« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

ハイエースで車中泊(山の中の登山基地)

20150531_190832

今回の車中泊は南アルプスの玄関口である戸台の駐車場。
静岡を夕方発ったので、到着したのは19:30頃。
ここには温泉もあるのだが、それも面倒になってすぐに寝る支度をはじめる。
TVも映るがwifiが通じるので(もちろん電話も)、大変ありがたいから毎年利用している。
夜のお散歩でアマティを離してやったらヤツは真っ暗になった土手を走り降りて戸台川にドボン!

_0288_2

P6010001_2

20150601_080959_2

簡単な朝食を済ませたら戸台大橋の下に移動する。
アマティをクルマに乗せたまま4時間近く留守番させなければならない。
ここは更に標高も高く木立があり渓流が近く、アマティにとっては快適なのだ!   
もちろん本当はアマティを山に連れて行きたいのだが、ここからは犬禁のバスで移動しなければならない。

Hana_0302

_0300_2

以前はここに寝ていたのだが、なぜか昨年から入れなくなっている。
先代犬“Hana” はいつもこちらに泊まっていたので、この木の元に散骨してある。
右の写真はこの場所で命を落とした獣(鹿か?)の残骸が転がっている。(アマティが見つけて大あわてで呼び戻す)

| | コメント (0)

アマティが稼いだ賞品

_4796

「コングに夢中!! Facebook写真投稿キャンペーン」にアマティの写真を投稿したら、入選してこのような賞品が送られてきた。
1つはコングの中に詰めて遊ばせたり勉強させるペースト状のおやつ2本と、もう一つはゴム製のフリスビーの様だ。
アマティは2個のコングを持っているがロープを付けてあるのでペースト状おやつは使えない。
このゴム製フリスビーはかなり飛びそうなので、何にでも本気になるアマティには胃腸捻転が心配。 さて、どうしたものか?…

| | コメント (0)

2015年5月30日 (土)

北海道展スィーツ

_0280_2

_0285

北海道展があると必ず仕入れるのがマルセイ(六花亭)のバターサンドと、もりもとのハスカップジュエリーです。
甘い物を食べたいときはバターサンドを、酸っぱいものを食べたいときはハスカップと食べ分けています。
どちらもブラックコーヒーにはとても相性がいいのです。

| | コメント (0)

獲れたてじゃがいもの素揚げ

_0277

新じゃがいもを掘って3時間以内に揚げたじゃがいも。
塩コショウ、ニンニク、パセリで出来上がり。

今日はじゃがバターと揚げじゃがで、じゃがいもずくめ!

| | コメント (0)

室内フリスビー(flying felix)

G_0224_2

G_0225_2

G_0184_2

_0188_2

クリちゃんのおかあさんからいただいた布製のフリスビー。
プラスチックの本物のフリスビーに比べて小さくて柔らかいけれど、狭い所でもフワッと浮くのでお部屋でも遊ぶことができる!
夕方で暗かったのでさすがにピントは定まらないが、雰囲気はこんな感じです。

| | コメント (0)

ハイエース:夏の犬連れ車中泊の必需品

_4802

犬連れ旅行もそうですが、チェロを車中に置いたままクルマを離れなければならないとき、山中の車中泊等の必需品が乾電池式の扇風機です。(ハイエースは盗難率が高いクルマだからエンジンかけっぱなしでクルマを離れるわけにはいかないし、森の中でドアやウインドウを開けっ放しで寝るには野生動物が恐すぎます)
さいわいハイエース200系は後部座席の窓に網戸が用意されているので、1台の扇風機を吸気、もう1台を排気にすることで室内の温度の上昇をかなり抑えることができます。
この2台使用で7年間やってきましたが、1台は充電式の扇風機だったために充電池の性能劣化があり、信頼できる写真の[LOGOS]の2台使用にしました。
わたしのクルマは65Ahのバッテリーを2台積んでいるから100vACで一晩供給も可能だが、カーフェリーで愛犬を16時間車中に残留なんて言うときには威力を発揮します。

| | コメント (0)

