« 御殿場の二岡神社 〜室町時代の石灯籠〜 | トップページ | 初氷 »

2016年12月29日 (木)

ドライエイジング牛とドライエージング豚

熟成肉の旨さを知ってしまったわたしはそれを日本でブームに起こした富士宮の[さの萬]まで買いに行く事になる。といってもわたしが食べたことがあるのは熟成豚で熟成牛はまだ食べたことがない。 今晩は4ヶ月熟成させたという牛と豚のドライエージングサーロインステーキの食べ比べだ1

_1313

Img_1319_2

これがウワサのドライエージングビーフ。ひぇ〜〜、こんなにうまい肉は食ったことがない! 旨味が口の中で踊ってる! 表面はカリカリで中とろ〜!

Img_1328_2

Img_1332_2

Img_1317

こちらは熟成豚のステーキ。 (大きさは熟成牛の半分くらい)  ひぇひぇひぇ、これもうまい〜!
まぁ、ボク的には熟成牛は焼き方がデリケートすぎて自分で焼くには難しい。
その点熟成豚はただ焼けばいいだけで、わたしにできるのはここまで。
牛はプロに焼いてもらった方がずっとうまそうである。
なお、味付けは岩塩のみ。
ただ、いくら食いたくともまだこの肉はなかなか入手が困難なようだ。しかし、わざわざ富士宮に行くくらいの価値は充分ある!
アマティには匂いだけを嗅がせてあげた!

| |

« 御殿場の二岡神社 〜室町時代の石灯籠〜 | トップページ | 初氷 »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御殿場の二岡神社 〜室町時代の石灯籠〜 | トップページ | 初氷 »