« 根ワサビのヒゲづけ | トップページ | ピチカートは指が痛い »

2015年6月12日 (金)

マゴは[生き物博士]だが、事件勃発!

20150612_064123

先週の土曜日から明日の土曜日までマゴを預かっていて、それはそれは大変!
先日、ご近所の方にザリガニの釣り方を教えて貰い「初めて触った」と大喜び。
翌日も同じ方法で沢ガニを釣ったということでもう有頂天。まいにち学校に持ち運んで自慢しているようである。
釣り方というのは古典的で、木綿糸にスルメを縛り付けザリガニの目の前に吊す方法だが、翌日はアマティのおやつである馬肉のすね肉を垂らしたら沢ガニが釣れた。

ところがそれで、事件は起こった。
玄関先に置きっぱなしになっていた釣りの仕掛けをアマティがみつけて「これはボクのおやつだ」と思って食べてしまった。それも木綿糸が付いたまま!わたし達は真っ青になった!
今朝の大雨の中、お散歩に出たがカッパが気に入らなかったのかウンチはしなかったから、まだお腹の中に入ったままである。

ところで、わたしたちがこどもの頃は遊び方を大人に教わったことなどなかった。
ザリガニ釣りは大きめのトノサマガエルを捕まえてきて、指先から蛙の皮を剥がし取り、片足にたこ糸を縛って素っ裸で泳がせた後、カエルをたたきつぶして水に沈めて大きなアメリカザリガニを何匹も釣ったものだ。
ずいぶん品のないことをしたなぁ。65年前の話しである。

|

« 根ワサビのヒゲづけ | トップページ | ピチカートは指が痛い »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 根ワサビのヒゲづけ | トップページ | ピチカートは指が痛い »