じゃがバターがほんとうに旨いのは掘ってから1時間以内

_4788

_4799_2

_4786_2

子ども達が運動会で大騒ぎしている午前中、トマトの雨避けの屋根を作って茄子を植えて、最後にジャガイモを2本掘って、大急ぎで家に帰って、ジャガイモ茹でて、ハーブソルトとバターを付けていただきました。
おそらく多くの人は知らないだろうけど、じゃがいもの1番おいしいのは掘って1時間以内です。どんなに大目に見ても3時間です。
だから食べる量だけその都度掘ってくるのがおいしい食べ方です。
小さいじゃがいもはアマティのおやつです。

| | コメント (0)

2015年5月29日 (金)

沢遊びのためのルートファウンディング

_0003

_0006_2

_9874_2

G_0126

やっと指間炎も治ったので、チョットだけ沢遊びをしてきました。
しかし、この沢に降りるのは獣道が崩壊していて、瓦礫をクリアしなくてはなりません。
いままでのアマティだったら自力で帰れないところは決して降りないけれど、下に流れる沢を見て、わたしに「よし!」と言われたらもう浮き足だっています。
で、崩壊箇所で立ち止まってヒーヒー泣いてわたしに助けを求めるのがいつものことなのですが、今日はなんと自分でエスケープルートを探して自力で河原に降りました。(帰りもエスケープルートをしっかり記憶していてこんな棒きれをレトリーブして余裕で登って来ました)
記念すべきは今回初めてアマティは自分でルートファウンディングをしてわたしと別ルートを取ったことです。
先代登山犬“Hana” はこれが得意でしたが、“Amati”はやっと登山犬らしくなってきて喜んだけど、もうわたしは年老いてアマティを山に連れて行く体力は残り少ない!

| | コメント (0)

采配蘭

_4533

_4556

_9886_2

山の沢筋の薄暗いところに咲くサイハイランを見てきました。
すでに終わっている花もありましたが、今を盛りに美しい赤紫で賑やかなヤツもありました。
でも、本数は極端に減ってますねぇ!
来年は見られるだろうか?…

| | コメント (0)

2015年5月28日 (木)

じんた

20150528_174019_2

20150528_174026_3

コンサートの打上は小室山から大室山に移ってお馴染みButter Noteで行われました。
ところがこの日の料理はサプライズの連続。
まずは和食がメインだったこと、刺身のうまかったこと、そしてこのじんたのから揚げ。
刺身の写真の左端がアジの刺身です。これ、とてもうまかった!
そして右の写真がじんたのから揚げです。 これ、絶品ですね!
「じんた」ってちんどん屋のことを呼んでたけど、アジの小さなやつ(豆アジというらしい)で、この時期に伊東でしかとれないんだという。
レモン汁をかけて頭の先からシッポの端までパリパリといただきます。

| | コメント (0)

小室山音楽サロン2015

10422583_972279026145995_8330164078

10645237_972279109479320_39705712_4

_9851_2

サザンクロスリゾートさんのメインルームを使った昼間のコンサートはとても気持ちがよかった。
チェロの後ろには天城・万二郎岳がそびえ、横には富士山が(残念ながら隠れていたが)すばらしい。
こんな所での演奏は初めてです。
このメンバーとトリオを組んでから15年もたったそうです。
チャイコフスキーの「偉大な芸術家の生涯」1楽章他、小品を演奏しました。
久しぶりに「白鳥」ソロも弾きました。白鳥神社願掛け詣での御利益はありやなしや?

| | コメント (0)

2015年5月27日 (水)

