« シラビソ高原/御池山 | トップページ | 毎朝“野遊び” »

2015年10月26日 (月)

センブリとその仲間たち

20151026_104600

_6958_2

_6945_2

_6986_2

_6937_2

_6956_4

千振の種類ではムラサキセンブリが華やかで美しいと思います。
最後の写真はムラサキセンブリの白花です。

_6990_2

20151026_114153_2

左はイヌセンブリです。
ムラサキセンブリより2回りほど小さいが紫の筋が入っています。
関西にはどこにでも生えていると聞きますがこちらではあまり目にしません。
右は普通のセンブリです。
この根は乾して煎じると胃腸の薬と言われています。ものすごく苦くてマズいのですが、よくオバアチャンに飲まされたのを思い出します。

G_5040_2

Photo_4

左は先日見てきたソナレセンブリです。この花は海岸の岩場で咲きます。
右の写真は元のデータが無くなってしまったのでこんな写りですがチシマセンブリです。
7月に北海道に行った目的の1つはもう一度チシマセンブリを見たかったのですが、お天気がくずれ実現しませんでした。

さて、仲間たちをもう少し
センブリ、イヌセンブリ、ムラサキセンブリは同じ所で見ることができますが、こんな花も咲いていました。

20151026_102334_2

20151026_104033_2

_6985_2

20151026_105304_2

ヤマラッキョウが鈴なりでした。 

ミカワマツムシソウも咲いています。
そしてアマティもお花見!アマティの前にムラサキセンブリが咲いています。
下の写真はヤマラッキョウの白花です。みな、それぞれ思い思いに咲いていました。

|

« シラビソ高原/御池山 | トップページ | 毎朝“野遊び” »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シラビソ高原/御池山 | トップページ | 毎朝“野遊び” »