« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

旬の海産:生さくらえび、生しらす

20151130_181704_2

20151130_181727_4

秋の桜えび漁が解禁になって1ヶ月経つが、何度魚屋に足を運んでも運悪くわたしの口には入らなかった。
それが、偶然通ったお店(池田の森/カネナカ商店)で見つけることができた。
今日の桜エビもシラスもものすごく新鮮でこのおいしさは例えようがない!
この組み合わせだけは静岡でないと喰えないだろう!?

| | コメント (0)

有度山散策

_5339

朝の散歩は谷津山と決めていたのだが、人間ドックも終わったことだし、それよりも朝が寒くて起きれないのでしばらく行ってない。
アマティもお留守番が多く、ストレスがたまっているので、かってわたし達若者がトライアルバイクやトライアルサイクルで遊んだ静大の裏山に入ってみた。

_5313_2

_5319_2

_5324_2

_5326_2

30数年ぶりの荒れ地にはいまはもうルートが失せていた。
ほとんど日が入らず荒れ放題だが、アマティにはそんなことは全くお構いなし!
かなり暗いのでISOを上げて解放で撮っているのだがブレブレにしか写っていない!

| | コメント (0)

2015年11月29日 (日)

シューマン:ピアノ五重奏曲 Es-Dur op.44

_20151129_0001_4

大澤哲弥氏が来るということで、ちょっと遠かったが長泉町文化センターに聞きに行ってきた。
盛りだくさんのプログラムで演奏者も大変だろうが、聞く方も疲れてしまったところでメインの第2部が始まる。
第2部はメンデルスゾーンのピアノトリオ1番とシューマンのピアノ五重奏曲だ。

やっぱり若者の演奏はすばらしいね! 
音楽に勢いがある!
わたし達には逆立ちしても出せない勢いがある。
いい音楽を聴かせてもらった!

| | コメント (0)

2015年11月28日 (土)

島田の柏原(かしわっぱら)

_48592

_4880_2

_4908_2

_4910_2

_4973_2

島田のかしわっぱらにドウダンツツジの紅葉を見に行ってきました。
ここは現職時代、島田に出張になる度に帰りに寄った大好きな山(千葉山)です。
勾配が急なのでアマティは大喜びで走り回っています。ここでは昨年はウリ坊を追いかけたり大きなヘビに驚いたり、その前はウサギを追いかけたりとても楽しめる所です。
眼下には大井川が流れ、時折SLが走っているのが見えます。

_4994_2

_5003_2

_5008_2

_5009_2

G_5000_2

_5018_2

今年の紅葉はヘンです。すでに紅葉が終わって葉が散った木もあれば、まだ緑の葉を持ったママの木もありイマイチです。

G_5099_2

G_5097_2

_5064_2

_5072_2

この山にはおそらく何十回も登っているのですが、この肥溜めみたいな水溜まりがあるのには気付きませんでした。先に歩いていたアマティはちゃっかりこの泥だらけのちっちゃなお風呂(ヌタ場)にしっかり浸かっていました。
2人でありったけの大声で「いけない」、「コラー」、「こい!」、「バカー」と叫んでも聞こえないふりして出てきません。これにはマイッタ!(帰り、クルマに乗せたら臭いこと臭いこと!)

_5132_2

ここが最も美しい場所ですが、道がなく藪なので近くのは行けません。

_5207_2

_5213_2

_5300

半日のショートコースでしたが、たっぷり楽しみました。
山を下りたら大井川で泳がせたかったのですが、適当なところがなくて果たせず!
家に帰ってそのまま水をぶっかけて泥を洗い流しました。ホースで勢い強く流していたらかなり嫌がっていましたねぇ!

| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

今朝のアマティ

_7005

今朝の谷津山散歩はいつものコンデジが壊れてしまったのでデジ一を持っていった。
さすがにフルサイズのデジ一は違うなぁとは思ったのだが・・・・・・

_7125_2

_7020_2

しかし、ピントは合わない、カメラはブレる、構図が取れない等おもしろい写真が1枚も撮れなかった。
原因はカメラが重すぎるためで、ズーム倍率が高いためで、とても右手でカメラを持って操作し、左手でアマティの動きを指示するのは不可能に近い。
コンデジを修理に出したいのだが、困ったな!

| | コメント (0)

喜八のセリ笊

20151127_132448_2

20151127_132501_2

富士宮に行ったらどうしても寄らねばならないところが2つある。
1つは萬幻豚で有名な肉屋[さの萬]で、もう一つは浅間神社近くのセリ蕎麦で有名な[喜八]。
富士宮はいいセリが採れるのでセリ蕎麦を時々見かけるが、喜八のセリ蕎麦(笊)はアクの抜き方がいいのかとてもおいしい!
名物の野菜天ぷらもすごい! これは天ぷらの小鉢だがわたし達には2人分である。(エビが1匹しか入ってないので半分ずつ食べる)

| | コメント (0)