ROICE の生チョコ「抹茶」

_9834_2

_9842_2

こんどは松坂屋静岡店で北海道展。
甘い物をしこたま買い込んだが、まずはロイズの生チョコ。(あとは冷蔵庫へ)
コーヒーの友に生チョコ(ホワイト)は欠かせないのだが、[抹茶]が気になっていたのになかなか手に入らなかった。
やっと今回の北海道展で目にすることができた。
ほろ苦いかおりがしてとてもおいしいチョコだが、さすがにコーヒーには合わない。
抹茶なら合うのか? 煎茶でも合うのか?  もう少し検証が必要!

| | コメント (0)

指間炎、ほぼ完治かな?…

_8526

2_9831

左の写真は10日前のジュクジュクしていたときのアマティのアマティの右手です。
抗生物質を飲ませオキシドールで消毒し、やっとここまで治りました。(消毒薬で毛の色が抜けています)
この間水浴びを禁じていたので(1度だけ泳いだが)、今朝のお散歩で十二双川に入れてあげようと川岸を通ったのに、いままでの「いけない!」が頭にこびりついているのか入ろうとしません。
ちょっとカワイソウになったけれど「今日は特別暑いけどまぁ、もう一日大事を取ろうか!」と思ってそのまま入らずに帰って来ました。

| | コメント (0)

ハイエースのリアライセンスガーニッシュに取り付けたバックモニターカメラ

2_9815

リアガーニッシュを取り付けるとバックモニターカメラが取り付けられないことがわかったのは購入してからである。
ガーニッシュはメーカーオプションで、カーナビはディーラーオプションだからこんなことが起きてしまう。(純正カーナビはどうしようもないほどの無能品だが、これは後に譲る)
ハイエースのオーナー達はこれをどう解決しているのか半年ほどキョロキョロしていたのだが、ガーニッシュを付けたハイエースに出会わなかったから、皆さんはモニターが付かないことを知っていたのかも知れない。
ここまでは既出だが、実際に取り付けて貰ったレポートはしていない。
本来取り付けるべき場所から約15cm中央よりに取り付け箇所を作って取り付けたのがこの写真。
本来の場所はカメラが隠れる様になっているが、この場合はむき出しとなるが、小さいからさほど問題になるとは思わない。
予想される問題は、雨降りの日にレンズに水滴が付いたらどうなるか?ということだ。本来付けるべき位置にカメラがあっても雨降りの日は水滴がレンズとなってしまい大変見にくかったのだが、むき出しになることによって更に見にくくなるか、あるいは雨が洗い流して見やすくなるのか? まだテストの機会を得ていない!

| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

老セロ弾きの苦悩

_9826

半世紀以上チェロを弾いてきたわけですが、最近コンサートが近くなると左手の薬指がしっかり押さえられなくなります。
5本の指の中では最も弱い指ですから若い頃から鍛えてきたつもりだったのですが、やはりわたしにはこの薬指は弱点でした。
この指にしっかり重みが乗らず楽器が鳴りません。ガンバって乗せると薬指が痛くなります。
コンサートが近づくとこの傾向が出るので、指を使いすぎて疲労がたまったことによるものと思われます。(もちろん老化もあります)
曲の冒頭のEDFE-(2132)と弾くF音が鳴らないしvib.がかからない!
このポジションならば通常は親指を上げないで済むのですが、思い切って上げて見たらなんと薬指にしっかり重みが乗るようになりました。
重みは乗るが痛みがとれないのは、整体師が言うように薬指の第二関節の靱帯が伸びているからなのでしょう。
練習を休めば治るんだろうけど、今はそんなことできない!
だましだまし使うしかないな!

| | コメント (0)

今日のアマティ

_9805

_9809_2

_9810

_9801

老体のみなれば、一日予定がぎっしり詰まると翌日はオフにしないととてもじゃないが持たない!
だからきょうはのんびり過ごしたのだが、アマティはそんなことは理解してくれない。
その意味では老人に飼われたラブは本当にかわいそうだと思うが、その分集中して遊んであげるからね!
まずは明後日のコンサートが終わるまで待っててね!

| | コメント (0)

2015年5月25日 (月)

日本の春の香草[山椒]

