« 富良野の[星に手がとどく丘オートキャンプ場]に入る | トップページ | 富良野のラベンダー畑 »

2016年7月 4日 (月)

毎夜の火遊び(富良野編)

_3715_2

ボクはキャンプ中は野火は決して炊かなかったんです。
でも、滞在型のキャンプはやはり野火に憧れますね! それにこんなに寒いところでは暖をとらずにいられません。
この格好をみてください! 暖パンにダウンのジャケットを着ています。これは7月4日の写真です。(夜と朝は毎日こんな感じです)
今回は簡易コンロを用意したので火を簡単におこすことができ、さらに地面を痛めません。

0704_191850_hdr_2

_3917_2

0706_194749_2

_4686_2

_4713_2

_4691

アマティにとって焚き火は初めての体験ですが、驚くことにアマティが火を怖がらずにわたしといっしょに火にあたっていることです。実は先代犬“Hana” は以前酸ヶ湯温泉キャンプ場のバンガローでロウソクを焚いたとたんに怯えて外に逃げ出し、暗闇を大声を出して探したのですが30分ほど戻ってこなかったという懲りた体験があるのでした。
結局、4泊毎晩焚き火をして楽しみました。

|

« 富良野の[星に手がとどく丘オートキャンプ場]に入る | トップページ | 富良野のラベンダー畑 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富良野の[星に手がとどく丘オートキャンプ場]に入る | トップページ | 富良野のラベンダー畑 »