« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

楽居のサプライズ

20150930_182325

20150930_185427

20150930_191144

今晩もおいしいものを沢山いただきました。カメラの調子が悪くて全部は撮れてなかったのですがこの3点は大サプライズです。
まずは伊勢エビの活き作り。コリコリ!
アナゴとメヒカリの天ぷら。フワフワ!
そして大好きなイワシ寿司。トロトロ!

| | | コメント (0)

2015年9月29日 (火)

餡麩三喜羅

_5388

めずらしいお菓子を頂いた。大口屋の[餡麩 三喜羅]というこしあんを生麩で包んで塩漬けの山帰来(サンキライ別名サルトリイバラ)で巻いたカオリと甘みと食感が絶妙な和菓子。
最近、山でよくサルトリイバラの葉を見かける。その度にこの[三喜羅]を思いだして「あぁ、喰いてえなぁ〜!」と思っていた。

| | | コメント (0)

全国キャンプ場ガイド

20150929

やっとキャンプシーズンが終わり、キャンプには最適な季節がやってきました。
わたしのクルマ(ハイエース)はベットが付いているので車中泊が簡単にできます。
しかし、道の駅やサービスエリアで寝るのは好きではありません。
山中の林道や登山口の広場でも車中泊しますが、最近は獣の出没情報がはん濫しているので、通常は車中泊でもキャンプ場を使います。
また、気に入ったところでは滞在型キャンプに切り替え大型テントを張って快適に過ごします。
そんなキャンプ場を探すバイブルがこの[全国キャンプ場ガイド 東日本・西日本編]です。キャンプ場探しで最も知りたい情報は①オートキャンプ場か? ②犬連れOKか? ③電源があるか? ④ランドリーは? ⑤風呂(温泉) 等々が一目で比較できないとこまります。
また、洋式トイレ(温水洗浄付き)、給湯施設、Wi-Fi設備、直火可とかもこの本で確認出来ます。(ただし高施設のキャンプ場は料金が5000円以上のうえ入場料を1人に付き1日1000円程度払うところが多い)
これから1年で最もカラフルな紅葉シーズンを迎えます。すてきなキャンプ場を探して各地を旅したいと思います。

| | | コメント (4)

2015年9月28日 (月)

ボクの宝物

_5340

安倍峠で獣を追いかけた後、なかなかわたしの元に戻ってこないので怒ったら木の枝をくわえて夢中で遊んでいた。 それにしても様子がおかしいので呼び戻したら、それは木の枝ではなくシカの角ではないか! あれまぁ!
その後はどんなにわたしが大声を出しても渡そうとしない! まるで「トウサン、これはボクの宝物だよ!」と言ってるようにわたしの回りを飛び跳ねながら、見せびらかせているようだ!
鹿の角は粉にして漢方薬にも用いるから喰っても危険なものでは無いだろうと思ってしばらくは遊ばせておいた。

_5323

G_5334_2

_5230_2

_5210

| | | コメント (0)

安倍川の源流を訪ねる

_5039

_5043

_5085

安倍川の源流の1つ、安倍峠を訪れました。
ここは美しく紅葉するオオイタヤメイゲツ(カエデ属)の群生地で、チラホラ紅葉が始まっています。
アマティはここにたどり着く前に、シカかニホンカモシカ(未確認)を追いかけものすごいスピードで山の中を走り回っていたのでこんなオアシスを見つけて大喜び!

G_5130

G_5132

_5105_2

G_5093

火照った体を冷やすのにズッとしゃがみ続けていました。

| | | コメント (0)

ウメガシマシャジン

_6172

_6203

_6194

_6184

G_6187

イワシャジンの季節になりました。
ここ梅ヶ島に咲くイワシャジンはウメガシマシャジンと呼ばれています。
なんでも萼の反り返り具合が地域変種の決め手のようですが、なかなか実物を比べることはできません。
秋は青紫の花が多いと思いますが、この花の美しさは格別です。

| | | コメント (0)

今日の朝散歩

静岡にいて雨が降らねば朝のお散歩は谷津山と決めている。
アマティのためと言うより、わたしのための方が大きい!
今朝は8日ぶりの谷津山お散歩だ!

_4965

_4932

_4975_2

_4953

G_4949_2

G_4947

あいかわらずはじけていますなぁ!

| | | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

今年の月見は栗団子だ!

G_4858

今年の十五夜お月さんのお供え団子はなんとお手製の栗団子!
ハギとススキは今日摘んできて、そのかえりに栗を買って栗きんとんを作り出したのだが、「お月様にお供えするなら団子だな!」ということで急遽丸い団子を作り出した。
「お月さん、こんな団子はよそでは食えないぞ!」
で、肝心のお月様だが時々雲が晴れて姿を現すがじきにまた見えなくなってしまう。
夜のお散歩中、3回月見をすることができたが、お月様はこの栗団子をたべられただろうか?

| | | コメント (0)

蕎麦と七味唐辛子

お昼は津渡野の蕎麦屋[つど野]にいってきました。
わたしはつど野に限って薬味は一切使用しません。ネギもダイコンおろしもワサビも蕎麦つゆの味とカオリを変えてしまうからです。(それだけつど野のソバとつゆはおいしいといえます)
ところが、最近はお気に入りの薬味があります。それが“やげん堀”の七味唐辛子です。
この七味は辛いしカオリもありますが、ソバとつゆの味を全く損ないません。

20150927_121104

20150927_120512

| | | コメント (0)

渓流遊び

_6059

_6056

勢いよく渓流の淵に飛び込みます。 快感の一瞬ですね!

