« 今朝の谷津山 | トップページ | 森の奥深くにひっそりと咲くピンクの花に会いたくて! »

2016年5月13日 (金)

車中泊と犬の残留(ハイエース)

_9902_2

0513_184033_2

0513_184058_2

0513_183516_4

この日の朝はアマティを連れて谷津山のお散歩のあと、畑仕事をすませてお昼を取っていると、月曜日からお天気が崩れるとの情報が聞こえてきた。
「これはまずい!」ということで大急ぎをして写真の赤い橋、戸台大橋まで走り、この橋の下で一夜を明かし、翌朝の朝、マイカーをデポしてバスで歌宿に向かう。
アマティは連れて行くことができないので、カワイソウだが残留していくしかない。

_9922_2

_9936_2

_9910_2

_9938_2

すでに昼間は夏のような暑さだから、残留には気を使う。
クルマは木陰になりそうなところに駐車し、ガラス窓には銀のシェードをはり、バックドアは下側を30cm開ける。
後ろドアの窓は網戸を張り(これは車中泊の必需品でもある)、運転席の窓も10cmくらい開ける。
真夏の場合は乾電池式扇風機を2台設置するが、今日はそれほどでもない。
1番暑い12時頃にクルマに戻ってきたが、車内の温度は23℃、湿度48%だった。

_0121_2

_0122_2

わたし達がクルマに戻ったときのアマティの喜び様は尋常では無かった。
本当に飛び跳ねて喜ぶ様子は「可哀想なことをした」と後悔する。(ちょっとだけ)

_0001_2

_9959_2

それからすぐ横の戸台川に連れて行ったが、かなり水かさが多くて、さすがのアマティも沖に出るのは躊躇していたが、これで留守番のストレスは吹っ飛んだだろう!

|

« 今朝の谷津山 | トップページ | 森の奥深くにひっそりと咲くピンクの花に会いたくて! »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

旅行(犬連れ旅行)」カテゴリの記事

四輪駆動車/HIACE/車中泊/キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝の谷津山 | トップページ | 森の奥深くにひっそりと咲くピンクの花に会いたくて! »