« 旭山動物園 | トップページ | 白滝からサロマ湖を訪ねる »

2016年7月 8日 (金)

白滝高原オートキャンプ場

0708_162131_2

最も好きな白滝村のキャンプ場に入りました。ここは4回目の訪問で北海道の中でも最も休まる上にすばらしい花の山の登山口になっています。他にもまだまだ魅力があるのですが、追々紹介していきます。
いままで3回はバンガローを借りたのですが、滞在キャンプでテントの味を占めてしまったらテントを張るしかありません。

0713_090047_2

0713_105954_2

緑の白樺林の中にテントを張り、洗濯ロープを張り巡らすことも可能です。

__4836_2

_4801_2

0709_100831_4

キャンプ場の回りはコウリンタンポポが咲き競っています。

0710_071403

0710_084554_2

スクリーンテントの中で花を生けるなんてことは、ここでしかできないことです。

0710_101025

0709_070148_4

近くには巨大なドッグラン(牧草地?)があり、とてもまん中までは走っていけません。

日の出時間をみてください。3時54分です。3時になると明るくなります。そして19時11分の日の入り後20時過ぎまでは明るい白夜の地なのです。(富良野もそうだった)。これにはなかなか体が慣れていきません。とにかく小鳥たちが早くからうるさいんですよ! 最初のウチはステキだと喜んでいたわたし達もだんだんイライラしてきます。

_5184_2

_5179_2

これは怪奇現象でしょうか? 太陽の回りに虹が出ました。こんなのをみるのは初めてです。

ここには 近所には売店もコンビニもスーパーもありません。遠軽までは1時間半かかります。TVどころかラジオもうまく受信できません。 スマホもほとんどが3Gでかろうじて繋がる程度です。でも、それがいいんですね! 
この良さが解らない方々が多いので、このキャンプ場はいつも空いているからわたしは大好きです。 まだまだ魅力は言い尽くせないので、次の機会にします。

|

« 旭山動物園 | トップページ | 白滝からサロマ湖を訪ねる »

四輪駆動車/HIACE/車中泊/キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旭山動物園 | トップページ | 白滝からサロマ湖を訪ねる »