_6051

_6052_2

ところが流れの勢いが強く淵では水が渦をまいているので、さすがのアマティも躊躇してます。

_6074

_6072_2

それでも泳ぎ切るのがアマティです。

_6082_2

_6094

| | | コメント (0)

なもないのばな

_6113_2

野草が何種類あるかは知らないが、わたしの知る限り名のない野花はない。

ただ誰かの詩で「名もない野花」のフレーズがあり、とても気に入っているから借用した。

この花は左がミゾソバで右がタデの花だ!
どちらもタデ科の野草で、ミゾソバの葉はそばの花の葉に似ている。この花のカワイサは格別。
タデは[蓼食う虫も好き好き]のあのタデの花。
食べると苦いらしいが、とてもかわいい!

| | | コメント (0)

お月見?

20150927_125806_2

今日は中秋の名月だという。
夕方にはお天気は回復すると思っていたが、どうだろうか?
それでも[お月様がでる]期待を込めて山にススキを探しに出かけたらちょうどよくススキとハギ(花が小さいが)が混生しているのを見つけた。

これで花は揃ったが団子か!?
では、栗のお団子でも作ろうか!

| | | コメント (0)

2015年9月26日 (土)

自家製栗きんとん

20150923_105326

_5039_2

先日、中津川に行ったのに栗菓子1つ買わずにおいしそうな生栗を買ってきた。
雨でアマティのお散歩ができなかったので、あの栗を茹でて摺り下ろす。

_5042_2

_5045_2

_5047

これが数年間岐阜に通って栗粉餅の手ほどきを受けた成果である。
栗果肉は一旦空気に触れると強烈な早さで酸化が始まる。味は瞬く間に劣化してしまうのだ。
それを嫌と言うほど思い知った我々は、面倒でも店では買わずに家で造りながら喰う喜びを知ってしまった。

| | | コメント (0)

ツーショット

20150920_101638

20150920_101619_3

静岡での移動は助手席に座ることが多いので2ショットが撮りやすい。

20150920_101632_2

20150920_101603_hdr

| | | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

サルナシが実った

_5979

この木の実はワサビ田の横(小屋の庭)に生えたものです。
今年始めてみたので、きっと小鳥が運んできて庭に落として行ったのでしょう。
当初はこんな所に生えてきたので、サルナシかマタタビかわからなかったのですが、実が大きくなり熟してきたので間違いなくサルナシです。サルナシはキウイの原種と言われます。でも、キウイよりもズッと甘くてオイシイです。毎年庭でサルナシが喰えるなんて最高です!

| | | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

中津川の付知[とこわか]でキノコ三昧

どうしても中津川の「とこわか」の料理を食いたくて下呂の狛犬巡りを思い立った。

_4789

P9230082_2

今回はカウンターではなく座敷に通されたのだがここがすごい! 
創業明治8年の割烹旅館[上見屋](建物は創業以来ではないかも知れないが)、昔ながらの懐かしい宿で、落ちついてゆっくり頂くことができた。
親方は「わたしが来るのを待っていてキノコが入荷した」といって秋の山の幸満載。
サプライズの連続だった。その際たるものがこのマツタケ!

_4806

_4808_2

マツタケをこれだけダイナミックに喰ったのはホントに久しぶりだ!

P9230084

_4824

次なるサプライズ。 まずは鮎の春巻き! これはすごかった。何でも鮎を三枚におろし頭と骨だけを取り出してあげてから再び元に戻して春巻きにしてあるそうな! 手の込んだ料理に舌鼓。
右は飛騨牛に少し甘めの味噌を付けて頂く。これがまたたまらない!

_4828

_4834_2

サプライズはまだ続く! 大きな土鍋に2合のキノコの炊き込みご飯。
他にもまだたくさんの馳走があったので、さすがに全部は喰いきれず、持ち帰って翌朝の朝ご飯となる。
そしてデザートが何ともオシャレなサツマイモ! たぶん蒸かし芋と揚げた芋にお茶(抹茶)を少しまぶしてあり、2種類の食感を楽しめる配慮がある。
遠いのでたびたび行くのは難しいが、こんどは春の山菜の季節に行ってみたい!

| | | コメント (0)

滝壺遊び

_4749

G_4747_2

乗政の八幡神社の先に乗政大滝があるというので、寄って見ることにした。
その滝は美しく見事な所だった。

_4663_2

G_4764

_4676_2

_4678

この夏は雨が多くて、なかなかこんな水の色を見る機会が無かった。
すばらしいブルー! アマティは大はしゃぎ。
ただ、滝壺の水は縦に旋回しているので、枝を投げ入れるとすぐに潜ってしまう。そんなところに飛び込むアマティはかなり苦労しているようだったが、用心深いアマティは慎重に泳いでいるようだ!

| | | コメント (0)

下呂市乗政の八幡神社の狛犬

_4617

P9230072

P9230064

犬なのか狐なのか猫なのかよくわからないがずらっと並んでいる姿はお見事!