_8948

_9771_3

左は山椒の花で右は山椒の実です。(もちろん花から実になるまで1ヶ月ほどかかります) どちらもハーブの王様です。
どちらも野生の山椒だから特別かおりがいいです。(花と実は標高が違うところで摘んだのでほぼ同じ時期になりました)
花はすでに佃煮となって毎朝の食卓に登場しますが、実の方はまだ摘んだばかりなので現在塩漬けの状態です。

| | コメント (0)

楽居でお昼

_9772_2

伊東でピアノトリオの練習があるのだが、体力勝負なので途中で楽居のランチを頂いてから向かうことにした。
予約を入れると「何にしましょう」と聞かれるのだが、どうせいつもサプライズがあるから「おまかせします」ということになった。
12時前にお店について席に着くと膳に箸とスプーンが並んでいる。???
そのうち何やら黒い物が出てきた。「茄子の丸煮です」という。
ひぇ〜! いきなりのサプライズ! 上品に煮上がっているのはみごと。
茄子の上に細いものが乗っているが、これがものすごく利いている。
やはり柚子だった。

_9775_3

_9777

スプーンはオムレツ用だった。 いままでに喰ったことのないかおりと旨さがある。
鶏肉の肉と脂を取り去った皮だけを使ってあるとのこと。
汁はスジ肉を煮込んだスープ。これもお見事!
お昼で満足してしまい13時からの練習はなんかボーッとしたところから始まってしまった!

| | コメント (0)

2015年5月23日 (土)

森町のゆう成で旬のキンキの煮付けを頂く

_9753ゆう成でカレーと煮豚を食べに寄ったら「北海道から旬のキンキが入りました」といって出されたのがこの煮付けです。
いや〜、脂がしっかりのっていておいしかったですねぇ〜!
骨の1本1本を全部しゃぶるようにして平らげました。
魚の皮もおいしいんですよね!
味がしっかり染みている。

_9755

_9757_3

そしていつものカレーセット。
土鍋で炊いたご飯のおこげがすてきなかおりを醸します。

| | コメント (0)

水中でも飛び跳ねている!

この渓谷の水の美しさは日本一だと思っているのだが、2年前の台風で左岸の木が倒れ水浴びをジャマしている。
そんな場所でアマティの取った行動は驚くなかれ、枝から枝に飛び移る行為だった。
しかも、獲物の枝をくわえたまま! (6枚の写真は連続)

_9608

_9610_2

_9613

_9615

_9618_2

_9619

アマティは何考えてるんだろうね!

| | コメント (0)

2015年5月22日 (金)

荒原(あらわ)のクリンソウの大自生地

_9377_3

_9376_5

ありました! 
すごい自生地がありました!
クリンソウの自生地です。
ここは作手町荒原の白鳥神社の境内(?)です。

_9392

_9379

さらに進むと、もっともっと大きな自生地が存在していました。
このあたりはチョットした窪地でも水がたまるとどこにでもクリンソウが生えています。
クリンソウとは高山性だとばかり思っていましたが、作手高原にもしっかり自生しているんですね!  また一つ、作手の魅力が増えました!

| | コメント (0)

作手町荒原の白鳥神社

_9352_2

_9354_2

この神社は、わたしがサンサーンスの「白鳥」がじょうずに弾けますようにと願掛けをした作手村の11個目の(最後の満願成就を果たした)白鳥神社です。
再訪するのはものすごい山の中なのでためらったのですが、5月28日のコンサートで「白鳥」を弾くことと、この近所にクリンソウ自生地があるとのことで訪れてまいりました。
作手町荒原集落は昭和31年には11世帯71人が暮らしていましたが、現在は本荒原集落に1世帯1人となってしまったそうです。 しかし、狭い田んぼは田植えが終わっていました。
この白鳥神社も1人でお守りしているのでしょうか?
手前の新しい鳥居は2013.4.13にはなかったと記憶しています。

| | コメント (0)

