« 北海道 長期旅行中の洗濯問題 | トップページ | 犬連れ山行の便利グッズ »

2016年8月 3日 (水)

ハイエースに取り付けたレカロシートのシートベルトの工夫

退職したら北海道旅行をするんだと定年1年前にハイエースのオーナーになり7年経ったが実現しなかったのは70才過ぎてもまだ仕事を引きずっていたことがあるが、実は20代からの腰痛持ちで腰が絶えられるのかが心配の種だったことも大きい。 昨年、ハイエースIIを買い換える折、思い切って腰痛にいいと言われる[RECARO]にしてみたら大変案配がいいではないか。「これなら大丈夫だ」と思って昨年思い切って旅行に出て自信を付け、ことしも再チャレンジということになった

_9320

_3030_4

_3029_2

上の写真を見て貰うとシートの肩が張っているのでシートベルトが後ろ側に入ってしまっているのがわかるとおもう。こうなると、一旦クルマを降りて引っ張り出さないとシートベルトを閉めることができない。
これではあまりにも不便なので針金でガイドを作ったりプラスチックを利用してシートベルトの後ろ側に入り込まないように工夫していたのだが、なかなか満足が得られず1年が経ってしまった。
道北を走っていてフと100円ショップに立ち寄ったときだ。両側にマジックの付いた短い紐を見つけ「これだ」とひらめいた。
その場で買ってシートの肩の穴からシートベルトを束ねてみたら大正解。こんな簡単なことがなぜもっと早く思い付かなかったんだろう?…

_3028_2

さて、シートベルトの問題は、あますところはアマティのシートベルトが未解決となっている。
高速道をで万一のことが起きた場合、わたし達はシートベルトで身を守られるがアマティ(35kg)はそのままフロントグラスを突き破って外に飛び出してしまう。
したがって、アマティにはクルマに乗るとまずハーネスを付け、しっかりしたリードでクルマに繋いでいたのだが、繋ぐ場所がよほどしっかり固定されていないと効果が無い。
それで無い知恵を絞ったのが、ハイエースのIV型はリアシートベルトにプラスチック製のガイドがついているので、そこに止めることを思い付いた。
これでわたしたち親子3人、常時シートベルトを締めて移動できる。

|

« 北海道 長期旅行中の洗濯問題 | トップページ | 犬連れ山行の便利グッズ »

四輪駆動車/HIACE/車中泊/キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道 長期旅行中の洗濯問題 | トップページ | 犬連れ山行の便利グッズ »