_4592_2

_4591

一列前に出ている1対は、左側は顔がかけてしまっているが実に素朴な、一見牛のようなすてきな狛犬。未熟な彫り方からも、この中で最も古いものだと思う。

P9230070_2

_4611

こちらは拝殿。ガラス張りだが正面の鍵の上側が2枚ガラスが外れているからそこからカメラを中に入れて撮影。

_4597_2

_4606_2

左はガラス越しです。右のまん中の狛犬を見てください。首を傾げてかわいいですよね〜!

_4608

_4604_4

| | | コメント (0)

下呂市宮地の村社宮地神社

_4578

_4533_2

鳥居を潜って長い階段を登ると拝殿が現れる。
下呂市社殿は高山市の社殿に比べかなり広大で格式が高く感ずる。
拝殿も本殿も昔の新鮮の上に被さるように保護社殿が建っていて、本殿に近づくことができないようになっている。

_4534_2

拝殿の横にたたずむこれはなんだろうか? よくみると両側に小さな狛犬が鎮座している。これはかわいい! 造りは幼稚だが前足は2本足で座っている。

_4541

_4539_2

_4546

_4544

右側のおむすびのような顔の狛犬にはカワイイ目が確認出来る。
とても素朴で大いに気に入った!

_4560_2

この本殿の階段の上の両側に狛犬が鎮座していた。

_4566

_4558

_4572_2

_4576

この狛犬も熊野神社や日枝神社の狛犬と似ていると思う。これには1833年7月吉日と書いてあるという。

| | | コメント (0)

下呂市御厩野の日枝神社の狛犬

_4498_2

_4511

日枝神社の狛犬も本殿の軒先に2対が鎮座していた。

_4524

_4516_2

_4528_2

P9230050

2対の狛犬とも耳が立っている。右側の大きい狛犬は玉をくわえてい。前足が湾曲している。 先の熊野神社の狛犬の酷似している。 日枝神社は熊野神社と場所も近いことから、同じ石工が作ったか師弟の関係かも知れない。

P9230048

P9230046

この2体は本伝の左側に置かれた狛犬だが、並んでいる姿が穏やかでほほえましい!

| | | コメント (0)

下呂市御厩野の熊野神社の狛犬

_4481_2

_4480_2

江戸時代の犬型狛犬に会いたさに下呂市までやってきた。
下呂市の村社は高山市に比べて規模が大きく保存状態もいい。
今回は4社を訪れたが、古い狛犬は全て拝殿ではなく本殿の中あるいは軒下に安置しており、傷みも少ない。したがって当然だが触ることもできなければ写真を撮ることも難しい。
右上の写真は拝殿で、狛犬はこの裏の本殿の軒先に鎮座しているが本殿に登ることはできない。

_4475

_4479_2

G_4476_2

_4471

大きな口を誇張しているところから、狼か狐がモデルだろうか?
右が[阿]で左が[吽]のようだが、右は玉をくわえている。
左の目は鋭いが右側は目が確認出来ないほど薄い。
前足が湾曲しているのもこの地域の特徴か?

| | | コメント (0)

2015年9月22日 (火)

新城市はヒガンバナがきれい!

_5987

P9220028

新城市は畑が多いせいかヒガンバナの大きな群生地がいくつもあります。ここも実に見事です。
秋の彼岸に合わせてかならず花を咲かせる彼岸花! 
同じヒガンバナ科のキツネノカミソリははなんと8月盆に合わせて咲きだす。(ただしキツネノカミソリは山間部に多い)

| | | コメント (0)

エンシュウツリフネソウ

_5823

_5835_5

_5830_5

ツリフネソウ(釣船草)は大好きな秋の野草です。中でも葉の下に隠れて花を付けるハガクレツリフネはかわいいと思います。
そのハガクレツリフネソウを小型にしたのが遠州地方に咲くエンシュウツリフネです。葉に隠れているので上から見ても見つからない不思議な花です。

| | | コメント (0)

アケボノソウ

P9210004

いま、アケボノソウが見頃です。
とても上品ですてきな花だと思います。
花をのぞくときいつも思うのは「創造の神は偉大だな!」と感心します。なんて不思議なかたちと模様なんでしょう?
このセンブリ属のこの花も大変すてきです。
でも、その偉大な神もたまにはヘマをするようです。

_5668

_5674_2

2枚の写真を見てください。
どうやら、創造の神は点々を書き落としたか、下書きのママでもう「よし」としたようです。

こんなアケボノソウは初めて見ましたが、ごく一部に限られているかも知れません。(昨年よりは株が減っていました)

| | | コメント (0)

クリちゃん達と茶臼山に行きました!

