« 中津川:安弘見(あびろみ)神社の江戸時代の狛犬 | トップページ | 時には水あび »

2016年9月17日 (土)

中津川の“にぎわい特産館”の栗きんとん

0917_140357_2

_1884_2

_1888_2

今年は自家製栗きんとんを3回もつくり、しかも2度は山栗を使った夢の栗きんとんを作って食べたので、どうしても「栗きんとんを食いたい」というわけではなかったが、中津川の各お店のプロが作った栗きんとんを偵察してみたいという気持ちがわたし達を動かした。
中津川駅の隣の「にぎわい物産館」にはこのように栗きんとん製作店のブースがズラリと並び、中央にはそれぞれのお店から好きなだけを自分で選べるようになっている。しかし、14店以上もの栗きんとんが並んでいてもわたし達には選ぶのは難しいので、2・3枚目の写真のように[栗きんとんめぐり」として1つずつ7店舗の栗きんとんをパッケージにしたものが2種類販売されている。

0917_135911_2

全部を食べ比べるのはわたし達には不可能だから右側のを買った。(7個入り)
それでも一日に7つを食べるのはきつかったので、酸化のはやい栗菓子は食べ比べの評価を正確に記すのは無理だ。ただ1つ言えることはどれも丁寧に心がこもっているお菓子であると言うこと。それぞれに味も舌触りも見た目も違うがどれもうまい!

_1891_4

3つを比べてみても見ただけで色や形の違いがわかるが、どれもおいしい。

|

« 中津川:安弘見(あびろみ)神社の江戸時代の狛犬 | トップページ | 時には水あび »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中津川:安弘見(あびろみ)神社の江戸時代の狛犬 | トップページ | 時には水あび »