2015年11月26日 (木)

ハイエースIV型 ディーゼル四駆   〜エンプティー時での航続可能距離数〜

_3157_2

先週、6日間に3回伊東を往復して燃料タンクが空になったので、燃料系エンプティー時の「航続可能距離」が計算しやすくなったのでここに留めておきます。
自宅から伊東に3回かよってガソリンスタンドに行くまでの距離はトータルで698.2km。
計器板による平均燃費は11.2km(満タン法11.9km)。(高速・自動車道が⅔位 )
要した燃料は58.48L(ハイエースの燃料タンク容量は70Lなので11.52L残)
計器板の[航続可能距離]は3−2−1kmと少なくなり、ついには0kmに変わって[燃料を補給して下さい]と表示されます。
問題はこの時点から何キロ走れるか? ということです。
計算してみると、エンプティーでこの表示が出た時点でのタンク内の燃料残量は11.52Lだから、平均燃費からみるとあと100km走行可能ということになります。
この数値は、こんな計器がなくともどのクルマも同じようなものですが、まぁ、自分のクルマの再確認というわけです。

| | コメント (0)

2015年11月23日 (月)

栗菓子の傑作/岐阜の[栗粉餅]を作りながら食べる会

_4507_2

2_4511_2

_4505_2

もう何年目になるでしょうか?  毎年この時期、岐阜の旧家で「栗粉餅を作る端から食べる会」に招待されている。
上の写真が栗粉。 クリを裏ごししたものである。
小さくちぎった餅にこの栗粉を着せ付けたモノが栗粉餅。(右写真)
この技術が最も難しく、わたしには何年やってもマスターできない。
ここで大事なのは、栗粉が1番おいしいのは裏ごし直後の数分間(2〜3分)であるということだ!その後は湿気を吸ってベトッとしてしまうので味もかおりも激減する。
したがって、餅にまぶしたらその場で食べることが重要なのである。
すなわち、これが究極の食い方なのだ! 贅沢度満点!  栗粉餅バンザイ!

| | コメント (0)

Lindt LINDOR (土岐のアウトレット・モール)

1123_103053_3

20151123_103059_2

土岐のアウトレットにリンツのお店が入ったことをFBで知った。
それもなかなかユニークな販売をしているという!

20151123_102510_2

20151123_102500_2

おぉ、これだ!  なんということでしょう!  よりどりみどりのリンドール!
自分で袋に詰めて目方で買ってくるシステム! 
しかも、見たこともない包装ばかりだ! カプチーノ?  コーヒー?  ストロベリー?  ココナツ?  キャラメル?  ヘーゼルナッツ? 
見たことも聞いたことも無いリンドールが山積み!  なにこれ、なにこれ?

1125_191423_2

わたしはあきれた顔して店内を物色していたら、かわいい店員さんが試食にミルクを持ってきてくれた!
わたしは若い女の子に混じって、リンドールの山の中から1種類1個ずつ袋に入れてレジに持っていったね!  「はずかしい」なんて言っていられなかった!」
それがこの写真。 全部で18種類あったよ! こんなの、初めて見た〜!
どれを食べてもすごくおいしいんだけど、とても全部は味見できなかったのが残念!

| | コメント (0)

2015年11月22日 (日)

新城市塩瀬の白鳥神社

_4468_2

_4452_2

_4453

わたしはずいぶん多くの神社を巡ってきました。 信心が深いわけではないのですが、おそらくこの数十年で廃社となってしまうような郷社・村社を巡り、江戸時代の狛犬と会えるのを無類の楽しみとしています。 しかし、こんなに珍しい神社は他にありません。
この白鳥神社に向かう参道は、巴川にかかるこの板きれなのです。
橋脚はコンクリート製ながら、ロープに縛られた板きれが乗っているだけだから、増水すると流されます。そんな状態を何度か見ています。
この参道を渡ると狛犬が鎮座しています。

1122_123506_2

1122_123701_2

_4479_2

しかし、この参道が吊り橋なんかより遙かに怖い! こんなに怖い参道は他にはありません!
アマティは仔犬の時にはわたしについてこの参道を渡ったけれど、危機管理能力を身に付けた今は決して渡ろうとしません。
この日は結構寒い日でしたけど、迷わず徒渉しました。
アマティは久しぶりに泳げてうれしそうでした。

| | コメント (0)

丸太越え

_4347_2

_4348

_4326_2

_4348_3

_4318_2

作手の白髭神社で遊ばせてきました。
アマティにとっては倒木も遊びの道具です。
どのくらいのジャンプ力があるのか試したくなりましたが、ちょうどいい高さの倒木を探すのは大変なことです。

| | コメント (0)