G_5775

シルバーウイークの連休中も誰もいないところがありました。
犬同士で遊ぶ姿はいいですねぇ!

G_5715_2

_5774_2

G_5771

_5776_2

| | | コメント (0)

2015年9月21日 (月)

ワサビ田で遊ぶ

G_5927

アマティ、たまには何かをジ〜ッと見つめることがあります。

G_5739

でも、こんな写真の方が似合いますね!

_5551

_5567

| | | コメント (0)

2015年9月20日 (日)

今日の谷津山

G_4367

_4412_2

_4114

G_4117_2

今朝も谷津山でいっぱい弾けてきましたよ〜!

G_4346_2

G_4356_2

G_4326

G_4323

集中力があるからスタートが早そうですよね!

G_4181_2

G_4182

G_4183

G_4184_2

この4枚はスタートの連続写真です。

| | | コメント (0)

彼岸の入り

G_3991

G_3891_2

_3943_2

_3806_2

G_3831_2

_3793_2

_3824

_3776

_3821

_3775

G_3774

谷津山に登ったら、中腹で今日の彼岸の入りに合わせてヒガンバナが咲き乱れていました。

| | | コメント (0)

2015年9月19日 (土)

仁志乃の焼団子

彼岸の墓参りをすませた後は、お寺の近所の仁志乃に寄るのが習慣となっている。

20150919_132856_2

20150919_132927_4

左右の団子の大きさが違ってしまったが、実際は同じ大きさ。
注文を受けてから餅を焼始めるので、かなり時間がかかるがおいしい!
2人でこれだけ喰ったらお腹いっぱいになってしまった!

| | | コメント (0)

久しぶりに晴れた谷津山

こんなことは滅多にないのですが、朝6時にアマティに起こされました。
雨の日が続いていたからね〜! 

G_3260_2

_3274_2

_3288_2

明日は彼岸の入り。この花も間に合いそうですね!

_3326

G_3361_2

_3397

_3478

_3564_2

広場に出たらアマティ、案の定弾けましたねぇ!

G_3688

_3641_2

| | | コメント (0)

2015年9月18日 (金)

3日連続栗きんとん

一昨日、中津川は川上屋の栗きんとんを頂いてから炎上が始まりました。昨日は楽居が大納言包みの栗粉餅を製作。そうなるとボクも黙っていられません。

_3243_2

_3248

これがわが家の栗きんとんです。さすがにプロのようにはいきませんがかたちをのぞけば栗きんとんです。(まん中のでかくて不格好なのはわたしが絞りました)
蒸かしたて、摺りたてだからカオリがよくオイシイです。

_3251

_3250_2

栗菓子の大御所は[栗粉餅]です。この栗粉餅の食べ方作り方の指導を受けに、毎年岐阜まで通って数年になる。それは感動の6年間で、今年もお誘いを受けている。
しかし、いくら修行しても餅に栗粉を着せる作業はいかんともしがたい!
また、裏ごしした栗粉がベトベトしているのも裏こし器が悪いのか、砂糖の分量が悪いのか、今日の湿度が高すぎるのか?
大変難しい、究極の栗菓子だが、いつの日か人に喰わせられるようになりたい!

| | | コメント (0)

大きい秋、みぃつけた〜!

_5027_2

_3238_2

今年はマツタケの生育がいいようです。初ものを口にしました。
バター焼、国内産だと言うことですが値切ったせいかカオリが弱いですねぇ、歯触りはとてもいいのですが!
松茸ご飯に欲張って栗を入れました。栗が甘すぎてちょっと印象薄!

| | | コメント (0)

小さい秋、みぃつけた〜!

_2255

_1048_2

_2911

秋の入り口に実を付けるこのシーズン3回目のイチジクのワイン煮です。

1回目はアイスクリーム、2回目はヨーグルト、3回目はケフィア。
どれもとてもおいしいんですが、アイスクリームは少し甘すぎ、ヨーグルトは酸味が生きサッパリしていて、ケフィアは赤ワインの煮汁とうまく溶け合って最高!

| | | コメント (0)

いま恐ろしいのは人食いバクテリアとマダニ感染症

恐ろしい話しが飛び込んできた! 「人食いバクテリア」が猛威を振るっているという。チョットした怪我から手足の壊死を引き起こし死にも至るとのことで、今日もTVで特集をやっていた。
アメリカの話しかと思っていたら日本での話しだった。怪我なんか日常茶飯事だから何を気を付けたらいいのかわからない!

120150911_174130

2_2

これも恐ろしい話し! マダニ感染症の話しは以前から聞いていたし、たまに静岡県内でも発見される話しは聞いていた。
しかし、このニュースはものすごい死者が南から北に移動しているという。
アマティはマダニには年間数十匹喰い付かれているし、わたしだけでも先月だけで3匹喰い付かれた。(カアサンも年間数匹喰われている)
気を付けると言ってもアウトドアが生活の一部となっているから何ともしがたい!

