« 今朝の谷津山散歩 | トップページ | ハイエース車中泊の必需品[バッテリーの準備] »

2016年6月27日 (月)

ハイエース純正カーナビのおバカ

0627_113106_4

純正ナビの使いにくさは幾度となくupしてきた。
しかし、優れたところがないわけではない。
最も感心したのはほぼ毎月、地図データーを改訂していることだ。しかもその都度自分のカーナビをPCでバージョンアップできる。(ケータイでもできるが所在する地域に限られる)
もっとも毎月更新する必要はないだろうが、わたしは何県かをまたがって行動することが多いので、大きな旅行の前には更新したいと思っている。
それで、今年の3月、PCで更新にかかったのだが何時間かかかってダウンロードして、書き込もうとしたらMacには対応していないことがわかった。
でしかたらいから、Windowsを借りてきてまたまた何時間か掛けてダウンロードして、書き込みにはいったら固まってしまい、そのあげくSDカードが壊れてしまったから始末が悪い。
旅行に行く日がせまってたのでディーラーに怒鳴り込んだらありがたいことに代車に使っているクルマのナビのSDカードをあたらしくPCで書き込んでくれて交換してくれた。
まだ話は終わっていない。
その後、新東名情報も便利になり喜んでいたが、ナビから「新データのお知らせ」が届き、旅行に出かける前なので今までの失敗を生かしてPCによるSDカードの書き込みでは無くDVDを有料(1800円)で申し込んだところ、SDカードに登録されている車種とわたしのクルマが違うのでまるで窃盗犯扱い。(カーナビ盗難が多いのでその対策か)
そんなわけでスッタモンダの結果、新しいSDカードがやっと届いて旅行に間に合った次第。
とにかくこのカーナビとわたしはたいへん相性が悪いが、コトの発端はもうけ第一主義のトヨタがMacにも対応したカーナビを作らせなかったことにある。

|

« 今朝の谷津山散歩 | トップページ | ハイエース車中泊の必需品[バッテリーの準備] »

四輪駆動車/HIACE/Jimny」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝の谷津山散歩 | トップページ | ハイエース車中泊の必需品[バッテリーの準備] »