« いま静岡市の燃料が安い | トップページ | 山形の山田屋の和菓子:白露ふうき豆 »

2016年3月14日 (月)

自分の中でこんなに恐ろしいことが起こっている!

0314_095052

ハイエースもレカロシートにしてからは腰痛はウソのように楽になってるが、それよりも目の衰えは深刻で頻繁にメガネを作り直している。
さらに体のリズムというかバランス感覚が落ちていることも自覚できるようになった。そんなこともあって70を越えた頃からスローライフを楽しみ運転も超ゆっくり運転(安全運転)になった。
そんな旅先ドライブで給油をしたときの話しである。
わたしは促されなければエンジンを停止しない。(なぜならばターボ付きなので冷却が必要)
しかし、今回はなぜか停止と同時にガソリンオープナーを開けた後エンジンを止めエンジンキーを抜いて「軽油満タン」といってキーを店員に手渡したのである。スタンドの定員はキーを持って反対側に回り「開いてましたよ〜!」といって返しに来たのだが、わたしは運転席に座りながら「エエ〜?」と言って塞ぎ込んでしまった。
わたしはいったい何年前の記憶・習慣によってキーを店員に預けたのか?その店員は何も思わずキーを持っていって燃料口を開けようとしたのか?
この時わたしは惚けであり認知症の進んでいることを自覚したのであった。
自宅に帰り調べてみると16年前の三菱チャレンジャーにはすでにオープナーレバーが付いていたからキーは必要なかった。(それ以前はカタログも写真もないので確認出来ない)
少なくとも16年間、キーを渡さずに給油していたのにいきなり無意識にこのような行動に走るとはいったいどんなに恐ろしいことなのか・・・・・・
未だに心の傷は癒えない!...

|

« いま静岡市の燃料が安い | トップページ | 山形の山田屋の和菓子:白露ふうき豆 »

四輪駆動車/HIACE/Jimny」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いま静岡市の燃料が安い | トップページ | 山形の山田屋の和菓子:白露ふうき豆 »