1

2_4

恐ろしい話しだが、これらは最近急に現れ急に増えたような書き方だが、原因不明の病気として以前からあったものでは無かろうか?
たとえばダニの一種であるツツガムシによる感染症[ツツガムシ病]なども長い間原因不明の病気として恐れられてきた経緯がある。(いまもまだ病気は健在のようだが)
情報の伝達手段が増えて迅速になったので、このような病気に注目が集まっているだけかも知れないが、移りたくないことだけは確かなことだ!

| | | コメント (0)

2015年9月17日 (木)

またまた“栗きんとん“

_5033

昨日、中津川の栗きんとんをいただいてアップしたのですが、きょうは楽居でお昼を食べ終わったら、デザートにこの写真の栗きんとんを出してくれました。
親方が「いま栗がゆで上がった」と言って、その場で栗きんとんを造ってくれたのです。
しかもですよ、親方のオリジナル・きんとんなんです。なんと大納言を包んであるんです。
すなわち[大納言包みの栗きんとん]です。
写真を撮ったのですが、著作権(商標権登録)などの問題が起こると困るのでアップを控えますが、こういうどこにもないものを作り出すセンスってすばらしいですね!
これきっと名物栗菓子となりますよ!

| | | コメント (0)

お昼は伊東の「楽居」で

_5029_2

_5031

今日のお昼は豪勢でした。1つ1つが見事な味付けですが、なかでも写真のさんま寿司はすごかった!
秋刀魚だけでなくお米の甘さをフルに引き出したお寿司でした。
この後、チャイコの「芸術家の生涯」全楽章の合わせがあり、体力に不安があったのですが、これを食べて勇気づけられました!

| | | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

この夏初めてエアコン無しで練習できた(お昼寝できた)

20150903_173000

この夏は暑かったですね!
湿度の高い日も多かった!

やっと秋の気配。
きょうはこの夏、初めてエアコンのお世話にならないでチェロの練習ができました。
アマティもエアコンがなくてもゆっくりお昼寝することができました。

| | | コメント (0)

中津川の川上屋の“栗きんとん”

_3236

秋になったなぁ、栗が出だしたなぁ、なんて思っていたら川上屋の栗きんとんが届きました。
まさに「秋を喰う」という表現がピッタリな栗きんとん。
かおりといい、舌触りといい、味といい、甘さといい、手触りといい、色といい、もう秋そのものです!

| | | コメント (0)

2ショット

20150916_114425_hdr_3

麻機沼に鬼ハスの花が咲いているとのことで見に行ったのだが、運転席と助手席の間にアマティが割り込んでくる。
どうも、前席に3人で並びたいようなのだ!一生懸命言い聞かせるのだが、どうも理解できないようだ!

| | | コメント (0)

ラーメンの季節

20150916_133758

かなり涼しくなってきました。

ラーメンの季節到来です。
久しぶりに鳥坂の“一元”でもやしラーメンを食べてきました。
豆板醤とニンニクをたっぷり入れたもやしラーメン。 おいしかったぁ!

| | | コメント (0)

今朝の谷津山散策

G_2928

今年は山登りの計画を立てると空模様があやしくなり、予定していた登山の⅓もこなせていません。でも、自然の中に放ったときのアマティの表情を見たさに雨の前に一登りするのが習慣となってきました。

G_2963_2

_2952

G_2955

G_2956

この3枚は連続写真です。 アマティ、ウキウキ小走りしています。

| | | コメント (0)

2015年9月15日 (火)

イワシ三昧

_2900

_2902

_2906

借りている農地のそばに、しらすで有名な「大石しらす店」がある。
彼岸のお供えに[たたみシラス]を買いに行ったついでにわたし用も仕入れてきた!
とてもいい生じらすが入っていて大喜び!
これだけ大きいと実がシコシコしていて最高!
釜ゆでシラスには少し大きすぎるがとてもおいしい!
右はおかずにはならないが、おやつに最適! 
シラス(イワシの子)が少し大きくなったやつに味醂を付けて炙って焼いた鰯煎餅。
骨ごとバリバリ食べる。

_4985_2

左の写真はしらすが更に大きくなり炙り鰯よりも大きくなった鰯の寿司。
先月末伊東の「楽居」のランチに出していただいた鰯寿司。
ボクは寿司が大好きで、いろんなネタを好むが、今まで喰った寿司の中で1番うまいのではないかと思える寿司がこれである。

| | | コメント (0)

ダイコンのための畝作り

_5016

今までだったら1日でやってしまう仕事をいまでは2日も3日もかかってしまう。
今日の仕事はこの3本の畝を作ることだ。
しかし、この作業はクワを使うために一番腰には応える。
しかも、だいこんを植えるので畝の高さを高くしなければならない。しかし、重労働はここまでで終わり。出来上がって畝にマルチを掛けて仕上がり。
しばらくしたらだいこんの種を蒔き、12月にはみずみずしいおいしいだいこんを食べることはできる。

| | | コメント (0)

