« 采配蘭 | トップページ | じゃがバターがほんとうに旨いのは掘ってから1時間以内 »

2015年5月29日 (金)

沢遊びのためのルートファウンディング

_0003

_0006_2

_9874_2

G_0126

やっと指間炎も治ったので、チョットだけ沢遊びをしてきました。
しかし、この沢に降りるのは獣道が崩壊していて、瓦礫をクリアしなくてはなりません。
いままでのアマティだったら自力で帰れないところは決して降りないけれど、下に流れる沢を見て、わたしに「よし!」と言われたらもう浮き足だっています。
で、崩壊箇所で立ち止まってヒーヒー泣いてわたしに助けを求めるのがいつものことなのですが、今日はなんと自分でエスケープルートを探して自力で河原に降りました。(帰りもエスケープルートをしっかり記憶していてこんな棒きれをレトリーブして余裕で登って来ました)
記念すべきは今回初めてアマティは自分でルートファウンディングをしてわたしと別ルートを取ったことです。
先代登山犬“Hana” はこれが得意でしたが、“Amati”はやっと登山犬らしくなってきて喜んだけど、もうわたしは年老いてアマティを山に連れて行く体力は残り少ない!

|

« 采配蘭 | トップページ | じゃがバターがほんとうに旨いのは掘ってから1時間以内 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 采配蘭 | トップページ | じゃがバターがほんとうに旨いのは掘ってから1時間以内 »