2015年11月21日 (土)

狛犬あわれ  〜鳳来寺山東照宮〜

_3563_2

_3562_2

鳳来寺山の境内に徳川家康ゆかりの東照宮があり、見事な狛犬が鎮座しているのだが、その狛犬の横に石の塊があるのは意外と知られていない。
これぞ、先代の狛犬である。

_3551_2

_3557_2

まったくと言っていいほど原形を保っていない狛犬だが、右の狛犬の前足がかけた辺りに丸い石が見えるがこれはどうやら先々代(初代)の狛犬のようだ!
武運の強かった家康にあやかり、この狛犬を欠いて弾丸避けのお守りとして戦地に赴いたと言われる。
なお、左の狛犬の腹が白いが、ちょうどこの時間帯ここに日が差しなんとも醜い狛犬になってしまったが、ただでさえ哀れな狛犬も出征の際には勇気を持たせたことだろう。

_3565_2

_3559_2

左右の狛犬も後ろに回ると在りし日の姿を思い浮かべることができる。
やや痩せすぎの感じはするが獅子のたてがみや大きなシッポがうかがい知れる。

| | コメント (0)

鳳来寺山ハイキング

_3622_2

_3785_2

鳳来寺山はクルマでも登れるのですが、今日は下から歩いて登りました。(湯谷温泉ルート)
先代“Hana” とは何度か登ったのですが、“Amati”とは初めてです。
途中までは沢沿いなのでアマティは大喜び!
案の定、上の駐車場への道は大渋滞だったので、大正解でした!

_3652_2

_3676_2

しかし、道は意外と険しく結構な難儀を強いられます。

_3608_2

_3583_2

_3719_2

_3733_2

_3746_4

_3744_2

_3768_2

この3枚がこのルートの最もおもしろいところというか難所で「行者越」といいます。
かっては多くの修験者がこの岩場を越えて修行道場に望んだと伝えられています。
随所に修験者の像なのか仏様の像なのか座して登山者を見守っています。
ここは登りもきついけど下りはかなり怖いです。(アマティは何もなにげにさっさと行ってしまうが)
今は登山道としては用いらず史跡となっているので巻き道があります。でも通行禁止にはなっていません。

| | コメント (0)

わさび田小屋滞在

_3261_2

_3234_2

5日滞在したので、4日分の朝飯前のお散歩兼コング遊びです。

_3302

_3291_2

_4054_2

_3360_2

_3818_2

_3819_2

上の2枚の写真は写真の腕やカメラの機能を問う前にアマティの動きの激しさを物語るものです。

_3867_2

_4022_2

_3973_2

G_3972_2

座っていてもなぜか今にも駆け出しそうな感じが溢れています。

_4755

G_3275_2

| | コメント (0)

2015年11月20日 (金)

老セロ弾きの苦悩 IV 〜アドレナリン!?〜

20151119_105715_2

_3120

わたしはチェロを始めたのが遅かったからか(高1)、基礎練習ができていなかったためか(そのどちらもだろうが)、70才を超えてから左手に故障が出てきた。(この年齢では致し方ない気もするが)
70で左手薬指が痛くなり71では親指が痛くなって長時間の練習に耐えられなくなった。
腱鞘炎かも知れないし靱帯が延びてしまったのかも知れないし関節の炎症かも知れない。また、頸椎の損傷があるのでそれが原因かも知れない。整形外科医も整体師も鍼灸師も誰も治すことはできない。
それでも、昨年はメンデルスゾーンのピアノ三重奏曲1番・2番を弾ききったし、今年はチャイコフスキーの「芸術家の思い出」をいい気持ちで弾くことができた。
どちらの本番も、練習の時はあれだけ痛くって、本番が危ぶまれたし「もうこれが弾けたら引退だな」と思っていたのだが、いざ、実際に演奏が始まるとあれだけ痛かったのが吹っ飛んでいる! 演奏中も「あれっ、いたくない、いたくない」と思いながら最後のfffが連続する結末まで集中力を持って引き切れた。
今から思うに、あの時ってきっとアドレナリンがわき出ていたんだろうなと思う。
この現象はコンサートが終わった翌日も続いたが、2日目からはまた痛くなったというか、さらに痛さも増している気がする。
自分にできることは手を冷やさないようにすることしかないので、こんな便利な手袋を見つけて愛用している。これならチェロも弾けるし滑り止めが付いているのでクルマの運転もできる。