2015年9月14日 (月)

城北公園のD51とお別れ

城北公園のD51の解体作業が始まりました。夜のお散歩でお別れしてきました。
このSLは駿府公園城址・児童会館前に設置されたときから知っている幼なじみのような機関車です。(わたしの子ども時代は東海道線も全部SL)

20150914_210120

20150914_210158

20150914_210133

20150914_210146

| | | コメント (0)

岡山産 ぶどう

_2643

岡山の卒業生からブドウが届きました。
岡山県オリジナルのオーロラブラックと新品種のシャインマスカットと書いてあります。
どちらも糖度が高いのに驚きましたが、シャインマスカットの甘さはもはやフルーツではなく、水っぽい菓子のようです。このブドウは種もなく皮も食べられるので(全く渋くない)、まさに[水ケーキ]と呼んでもいいですね!

| | | コメント (0)

新そば と 炙り鴨

_5011

_5009

畑仕事の合間のお昼は「そば半」の鴨。炙った鴨をポン酢でいただきます。
これを食べると元気が出ます!
お蕎麦も新そばでした。 なんか得した気分です!

| | | コメント (0)

畑仕事はたき火から!

_4997

だいこんを植えたいのだが雨続きで延び延びになっている。やっと、やっと今日は朝から晴れた!
まずは先月末に刈り取った草を燃さなくてはならない!
消防法が改正されたとかで、たき火ができなくなっているとのうわさを聞き、まずは消防署に談判!
全く問題なくOKが出たので、いつものようにアルミ箔でサツマイモを包んで投げ込み火を付けた。
ところが、乾燥したはずの枯れ草は、まだ台風時の雨ですっかり乾ききっておらず、煙ばかり出て火が起きない!  しかたなく焼きいもは断念!

_5000

_5005

ミニ耕耘機を使ってもかなり疲れるので、途中でカアサンに変わってもらうも、畝を作るまでの体力が残っていず、明日に持ち越しとなる。

| | | コメント (0)

今朝の谷津山

_2716

_2694_2

_2719

今朝もクモの巣を払いながら山登りしてきました。
夏は草木が茂り、太陽が上がっても薄暗いので、なかなか決定的な写真が撮れません!

_2736

_2827_2

G_2858

_2809

_2772_2

_2822

_2885

朝からこれだけ遊ぶと、今日一日いい日が送れそうな気がします!

| | | コメント (0)

2015年9月13日 (日)

眠り柿  “ずくし”

_20150114_0001_3

_2648_3

8/16に愛知県稲武で買った羊羹なのだが、この琥珀色の羊羹は干し柿にした柿をさらに5年間熟成させてつくったすばらしい風味の羊羹。
当時は小城の羊羹等があり、5年も熟成させたんだから賞味期限も長いだろうとほっておいたのだったが、他の羊羹を食い尽くしたのでこの「づくし」を取り出したら、賞味期限がなんと本日までだ!
さそっく食べ出したが、風味も味も全く損なっていない。
チビリチビリとおいしくいただいた。

| | | コメント (0)

2015年9月12日 (土)

京都展第2弾  京漬け物

_2266

京都展と言えば漬け物です。
写真は3日前の9/9(水)に買ってきた京漬け物です。
カボチャと水茄子とラッキョウのシソ巻き。
もう全部食べてしまいました。
きょうはカボチャとラッキョウを買い足してきました。

このラッキョウが大好物です。

| | | コメント (0)

京都展第2弾  藤菜美の“みたらし団子”

_2633_2

9/9に京都展を訪れこのみたらし団子を食べたらとてもおいしかったので再訪。
聞くところによると藤菜美の店の前は列を成していると言うことで、デパートが開店と同時に訪れ楽々購入。
帰る頃にはすでに列をなしていたが、このお団子は注文を受けてから焼くので時間がかかるから致し方ない・・・・!

| | | コメント (0)

検索フレーズ ランキング

20150912_84812

今朝、フとブログの右側の[検索フレーズランキング]を見たらとんでもないことが起きていて驚きました。
いままで[人気記事ランキング]の1位〜10位が全部ハイエース関係だったことは何度もありましたが、[検索フレーズランキング]の1位〜10位が全てハイエース関係になったのはおそらく初めてだと思います。

以前は1位に「チョコラブアマティ」が君臨していました。(わたし自身「チョコラブアマティ」というフレーズは使わないので不思議ですが)
そして10位内に「HanaHana日記、hanahana日記、はなはな日記」が連なっていたので、結局このフレーズが一番多かったのです。
いま、それらが消えてしまった結果を見ると、一抹の寂しさを覚えますが、「ハイエース」への期待がそれほど高まっていると言うことができます。
なかなか期待に添えることは難しいかも知れませんが、今後もがんばっていきます。

| | | コメント (0)

2015年9月11日 (金)

