« やはりこのシーンがないと!... | トップページ | ハナネコノメ(猫の目草属) »

2016年3月21日 (月)

ダイラボウのショウジョウバカマに異変

0321_121852_2

0321_121957_2

ほとんどの野草がそうですが、花が咲き出したばかりの株は茎が短いのでとてもカワイイのです。
それに静岡近辺のショウジョウバカマは紫がかったピンクでとても清楚な印象を受け、大好きです。(地域によって白やエンジ色や黄色など様々)

0321_122311_2

0321_122414_2

しかし、よく見ると葉がほとんど付いていません。
何者かに食べられて葉がありません。2枚目の写真は葉だけでなく花が摘み取られています。
おそらく鹿かウサギが食べたものと思われます。こんな体験は初めてです。

0321_125146_2

0321_124812_2

0321_124916_2

0321_1304282_3

しかし、ちょっと場所を移すと鹿害もなく健全な姿で咲き競っていました。
アマティも又姪もお花畑の中で記念写真です。

|

« やはりこのシーンがないと!... | トップページ | ハナネコノメ(猫の目草属) »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。花がまだの時期にダイラボウ行ってきました。その時に私のすぐ後ろにカモシカがいて吃驚しました。
こんなに側に来たのは初めてだったので 怖さ半分可愛さ半分でした。多分カモシカさんの住居があるのではないのでしょうか?

投稿: なな | 2016年3月22日 (火) 07:45

あれ、カモシカを目撃されましたか!
会ったのは山頂付近ですね?
茶畑付近はまったく無害でした。

たぶんカモシカの巣は無いと思うのですが、
交尾期の行動は林道を使ってかなり広範囲になるようです。
困りものですね!

投稿: yopi | 2016年3月22日 (火) 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはりこのシーンがないと!... | トップページ | ハナネコノメ(猫の目草属) »