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

[楽居]の大サプライズ

_3129_2

_3135_2

_3138_2

中2日でまた来てしまった伊東の[楽居]。(今週は7日間に3日も伊東に来ている)
今日のサプライズは「アワビ」、それに楽居のこの時期の名物ともいえる「セコ蟹の甲羅焼き」
アワビは包丁さばきが見事なので写真では切り口が見えないが1口サイズに、肝ミソがかかっている。
頭がクラクラするほどおいしい!
セコ蟹は何度も登場しているが食べるごとにサプライズだ!
さて、この「焼おにぎり」もおみごと!  なんというかおりだ! なんという食感だ!

| | コメント (0)

聞き分けのない子

20151118_093729

20151118_0938001_2

アマティはわたし達がどんな服装で支度しているのかを観察し、自分が連れてってもらえるのかどうかを判断します。
アマティの観察眼はなかなか鋭く、ほとんど間違いはないのですが、今日ばかりは判断ミスがありました。
わたしが楽器をクルマに積み込む時は従来だったら「あっ、今日はトウサンはお仕事なんだ」と納得するのですがこの日に限ってわたしの目を盗んでサッとクルマに乗り込んでしまい、降りようとしません。
無理やり引きずり降ろしたんですが、どうやらきょうはどうしてもトウサンと一緒にいたかったようです。

| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

今朝も谷津山で!

_2731_2

_2732_2

_2734_2

_2735_2

リードを離してやると、1人でハシャギ回っています。 この4枚は連続動作です。
動きの中の一瞬を止めるってなかなかおもしろいですね。
最近、ずっとこれにはまって動画を撮る気が起きません。

_2704_2

_2705_2

上の2枚も走り出す際の連続コマです。すごいフォームでスタートし、走り出したときは見事な逆三角形になっています。

_2910_2

G_2935_2

[地を駆ける]というより[空を飛んでる]と言った方がよさそうです。
静岡の方言で「走っておいで」という意味で「飛んでこい」というのがあります。アマティはまさしくそれをやっていますねぇ!さすが静岡で生まれて静岡で育った子です!

G_2915_2

「目は口ほどにものを言う」というけど、ワンコにとっては口どころではないですねぇ!
この目は「お気に入りの枝だから、これだけはトウサンに渡さないよ!」と言っています。

_2936_2

_2857_2

この逆三角形の直後は手足を伸ばして宙を舞っています。
後ろ足の強さが筋肉の塊に現れていて美しくさえ感じます。

_2965_2

_2821_2

今朝もよく遊びました。 さぁ、お腹が空いたから帰ろうね!

| | コメント (0)

2015年11月16日 (月)

今朝も谷津山で!

G_2478_2

G_2551_2

_2429_2

今朝も谷津山で飛んできました。 たのしかったねぇ〜!

_2655_2

_2656_2

_2657_2

_2658_2

上の写真は1秒に12.2枚の連続写真が撮れるコンデジでの連続4枚コマです。
実際は30度位の壁で、下からわたしが呼ぶので転げるように降りてくる写真なのですが、迫力は出ないですね!?

| | コメント (0)

2015年11月15日 (日)

ピアノ三重奏曲「偉大な芸術家の思い出」は納得できる演奏だった

20151116_115418

わたしはヴァイオリンとピアノのすばらしい仲間に恵まれ、ピアノ三重奏曲の演奏を数多くできた幸せ者である。
今回演奏したチャイコフスキーのピアノ三重奏曲イ短調op.50の楽譜を整理したら7冊でてきた。(ということは最低7回は演奏していると言うこと。内2回は第1楽章のみ)
70才を超えてこんな大曲を演奏できるなんて思いもしなかったのだがなぜかやることになってしまい「人生最後の大仕事」に取り組んできた。
その間「あそこが痛い、ここが痛い」と矯正や針治療や整形外科に通いながらの練習だったがなんとか本番にたどり着け、更には今までで最も充実した演奏ができたのではないかと安堵感と幸せ感をかみ締めている。もう思い残すことは無いほどである!

| | コメント (0)

楽居でお昼の特別メニュー

伊東でコンサート本番があり、カアサンを連れて来たが、やっとお昼を[楽居]に連れて行く機会を得た。
いつもはわたしだけがいい思いをしていたが、なんせやっと連れて行くとあって、親方も気を使ってサプライズを用意していてくれた。
親方には「兜煮のメンタマだけはだめです」と伝えてあったが、たったそれ一言で母さんの好みを見抜いてしまうとはさすがにプロですね!

20151115_121014_2

20151115_121019_2

刺身はかわはぎです。肝醤油を付けて頂くカワハギの刺身は例えようのない美味しさ。
大根の味にもカアサンは大喜び!