しゃべるかかし

_2593

_1351

_1357

このかかしですよ!
ずっとブツブツつぶやいているから、以前アマティが不審がってものすごい声で吠えかかったしゃべるカカシです。
首から携帯ラジオをさげているんです。
よく見たら「ぼくのなまえはカラス退治のゲロッパーです」って書いてある。
晴天の今朝もカッパ着てしゃべっていました。
アマティの反応ですが、以前吠えかかったときに「あやしくない!」と諭たからでしょうか、全くの無反応だったのが不思議です。

| | | コメント (0)

谷津山古墳神社の狛犬

_2361

_2356

古墳の祠には狛犬がいないので、一時的にアマティに狛犬を努めて貰いました。
大きさはちょうどいいとしても、舌を長く出し少しマヌケです。狛犬の伝統的[阿吽]にもなっていません。耳も垂れすぎです。それに2〜3分が限度です!

| | | コメント (0)

谷津山 朝散

_2307

_2308

_2330

6時に目が覚めたら久しぶりに晴れ上がっていたので、まよわず谷津山にお散歩!
誰もがそう思ったようで、稜線は大勢人がいたが抜け道はご覧の通り!

G_2418_2

G_2410

_2481_2

_2507

あいかわらずハジケまくりました。
これだけ走り回るのは久しぶりだったので、体が火照ってしまったんでしょうね!
わたしもついつい油断していたら、アマティは肥溜め(溜池)に飛び込んでしまいました。クッセー!

| | | コメント (0)

2015年9月10日 (木)

小型軽量折りたたみ自転車「トレンクル」

_2273

_2275

こんな自転車を持っているのをすっかり忘れていて、今日は手入れをしました。
これはわたしがまだ現職の頃、兼職で浜松の小学校に通う目的で使っていたチタンフレームの小型軽量折りたたみ自転車です。
自宅からこの自転車で静岡駅まで行き、パタパタッとたたんで新幹線に乗せて浜松駅でまたパタパタと組み立てて小学校まで通ったものです。
浜松は坂道が多いので後ろに7枚のギアを付けた[トレンクル浜松特別仕様]です。
子ども達にも評判の自転車でした!
旅行用にもう1台欲しいと思って調べたら、ものすごい値上がり。いまは275,000円(4倍近い?)だと言うからとても買えません。

| | | コメント (0)

国勢調査

Photo_2

国勢調査はことしからオンラインで行うようになったようだ!
さっそく回答をすませた。

かっては11人家族だったわが家も、いまは2人を書き込むのみ!
もう1人“アマティ”を書き込みたい!

| | | コメント (0)

秋です! 栗ご飯です!

_2259

初ものの栗ご飯です。(もちろん新米)

こどもの頃、母がよく季節季節の炊き込みご飯を炊いてくれました。
その中でも栗ご飯は一番好きだったなぁ!
栗ご飯を食べる度に母を思い出します。

| | | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

京都展(静岡伊勢丹)の“みたらし団子”

_2261

_2265_2

京都は好きな町なのだが人混みが多い、クルマがないと不便、渋滞が多い、犬連れには不向き等々からほとんど行かないから、おいしいものも知らない。
今回目をひいたのは[藤菜美みたらしだんご]のみで、買ってきたらこれはおいしい!
2人で5本もあれば充分だと思ったが大失敗!  1人5本でもたりないくらい!

| | | コメント (0)

台風18号の中のお散歩

20150909_074548

20150909_074551

昨夜は雨でお散歩できなかったので、今朝も雨の中を無理してお散歩にでたらすごいことになっていました。
いままでこんな豪雨の中をお散歩するのは初めて!さすがに川遊びの好きなアマティもこれにはビックリしたようです。
一番驚いたのは雨がたたきつける音のようでした。
珍しくも歩くのを嫌がるアマティを無理やり連れ回しましたが、オシッコは3回だけ、ウンチはする気になれなかったようです。

| | | コメント (0)

2015年9月 8日 (火)

英国ロイヤル・オペラ「マクベス」GP

20150908_173221_2

20150908_173146_3

英国ロイヤルオペラ「マクベス」の最終舞台稽古を見てきました。
5年前に同じくパッパーノ指揮でベルディの[椿姫]を見ましたが、同じベルディでも「マクベス」は全く違っていました。
シェークスピアとベルディが醸すオペラは不思議な空間を作り上げ、最初から最後まで呆気にとられて感動していました。
オペラっていいですねぇ! こんな機会を得られたことに感謝です。

| | | コメント (0)

上野広小路(御徒町) [ぽん多本家]のカツレツ

20150908_164426

久しぶりで美味しいトンカツをいただきました。
目にしたときには白っぽいトンカツで驚いたのですが、一口食べると優しい豚肉のかおりが口の中に広がります。
無駄な主張がなく美味しさをかみ締めるうれしさがあります。
上野広小路と言えば学生時代はたまに繰り出してきた懐かしい所ですが、こんな老舗には入ったことがありませんでした。

| | | コメント (0)

2015年9月 5日 (土)

