« イヌが似るのかヒトが似るのか? | トップページ | 春の新鮮を喰う »

2017年5月16日 (火)

セッコクが咲いた

Dsc08212_2

このセッコクは千葉山智満寺の十本杉の下に落ちていたのを拾ってきて、家のあんずの木に括り付けておいたもの。
40年以上毎年多くの花を付けるので、おそらくこの地が環境に適しているのだろう。(あんずの木は2代目)
微かなピンク色でかわいらしいが、それ以上にこの蘭はすばらしい香りがする。こんなステキな香りのする蘭をわたしは他に知らない。

|

« イヌが似るのかヒトが似るのか? | トップページ | 春の新鮮を喰う »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イヌが似るのかヒトが似るのか? | トップページ | 春の新鮮を喰う »