20151115_121008_2

セコ蟹の身をほぐし、身も内子も外子もワタもみんな詰め込んで焼いたこれはものすごく手が凝っているだろうが、美味しさもスゴイ! カアサンははしゃいでました。

20151115_121922_2

極めつけはこれ! 金目鯛ともずくで出汁を取った雑炊。 これはうまい!  「う〜む」とうなりながら喰っていました。
カアサンも喜んでいたけど、ボクも元気をもらいました。
「今日のチャイコフスキーの本番は頑張れるぞ!!!」

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

由比定置網漁[地魚にぎり]

20151114_191814_3

由比の親戚で不幸があり駆けつけたが、由比にいったら駅前の「銀太」に寄るのが習慣となっているし、お腹も大変空いたので久々に寄った。
銀太は倉沢の根付きアジを食べさせる店として、そしてサクラエビを食わせる店として有名だ。
サクラエビ漁は好調に滑り出したかのように見えたが、天候に恵まれず漁がないし、根付きアジもたくさんは捕れないようだ。

20151114_191828_3

倉沢のアジ、ふぐ、はたは特別うまかったな〜!
上段は塩やもみじおろしで味が付いていて大変おいしい。下段は醤油を付けて頂くがこれも格別。
やはり時々行かねばならないお店だな!

| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

ダイコン、うまい!

20151113_113005_2

20151113_112809_2

コンサート直前なのでゆっくりすごそうと思ったらタマネギの苗が200本届いてしまった。
あしたから雨だというから今日植えるしかない!
タマネギの植え付けは力仕事ではないけど、しゃがんでやる作業なので腰に来るんですよね!

20151113_114739_3

先日の雨でダイコンが急に育ちました。
獲れたてのダイコンはおいしいですよ〜!
雨が降る毎にグンと成長するなんてうらやましい限り!

畑の隅で下田の野水仙の球根を植えたヤツが花を咲かせました。

| | コメント (0)

すごいね、この躍動感!   〜谷津山朝散〜

_2080

_2081_2

_2082_2

あすからまたお天気がくずれるとのことなので、寒い朝、谷津山に行ってきました。
稜線に出る頃にはわたしもアマティも体が火照っています。
きょう、病院で体重を量ったら34.5kg(+1.5)でした。
これ以上太ったら俊敏なアマ太が見られなくなってしまうよぅ!

_2212_2

G_2181_2

_2151_2

_2153_2

_2168_2

_2221_2

_2184_2

_2187_2

「ヒャッホ−!」という声が聞こえてくるような気がします。

G_2257_2

_2258_2

お正月が来ると4才になる“Amati”ですが、時にはまだまだ子どもです。

_2290_2

G_2308_2

静岡市の中心にある谷津山といえどもまるで人跡未踏の地も残っています。
アマ太のケツの穴、健康そうでわたしは大好きです。
尻の2つのつむじが大変カワイイ!
2枚目は欲張りアマティ君。

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

チーズとバターのお土産

101605

以前は食事にパンはあり得なかったのだが、1度おいしいパンを食べてしまうと米や麺よりもパンを食いたくもなってくる。
そんなわけで、今朝もパン食だったがチーズとバターはお土産に頂いたものだ。
特にバター。さすがにバターはヨーロッパ産がおいしい! おいしいと言うだけでなく個性(癖)があっていい。
バターの食い比べしながらの芳醇なかおりを楽しむパン食が楽しい。(家には自家製のジャムが各種あるのでこちらは常時食い比べ可)
国産バターの品不足やTTP不満が叫ばれているが、これだけおいしいバターが安く入ってくるのは大歓迎。(日本には高い技術力があるのだろうがまだまだとても追いつかないようだ?)

| | コメント (0)

2015年11月11日 (水)

蜘蛛の巣通り

G_1998_3

G_2006_2

毎朝の谷津山の登山道はクモの巣だらけで大変な思いをしています。(瓦場から登って沓の谷に降りるマイナーなルート)
毎回、枝を持ってクモの巣を払いながら歩かなければならないのですが、最近異変が起きています。
枝を持たなくても歩けるようになったのです。 このことは一体何を意味するのか?  
答えは1つ。 クモにしてみれば「またあいつがきて巣を壊されるから、登山道から少しずらして巣を張ろう」と考えたのに違いありません。 蜘蛛って意外と頭いいですね!

| | コメント (0)

谷津山朝散  〜機敏性と躍動感とワクワク感〜

G_1738

G_1751_2

アマティと遊んでいると彼のワクワク感が伝わってくるんですよね!
「いい子に育ったね!」といいたいところですが、すこしやんちゃがすぎるでねえの?