お気に入りのツーショット

20150905_165158

カアサンの運転で新城市まで餃子を買いに行った。
助手席に座っていたらアマティが顔を近づけてきたぞ!
こいつ、オレより顔がでけえ!

| | | コメント (0)

庭の草刈り

_1921_2

実はここはわたしが別荘代わりに使っているワサビ田小屋の庭です。
ここ数年草刈りをしていなかったので、こんな状態になってしまいました。
せめてクルマの駐車スペースを作ろうと思ってがんばったのですが、表の出入口方面から草を刈りだし、この庭の方をやり出したらじきにガス欠となり途中でオシマイです。

| | | コメント (0)

泳いで走って登って

_1455

大雨の直後で流れが大きく、アマティは流されまいと必死で泳いでいます。
シッポ絵、見事です!
6枚連続写真です。
流されずにホッとした表情が見れます。

_1448

_1453_2

G_1617_2

_1618

_1437

_1383

_1751_2

_1783_2

回りには泳ぐところも走るところも登るところもいっぱいあるので、アマティは毎日たまりません!
このムスコに付き合うのは、わたしもかなり大変なのですが、なんせうれしそうな表情をするから老体にムチ打ってがんばっています!

_5515

_5544

_5534

クタクタになって山から降りてきた駐車場の広場でアマティは、まだ走り足りなかったと見えて一人遊びをしています。
時々木の枝を持ってきて「投げて!」といって置いていきます。
着ているのは水を含ませて着せるヒンヤリウエアです。

| | | コメント (0)

富幕山ハイキング

_5450

20150905_122057_2

マツムシソウは長野県ではとっくに咲きだしていますが、この近辺ではまだまだです。富幕山に咲くミカワマツムシソウは小さくて貧弱なマツムシソウですが、いち早く秋を感じさせてくれます。

_5440

富幕山でナンバンギセルを見たことがあるはずだと思ったのですが、どこに咲いていたか思い出せません。(ススキは登山道にたくさんあるのですが)
ずいぶん歩き回って探し回ったあげく、やっと登山口近くで見つけることができました。(なんと「ナンバンギセル」の標識が立ってました)
今回は裏側から登ったのが間違いでした。

_5480_2

_5495

見かけない花を見ました。 写真に残しておいて家で図鑑を調べたのですがアヤメ科の[ヒオウギ]のようです。

| | | コメント (0)

2015年9月 4日 (金)

雨上がりの谷津山散策

2015g_1108

2015g_1190

やっと雨が上がったので谷津山に登ってきました。
雨上がりの日は山にお散歩に行く人がいないので乱暴者を連れて行くには好都合です。
いつものように跳ね回っていたら日が昇ってものすごく暑くなってしまいました。

2015_1327_2

2015_1333_2

2015_1334

2015g_1304

夏草にビッショリ雨露がしたたり、アマティにとっては快適なところを見つけました。

2015g_1295

2015g_1292

2015g_1341

ついに濡れ草の上に伏せって寝転んでしまいました。

| | | コメント (0)

2015年9月 3日 (木)

退屈アマティ

_5379_2

_5404

お天気が安定しないからなかなか山や川に行くことができません。ついお家の中で遊んでしまいます。

「目は口ほどにものをいう」という諺がありますが、これだけトウサンの感情を読み取って自分の心を表現できるってすごいですね!

_5420

_5423_2

なんか言いたげだよな!? この子が言葉をしゃべったら大変だよな!?

| | | コメント (0)

ハイエース4型D4駆の高速道路燃費

121km_4951

130km_4975_2

4型ハイエースは区間を限って平均燃費を算出できる機能が付いている。
ただし制度はそれほど高くないことはすでに述べているが、どんな情報も最小の状態を示していると思えば、目安になっておもしろい。
先日、新東名高速道路から伊豆縦貫道を測定してみた。
高速道路で平均速度100km/hでは平均燃費は12kmを示している。
(エンジン回転数は2,000回転で95km/h位)
高速を降りて縦貫道に入り80km/hになると平均燃費は13kmに伸びる。(右)

| | | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

いちじくの季節

_1045

_1048

イチジクの季節です。 大好きな赤ワイン煮を作って貰いました。
今日はヨーグルトを添え、明日はアイスクリームを添えます。

| | | コメント (0)

2015年9月 1日 (火)

おしゃれなチェロケース

_1044

このチェロケースの色、ステキですよね!
いまはオシャレな色のケースがたくさんあっていいですねぇ!

ボクの時代はハードケース自体がなく、布のケースでした。(どんなハードケースよりも軽いけれど)
布のケースで満員の西武線や山手線を乗るのはボクの特技でした。
フルニエやシュタルケルは写真の右奥のような黒い重いケースでした。
そのうちベニヤ製のミイラの棺のようなケースが出てきて、カーボンやプラスティックの一体型が主流になり、このようなオシャレなケースになりました。けっこう軽いです。

| | | コメント (0)

退屈 “アマティ”

_0557_2

_0922_2

雨降り!  アマティ、退屈してるけど トウサンも退屈!

| | | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »