« アマティはお正月はキライだ! | トップページ | 10年前の録音機 »

2016年1月 3日 (日)

初詣と登り初め(賤機山)で黄金の運が付く

新年になって5つ目の初詣に浅間神社を選び、天徳院から賤機山城址経由でお浅間さんにでかけた。(近年、お浅間さんにはこのルートを使っている)

_6792_2

_6820_2

わたしの右ふくらはぎの肉離れもかなり良くなったので、サポーターをして久しぶりに山登り。アマティも久しぶりなので大はしゃぎです。

_6894_2

_6825_2

_6963_2

_6964_2

_6941_2

_6973_2

稜線のお地蔵さまと記念撮影

_6999_2

_6994_2

ここは賤機山城跡の展望台で、アマティの頭の上には富士山が見えるのだが、写っていない。 右は同じ場所から富士山だけを撮ったものだ!

_7016_2

_7019_2

お天気も良かったしポカポカ陽気だったしハイカーも少なかったので、アマティは自由奔放に走り回っていた。 そんな姿をニコニコしながら見つめている老夫婦はそのあと凍り付くことになるとは夢にも思っていなかった。
老巨木の前でアマティの写真を撮りたいと思って呼んだが戻ってこない!何度か呼んでも戻らないのでホイッスルを鳴らしたら山の中から飛び出してきたので褒めてやって巨木の前に座らせたときだった。アマティの首に黄金色の運がしっかり擦り付けられている。「しまった!」
ハイカーや登山者が多い山はルートを外れると人糞が放置してあることが良くある。先代犬はそれを見つける名人で、よくわたしに怒られていたのだが、アマティはそんな気配がなかったので安心しきっていたのだ!(人糞だけではなく獣の糞も多い)
教訓[犬は山で何やらコソコソやっているときは油断してはいけない]

浅間神社に降りるとすごい人混みで「わぁ、かわいい」とか「きれいな犬ね」とか「さわってもいいですか」とか声をかけられたが、それらを無視してチョークチェンを引っ張り先を急ぐ。

そして、初詣もそこそこに、食事を取ることもできず急いで家に帰り、シャンプーをしなければならなかった。  「このバカ犬め!」

_7051_2

_7070_2

|

« アマティはお正月はキライだ! | トップページ | 10年前の録音機 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

狛犬・神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマティはお正月はキライだ! | トップページ | 10年前の録音機 »