作手町相寺の[郷社 白鳥神社]の犬型狛犬

_9275

_9274_2

_9273_2

作手の荒原の白鳥神社を訪れる折、相寺の白鳥神社の前を通りかかった。
作手の11の白鳥神社全て参拝が済んでいるのだが、ここにはとてもすてきな犬型の古式狛犬がいるので寄ってみた。
本殿のすぐ前でお守りしているこの可愛い若犬。
右が吽で左が阿。

_9283_2

_9277_2

_9280

_9279_2

目はまん丸で鼻は豚のようにも見えるから、顔は何とも間が抜けて見える。
前足は2本独立して作る技術はない時代と思われるから江戸時代以前の石工の作か?
両足の間に文字が刻まれているがわたしには読み取ることはできない。

_9285_2

_9342_2

_9298

_9324_2

アマティ、何を思ったのか狛犬に話しかけ、例によって「あそぼうよぅ!」を繰り返している。

| | コメント (0)

ミカワシライトソウ

_4439

_4497

_4469

ミカワシライトソウは絶滅したと言われているがどこかに残っている可能性があるから探して見ないかと資料を頂いていた。 2年ほど気にしてはいたが全く見つからなかったので三河に住む友人にこの話をしたら思い当たる節を探してくれたのがこれだ!
普通のシライトソウに比べ花がまばらで細くて貧弱な印象。
さらに10cm〜20cmと小ぶり。
ひょっとするとチャボシライトソウかと思って資料を漁るが花の様子は全く違うからやはりミカワシライトソウである!

_4476

_4456_2

この10cmにも満たない小さな小さなミカワシライトソウは、大変素朴でかわいらしい!

_4506

_4526_2

_4517

この3枚は、場所を大きく変えてみたら塊で咲いているところがあった。
とてもいい花でファンになってしまった。

| | コメント (0)

コングで遊ぼ!

_9093

_9088_2

_9123_2

_9102_2

_9424

_9453

_9463

_9455_2

ワサビ田滞在中は毎朝コング遊びに熱中します。
でも、遊びすぎると体が熱くなってクレソン畑に飛び込むので引き際が難しい!

| | コメント (0)

2015年5月21日 (木)

モリアオガエルの産卵

2_0582_2

伊東市のあるお宅の庭の小さな池の上にモリアオガエルが産卵したとのニュースが届きました。どうやら上のたまごが昨夜産卵したようです。
下はまもなくおたまじゃくしが孵りそうな感じです。
自宅の庭にモリアオガエルが産卵する環境ってすばらしいですね!
産卵は夜中に行われたとのこと。
わたしはかって昼間、薄暗い森の中の池で産卵に立ち会うことができました。
その後モリアオガエルのたまごを見つける度に産卵風景が見られないか辺りを探すのですが、2度と見ることができません。

| | コメント (2)

2015年5月20日 (水)

エリザベスカラー

_9046

_9002_2

これは傷口や手術跡をなめないようにするカラーです。
アマティは左手に指間炎ができ、抗生物質で散らしているので、なめないようにしなければなりません。
左の青いのは昨年喰ってはいけないものを喰ってしまい、開腹手術をしたときに用いた浮き輪式カラーですが、これではお腹はなめられないけど、手には口が届いてしまいます。
それで、急いでオーソドックスなエリザベスカラーを取り寄せてアマティに取り付けました。

G_9017

_9018

_9020

_9006_2

元気なアマティはどうしてもこれがお気に召さないもよう! このままではかみ砕いてしまいます。
さいわい、傷口は渇いてきたしなめる気配もないので「まぁ、しかたないか」と思って取り外しました!

| | コメント (0)

タマネギの収穫

20150517_125225

400本のタマネギの収穫が終わりました。
赤いタマネギはまあまあなのですが、白いタマネギはどうも生育不全ですな!毎年そうだからきっと土が合わないのでしょう!
2人家族には小さい方が便利なこともあります。
いまの新タマネギはとてもおいしいのですが、タマネギは保存が利くので、今年いっぱいは持つ分量です。

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

山ダニ恐ろし!

G_8983

愛犬に付いた山ダニの写真をアップばかりしているからか、本ブログ内の[マダニ(山ダニ)図鑑]は、ハイエース以外唯一の人気記事ランキングに入っています。

写真はアマティの今日の左目上に付いた山ダニです。大きさは1〜2mm程度。
昨日の富士山で拾ったのではなく一昨日、日本平で拾ったと思われます。
かなり小さいので撮影に手こずったのですが、拡大してビックリ!
普通、山ダニは頭の部分を体に潜り込ませて血を吸って1cmくらいまで成長して腹一杯になるとポロリと落ちるのですが、写真のコイツはなんと頭どころか体⅓をもぐり込ませています。これは取るのが大変!
フロントラインは前回より29日経過しているので効果は低下しているのでしょう。あたらしいフロントラインを塗って効果を待つことにします。

| | コメント (0)

山椒の花と新芽の佃煮

_8960

_8961

左が山椒の花だけを摘み取った佃煮で、右は新芽だけを摘み取った佃煮です。

_8965_2

_8968

それぞれ、ご飯に乗せて食べ比べました。これだけでご飯がおいしく頂けます。
かおりは新芽の方が強く、花の方はやさしく感じます。
味は花の方が遙かに奥深く、新芽はやや苦みがあります。(新芽はあく抜きしましたが花は湯通しだけです)
総合して花の方がはるかにおいしい! 年に1回の贅沢です。
結局食べ比べしながらご飯を全部食べてしまいましたが、あとになって舌がヒリヒリします。

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

置き忘れたリード

_8945

これはわたしの好きな[RUFFWEAR]のリードです。
ずいぶん色が違いますが、本当は同じグリーン色です。
実は上のリードはちょうど1年前にとある山中に置き忘れたものです。
下のリードはその後新品を買って1年間使い込んだものです。
上のリードは標高1500m位のところで風雪に耐え、1年間わたし達が来るのをその場で待っていてくれました。
さすが[RUFFWEAR]です。変色はしたものの、暑さ寒さに耐えて機能は全く失われていませんし、堅くもなっていません。カラビナを見てください。光艶も失っていないし油も必要ありませんでした。 [RUFFWEAR]おみごと!
ちなみにアマティのザックもハーネスもカラーも[RUFFWEAR]を使っています。

| | コメント (0)

アマティとクリちゃん

2_8655

_8832_2

_8856_2

2_8681

_8777

きょうはビーグルのクリちゃんと一緒でした。
いつもは城北公園で夜のお散歩の時にしか会えないんだけど、きょうは昼間一緒に遊べました。
アマティにはクマ避けの鈴を付けているので安心です。

| | コメント (0)

山椒の花

_8718_2

_8948_2

山椒の新芽と花です。この花1つ1つにウナギの蒲焼きにはかかせない、あの小さなピリリとしてとてもいいかおりの実が付きます。
右の写真の花でティースプーン1杯分の[山椒の花の佃煮]ができます。
滅多に口にすることができない逸品です。

| | コメント (0)

ヤマシャクヤク

_8787

今年も沢山の山芍薬が咲いていました。
何年かに1度、このような塊が現れます。来年はおそらく消滅しています。

_8790_2

_8784_2

_8783

_8770

| | コメント (0)

今日の富士山

_8674

まばゆい新緑の中から望む富士山頂剣が峰です。

_8705

_8794

左の写真はシロバナヘビイチゴです。名前は悪いけれどカワイイ花です。実もおいしいですよ!
右の写真は先代登山犬“Hana” が眠っている場所です。
“Hana” は全国各地のお花畑を守るように散骨して眠っています。

| | コメント (0)

2015年5月17日 (日)

