« ベニバナヤマシャクヤク | トップページ | シライトソウ »

2017年5月28日 (日)

久しぶりの渓流泳ぎとイワツツジ

Dsc00913_2

アマティは肉球を痛めていたので泳ぎは禁止していた(実際にはイケナイと叫んでも無視して沢に飛び込むことはあった)が、肉球はかなりよくなってきたので静岡に帰る日の朝のお散歩は鳳来峡(宇連川)に降りてひと泳ぎしてきた。アマティが中洲に泳ぎ渡ったのでよく見たら咲きだしたばかりのイ ワツツジがとてもきれいだった。

Dsc01291_2

Dsc01264_2

Dsc01288_2

Dsc01209_2

上流でかなりの雨が降ったと見えて水量が多く流れが速いので、アマティが泳いでいてもいきなりさらわれ、真剣な顔をして必死に泳いで岸辺にしがみつく姿がおもしろく、笑いながら見ていた。(ここもそうだが急流があればその下流は浅瀬で流れも収まるので、本人は必死だろうが心配はいらない)
3・4枚目の写真の向こう側で水しぶきを上げているのは自然の滝で(幅は広いが高低差は少ない)、わたしは「鳳来のナイヤガラ」と呼んでいる。

|

« ベニバナヤマシャクヤク | トップページ | シライトソウ »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベニバナヤマシャクヤク | トップページ | シライトソウ »