« ハイエースで犬連れ北海道旅行 2016 宿泊事情 | トップページ | 北海道 長期旅行中の洗濯問題 »

2016年8月 2日 (火)

犬連れ北海道旅行  カーフェリー編

0722_202934_2

_6109_2

犬連れ北海道旅行にはカーフェリーを利用せざるを得ない。夏のカーフェリーは犬にとっては大変な苦痛でかわいそう。

犬にとって最もやさしいのは大間—凾館間のフェリーが90分なので、この航路に飛びついたのだが、大間に行くだけで1日余分にかかるほどである。さらに凾館から富良野に行くには1日余分にかかる。青森—凾館間フェリーは3時間40分だが、函館に着く時間が早朝には無いので富良野に行くには1日余分にかかる。
犬のためにはこの2つの航路が理想的だろうが、日程的には1〜2日節約できる八戸〜苫小牧航路(7時間半)がある。これは夜間発で明け方到着するので、普段のイヌ・ヒトの生活をそのまま当てはめられるので大変使いやすい航路と言うことで、昨年の帰りから利用することにした。すなわち夜のお散歩をしてそのまま眠りにつけば朝のお散歩時間には目的地に着いている。
7時間半とはいえクルマの乗船や下船の作業に2時間以上かかるので、拘束時間は10時間みたほうがいい。
また、2等寝台は便によっては個室または個室に準ずるので使いかって・寝心地はいい。
大型犬はクルマに残留させるしかないが、船艙の中でも一番風通しのいいところに案内してくれる。
ただし、2人+クルマ(5m以下)で35000円、PCからの予約は10%引き、2週間以内の復路は10%引きとなるが、帰りは日程も定まらずPCも持ってこなかったし、3週間を越えてしまったので割引の恩恵に預かれなかった。

|

« ハイエースで犬連れ北海道旅行 2016 宿泊事情 | トップページ | 北海道 長期旅行中の洗濯問題 »

旅行(犬連れ旅行)」カテゴリの記事

四輪駆動車/HIACE/車中泊/キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイエースで犬連れ北海道旅行 2016 宿泊事情 | トップページ | 北海道 長期旅行中の洗濯問題 »