_1874_2

2_1873_2

_1791_2

_1861_2

| | コメント (2)

2015年11月10日 (火)

格安シムに取り替え完了

_20151110_0001_2

iPhoneを使いたかったが、生活環境がDoCoMoエリアしか適さなかったので、iPhone5sが発売されてから飛びついたので新参者である。
しかし、スマホの世界はわからないことだらけで、実質ゼロ円とか2年毎の買い換えとかイロイロ訳のわからないことばかり降りかかってくるし、第一年金生活者にはあまりに金がかかりすぎる。

ウチのカアサンもこれ以上年を取るとスマホをいじるのも大変になってくるので、iPhone5sがバッテリー不良で新品に交換してくれたのをチャンスに格安シムに踏み切る決心をした。
7日に手続きを開始して本日10日完了しめでたく開局した。ただし手続きは煩雑で、わたしには大変ツラい作業だが、ニフモに電話をしながら何とかこぎ着けた次第である。
_20151110_0001_4

Docomo_1352_2

左がニフモのプレミアムカードで、これを1000円で購入すると登録手数料が無料、基本料金が2ヶ月無料になる。しかも10GBの2ヶ月後の繰り越しもできるとのことでうれしいサービス。 右側がドコモから送られてきたDoCoMo回線用のシム。

_1707_2

Docomo_172410_2

iPhone5sに到着したシムをはめ込んでも[圏外]表示でかなり心配したが、DoCoMoの回線切り替えに12時間ほどかかり、今日無事に回線がつながりやっと使えることになった。
これにてスマホ使用料は今までに比べ格段の安さに変わるはずである。

| | コメント (0)

谷津山朝散

2_1500_2

_1413

天気が怪しかったので3日ぶりの谷津山だ。
曇っていると朝6時でも真っ暗になってしまったから、どうしても遅い時間になってしまう。
アマティは相変わらずのハシャギぶりだが、立ち上がると熊のようだ! 今朝も迫力満点!

_1519_2

_1573_2

_1524_2

_1590_2

_1585_2

_1584_2

_1696_2

| | コメント (0)

2015年11月 9日 (月)

糸巻き受け穴

20151109_161548

弦を交換する際、糸巻きの受け穴の修理履歴がよく見える。
このチェロは[Martin Stoß(1778-1838)で、自分で日本に持ち帰って40年を越す。
当初は故障が多かったが最近ではすっかり落ちついて健康な楽器になった。
この部分の修理は何度も行われてると思われる。少なくとも穴をいったん埋めてから開け直す修理と、この部分を切り取って別の木を貼り直したあと穴を開け直したと思われる跡がある。
弦1本辺りの張力が15kg前後もあるのをこの部分の摩擦で支えているのだから、チェロの中でも最も消耗が激しい箇所と言うことができよう!

| | コメント (0)

チェロ弦の張り替え

20151109_160301

11月15日に今年最後のコンサート、チャイコフスキーのピアノ三重奏曲「ある偉大な芸術家の生涯」があるので、弦を張り替えた。
年を取るに従ってどの弦を選ぶのか迷うようになったが、結局従来通りラーセンのソリストA線D線、スピロコア(タングステン)G線C線に張り替えてしまうが、今回はソリストを止めてみた。
(結局、2〜3日して従来通りに戻ってしまうので一応ソリストのA線D線も用意してある)が、今回はなんとなくこれで行けそうな気がする。
この弦は左手の負担がかなり少ないからだ!

| | コメント (0)

千枚漬け

20151108_110510_2

_1349_2

昨日、富士山の麓で雨の中、大きなカブを引き抜いた!(写真に写っているのは赤カブだが2列目は普通の白いカブ)
かなり大きなカブだったがわたし1人でも簡単に抜けたが、どうしても絵本の「大きなかぶ」を思いだしてしまう。
右の写真は今朝の食卓に上ったカブの千枚漬けだ! 一晩漬けただけだがとてもおいしくできあがった!

| | コメント (0)

リンツのチョコレート

_0444

ヨーロッパお土産にリンツのチョコレート・ボールを頂いた。
写真はホワイトとオレンジが混ざっているが、このオレンジは初めて見る。おそらく日本では発売していないのではないだろうか?
味はオレンジのかおりと味がしてとてもおいしい
赤、黒、青、金などいろいろな包装でいろんな味のチョコがあって楽しいが、なんといってもブラックコーヒーに合うのはホワイトだな!

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

次郎柿の干し柿

20151108_224654_2

20151108_224641

ある方に指摘されて初めて知ったのだが、わたしのブログの読者のほとんどがハイエース一辺倒だったのが、いま[人気記事ランキング]でも[検索麩フレーズランキング]でも、どちらも1位が「次郎柿の干し柿」となっている。
これには少し驚きながらも苦笑を隠せない。
遠州で名物になっている次郎柿の干し柿は確かにおいしいんだが、少し甘すぎてたくさんは喰えない。
それに最近は作っているところが減少している。

| | コメント (0)

雨の中の芋煮会に招待されました

本当なら真正面にでっかい富士山を仰ぎながらの芋煮会の予定でしたが、見放されました!

