのはよかったのだが、もう一つの楽しみである山頂から摩周湖が見えるはずであったのだが、残念ながらキリの中だった。
‘Hana’ちゃんも昨年のアマティも摩周湖は見えたのに残念!
それから14年前も昨年もまっ赤なエゾツツジが山肌を染めていたが今年はほとんどが終わっていた。
山を下りて、以前2度泊まっている養老牛温泉のホテルだいちでお風呂に入れてもらい、虹別キャンプ場に戻った。

|

« 羅臼オートキャンプ場を見学 | トップページ | 雌阿寒岳とオンネトー »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羅臼オートキャンプ場を見学 | トップページ | 雌阿寒岳とオンネトー »