« 腰痛・かすみ目・とばしやジジイの4千キロ ハイエース運転術 | トップページ | 北海道旅行 ハイエースの燃費と計器の信頼度 »

2015年8月 6日 (木)

北海道交通事情

P7150047

郊外に出るとこんな道路が一般的です。見渡す限り道路が続きます。
坂道が多いのでクルマが勝手に加速・減速をします。
いつもスピードメーターを見ている必要があります。速度規制は50kmが一般的です。地元のダンプ等の大型トラックは70kmで走っています。「あぁ、70ならいいのか」と思って走っていると、うしろからいつの間にか追いつかれあおられます。
もちろん交差する道路もありますが、信号は付いていません。こちらが優先道路だと思っていても、先方がそう思わなければ[出会い頭の事故]ということになります。

_4825

12年前に比べ高速道路はずいぶん増えました。そのうえ高規格幹線道路(伊豆縦貫道自動車道や三遠南信自動車道のような無料の自動車専用道路)が大変増えたので、とても楽になりました。(まだまだ伸びるようです)
この道路は高速も含め70kmの速度制限ですが、90kmで走っていてもあおられます。北海道でスピード違反で捕まるのは決まって道外車だと言われるから、クワバラクワバラ!

_4906

一番気にしなければならないのがガソリンスタンドです。
街中にはこのような安売りのスタンドもありますが、峠越えで夜になったりすると見つけるのがたいへんです。
また、高速道路でもPAにはトイレと自販機しか無いところがほとんどだし、高規格幹線道路ではほとんどないと言っていいと思います。
したがって一般道でも燃料メーターが1/4になったら早めに給油が必要です。自動車道で長距離移動する場合は充分気を付ける必要があります。

|

« 腰痛・かすみ目・とばしやジジイの4千キロ ハイエース運転術 | トップページ | 北海道旅行 ハイエースの燃費と計器の信頼度 »

四輪駆動車/HIACE/車中泊/キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腰痛・かすみ目・とばしやジジイの4千キロ ハイエース運転術 | トップページ | 北海道旅行 ハイエースの燃費と計器の信頼度 »