_1340_2

_1341_2

まずは腹空かしに畑仕事。 一面にカブ、ダイコン、しょうが、サツマイモ、里芋、チジミ小松菜、椎茸、ナメコ、野沢菜、コカブ、九条ネギ等の畑が広がります。
10数人の招待者は食べられるだけ掘って自分のクルマに運び込みます。
参加者は登山家の集団でもあるので、雨の中の行動は手慣れたものです。

_1345_2

_1346_2

お腹が空いたところで芋煮会が始まりました。ものすごい具だくさんの、それはそれはおいしい芋煮でした。
その後はログハウス前で火を焚き、それぞれ持ち寄ったものを食いながら楽しい時を過ごしました。

| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

炭焼き鰻[瞬]新規オープン

_1338_3

_1322_2

2ヶ月間休業していた鰻屋[瞬]がやっと新規オープンしました。
(瞬のウナギを喰うと他のお店のウナギは喰いたくなくなるけど、1度だけ浮気をしました)

_1314_2

_1334_2

おいしかったですねぇ! 待っていた甲斐がありました。
器もいままでのメンパからくり抜きの2段重になっていました。

| | コメント (0)

ダイコンの試し食い

20151106_121202_hdr_2

_1312_2

昨日、ためしにダイコンを1本抜いてみました。
まだまだこれから成長するんでしょうが、右のダイコンサンドが食べたくて、待ちきれなくて獲ってきました。
ちょっとサクサク感がなかったけれど、おいしいダイコンが喰えました。

_0996_2

_1308_2

それからこれです。ダイコンの喜びはダイコン菜の喜びでもあります。

| | コメント (0)

谷津山朝散  〜とべとべ高く〜

_1145

_11752_2

ほんとうに宙に浮いてる! たのしそうだなぁ!
空中に浮いているときもうれしさが溢れているようです。

_1284_2

_1250_2

_1234

_1235_2

地面をはうように走る姿もかっこいい!

_1237_2

_1269_2

この2枚はちょっと様子が違います。
アマティはジャンプから着地に移るとき、足場が悪いと直感すると空中で体をひねって体勢を変え、着地場所をより合理的な場所にチェンジする技を持っています。
普段はあまり平らなところではこの技は使わないのですが、きっと宙を舞っている最中にさらに興味をひく枝でも見つけたんではないかと思います。

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

タマネギ植え

20151106_115507_2

タマネギを植えるために穴あきマルチを650本分用意していた。
きょうは、ダイコンの様子を見に畑に行ったら、おとなりさんが早生タマネギを植えていたので、それに釣られて早生種の玉ネギ苗を買いに行って、取り敢えず植えてみた。
100本植えたのだが植えるだけでかなり腰に来る!
こりゃあと500本以上も植えるのは大変なことだな!
向こう側でアマティが退屈しながら作業が終わるのを待っている。

| | コメント (0)

谷津山朝散

2_0457_3

2_0458_2

2_0459_2

2_0460_2

躍動感ある走る姿を取りたくてカメラを構えるんですが、とにかく獲物を追うアマティはスゴイスピードで走るので追いつきません。
1秒に12.2枚の連続撮影のできるコンパクトデジカメでも、上の4枚連続写真はこんなものです。

_0476_2

2_0479_2

上の写真は宙を飛んでいますが左は横後ろ顔にピントが、右はお尻にピントが合っていて大事なところに合っていません。

_0493_2

_0495_2

この2枚は飛び上がっているけれど後ろ足がまだ地に着いています。

_0600

_0697_2

_0680_2

_0682_2

_0586_2

G_0524_2

枝を投げてもらうときはこんなにおとなしく待っています。
でも、スゴイ集中力です。
顔にクモの巣が一杯付いていても全く気にならないようです。
今朝も楽しく遊んできました。

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

少し出遅れているけれど[iPhone5sと6]

20151105_132024_2左はiPhone6(新品だけど6sではない)で、右はiPhone5sの新品です。
年金生活者にはスマホ・ケータイにお金がかかりすぎるいま、何とかならないかとあれこれやりくりしています。
iPhone6はネットで格安で未使用品を買いました。iPhone5sは今まで使っていた5sのバッテリーが弱くなってきたのでバッテリー交換を申し出たら新品に交換してくれました。(さすがアップル)
iPhone6はに、まだ契約が2ヶ月ほど残っているいままでの5s用のシムを差し込んでそのまま使っています。
新iPhone5sには格安シムを発注中で、数日中に届いたらカアサン用となります。2ヶ月後は6にも格安シムに交換する予定です。
どうでしょうか? これでスマホ代、かなり安くなると目論んでいますが詳細はまたレポートします。

| | コメント (0)

藁干し

20151031_074751_2

朝、犬の散歩をしていたらどこからか懐かしいかおりが漂ってきた。
一瞬なんのかおりかわからなかったが、それは紛れもなくこどもの頃、息一杯吸い込んで遊んだワラを干すあのかおりだった!
昔はもっと高く積み上げてあり、その上に飛び乗ってワラ山を崩して寝転がって転げ回って遊んだものだ!まるでワンコたちが地ベタに転げ回って遊ぶように!
遠い昔に思いをはせながらも、それにしてもいいかおりだなぁ!

その頃から60数年、視覚も聴覚もすっかり衰えたが嗅覚は未だ健在のようだ!

| | コメント (0)

2015年11月 4日 (水)

お昼は鯖寿司

_0446_2

_0447_2

伊東に練習に行くので、楽居の親方にお昼をお願いしておきました。
到着するとどうでしょう! こんな鯖寿司が準備できていました。(他にも子持ち鮎の煮びたしとか穴子焼き等)
ボクは楽居の親方が作るサンマ寿司や鯵寿司、鰯寿司がすきだな〜!中でも鯖寿司がすき! さらに今日の鯖寿司がさいこう!
きょうの寿司は鯖がシャリに乗っているのではなく、鯖がシャリを抱いていました。すばらしい!

| | コメント (0)

すっかり雪が消えた富士山

20151104_094319

きょうはいいお天気で暑いくらいでした。
2度ほど積もった富士山頂の雪もすっかり消えていますね。
それにしても新東名を走りながらiPhoneで撮るのは難しいですね!

| | コメント (0)

2015年11月 3日 (火)

南アルプス赤石岳に初冠雪

_9891

うれしいですね! 南アルプスに雪が積もりました。(たぶん初冠雪)
あそこは何度も登った赤石岳です。(40代の時自転車を2度も担ぎ上げました)
富士山も身近な山ですが、赤石岳は何と言っても静岡市の山ですからねぇ!
富士山はそのうち自然が壊されさらに地震と噴火で崩壊していくでしょうが、南アルプスの自然は永遠です!!!                       (谷津山山頂から)

| | コメント (0)

谷津山朝散再開

_9952_2

_9910_2

G_9901_4

昨日は一日中雨でストレスがたまっていたアマティ。
快晴の元、大喜びでわたしに枝投げを所望する。
ピンクのサザンカが満開の中、アマティの嬉しそうな姿が目に焼き付く。

_9882_2

_9871_2

朝露がビッシリ付いた野草は火照った体にはカンフル剤だ! ピンクの花がカワイイ!

G_0165

G_0087_2

宙に浮いている躍動感ある写真が撮れるとうれしいです! 下の写真は着地後。

G_0167_2

_0089_2

G_0229_2

G_0268_2

流し撮りは難しいですねぇ! それもムリはないと思います。なんせ、右手にウンチ袋をさげたままカメラを持ち、左手はリードをもったまま枝を投げて追いかけさせるところを撮るのですからボクには難しすぎる。

| | コメント (0)

2015年11月 2日 (月)

丸々太ったギンナン

_8951

_8961_2

ワサビ田小屋の向かえに生えている大きなイチョウの木に今年もたくさんのギンナンが付いていました。
これは先週行ったときに採ってきたものですが、大きく丸々太っていて見事なギンナンです。
静岡に戻ってからはこれを夜な夜な焼いて食べるのが大きな楽しみです。
ところで見栄えも味も大変良好なのですが、ギンナンってお店で食べるときはきれいな緑色をしてますよね!これはなぜ黄色がかっているのでしょう?
もしかして、ギンナンって下に落ちたのを拾ったのは黄色で、枝に付いているのでないと緑色にならないんでしょうか?

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

久しぶりの谷津山朝散

朝の谷津山のお散歩は[毎日行こう]と決心したものの、予定があったり朝布団から出られなかったりでなかなか実現できていない。今朝は半月ぶりに重い腰を上げた!

_9423

_9337_2

動物の最大の美しさ走る姿だと思う。そう思って走る姿をテーマに写真を撮っているが、最近は走る後ろ姿に魅力を感じている!

_9424_2

_9512_2

特にケツの穴は躍動感と健康感が溢れていると感じるのはわたしだけか?

_9459_2

_9569_2

_9570_2

_9588_2

_9386_2

_9468_2

横の姿も躍動的で美しいのだが写真がうまく撮れない!

_9548_2

この時期、服にひっついてくる植物の種を総じて「バカ」と呼んでいましたが、これはイノコヅチでしょうか? チョコレート色のアマティにはこの明るいグリーンがとてもよく似合うのです。
ただ、アマティ自身はこれが気になるようで採ろうと一生懸命になっています。その後、わたしのズボンに付いたバカにも一生懸命挑戦してくれます。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »