« 今年初のコーヒーはうまくはいった | トップページ | 永井 進、兎束龍夫、小沢 弘 ピアノ三重奏団 »

2017年1月 1日 (日)

弾き初め

Img_1722_2

例年は年末の歌合戦の間チェロの弾き納めをするんですが、昨日はそれができませんでした。
幸い元旦はマゴに来ないように指示したので、ゆっくり時間が取れました。

弾き初めは毎年BACHから入ります。
今日手に取った楽譜はインターナショナルのフルニエ版でした。いいですね〜、フルニエ版。新しい発見がたくさんありました。

|

« 今年初のコーヒーはうまくはいった | トップページ | 永井 進、兎束龍夫、小沢 弘 ピアノ三重奏団 »

音楽/チェロ」カテゴリの記事

コメント

私もピアノの弾き初めをしました。バッハのインベンションと平均律です。加齢に負けない1年にしたいものです。

投稿: 村松孝一 | 2017年1月 1日 (日) 17:56

やはりこういう時はバッハですね!
ボクも指が回らなくなりましたが、もう少したのしみたいです。

投稿: yopi | 2017年1月 1日 (日) 18:01

おめでとうございます。
僕もフルニエ版を使います。生徒達にも左手のエチュードとしてほぼ全曲弾かせます。マイナルディ版も大変有意義ですね。カザルスのも欲しいのですが絶版なのかな?

投稿: 重松 | 2017年1月 2日 (月) 08:18

重松さん、おめでとうございます。

左手のエチュードとは、相変わらずすばらしい指導をしていますね!
フルニエ版はおもしろいので、以前から書き込みながら使っていたのですが、
今年は全くの楽譜どおりで弾いてみたらこれがおもしろいというか、
やっとフルニエの良さが解ってきたというか、とても気に入りました。(笑)
カザルス版はCONTINENTAL版からでていますが、
最近はあまり見ないから絶版かも知れませんね。
カザルス版を見てるとレコードの演奏が蘇ってきますねぇ。

投稿: yopi | 2017年1月 2日 (月) 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年初のコーヒーはうまくはいった | トップページ | 永井 進、兎束龍夫、小沢 弘 ピアノ三重奏団 »