サラとアマ

G_8573

アマティのお姉ちゃんのサラです。
いままでは週に1度は会っていたのですが、きょう2ヶ月ぶりに再会。
日本平の裾で走って来ました。

G_8574

| | コメント (0)

ハイエースのリアライセンスガーニッシュ

Photo

写真はレジアスエース4型のアクセサリーカタログから拝借したものです。
このクルマを注文するときにまっ先に考えたのはメーカーオプションであるLEDライトと、このガーニッシュでした。
ハイエースはどんなにオシャレに着飾っても、後ろ姿は全くのマヌケ!
このオプションはそれを補うものだったからです。
ほぼ2ヶ月待ってディーラーに入庫したときにはこのガーニッシュが誇らしく光っていました。
しかし、数日後の納車時にはこれが取り外されていたのです。
ディーラーに言わせると「このガーニッシュをつけるとバックモニターカメラが付かない」というのです。「今更何を言うか!」と思ったけど「バックカメラをやめますか」と言われると何とも言えなくなってしまう。
そんなことで宙に浮いていたガーニッシュですが、半年間注意深く回りを走っているハイエースの尻を観察していたのですが、とうとう1台もこれを装着したクルマを見たことがありません。
どれもこれもみんなマヌケッ面したケツばかりで、ますますガーニッシュを付けたい気持ちがわき上がり、甥っ子に相談してとうとう取り付けて貰いました。
なんだ、ちゃんとつくじゃん! さすが甥っ子!

| | コメント (0)

2015年5月16日 (土)

アマティの右手の怪我(できもの?)

_8521

_8526

アマティの右手の写真です。
10日ほど前から何かあることは気付いていたので、先週の狂犬病の予防注射の折、先生に相談したのですが「しばらく様子を見る」ことで帰って来ました。
きょう、川遊びしたあと執拗になめているのでよく見たらこんな状態だったので、急遽病院に駆けつけました。
怪我、棘、でき物など考えられるが、注射と薬で3日間様子を見ることになりました。
治っていなければ「切り取る」かも・・・・・!

| | コメント (0)

静岡にもいい沢がある!

_8463

_8130

蕎麦屋のすぐ下の安倍川で遊ばせる予定だったけれど、先日の雨のせいか水が濁っていたので支流に入ってみたらいい水場が見つかった!
今日は蒸し暑かったから、アマティはいつまでも水の中からあがってこなかった!

_8084

_8414

| | コメント (6)

津渡野のつど野のもりそば

_8049

_8053_2

_8050_2

大好きな蕎麦屋に行ってきました。
わたしは薬味はネギもダイコンおろしも使いません(ワサビはたまに使うことがあります)。蕎麦つゆにネギやダイコンのかおりが移ってしまうからです。
でも、七味唐辛子だけはおいしいと思います。(つど野にはやげん堀の七味がおいてあります。
きょうも大満足!

| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

初スイカ

_8040_2

午後は野良仕事が あったので、すっかり熱中症気味!(といってもまだ熱中症と思われる症状は出たことはないのだが・・・・・!)

わたしの部屋の気温は30度を超えていた。
とても練習する元気も無かったが、頂いてあったスイカを食べたら落ちついた!
この時期のスイカはとても甘い。
しっかり冷えていたので元気になった!

| | コメント (0)

刃物研ぎ

_8043

今日のように暑い日は野良仕事より水仕事がいい。(結局畑仕事もやるはめになったが)

刃物好きのわたしは、自分の愛用のポケットナイフだけを研ぐつもりだったが、やり出すと面白くなって手当たり次第に研ぎ出した。

| | コメント (0)

2015年5月14日 (木)

葵区の炭焼き鰻[瞬]のサプライズ

_8032

_8036

うな丼は半丼です。鰻1匹の¾が半丼に費やされ、のこり¼がうな茶となります。
この丼とお茶漬けはわたしが今まで食ったうなぎで最もおいしいものです。
しかし、今日のサプライズはこの鰻ではなく以下のものなのです。

_8027

_8034

左の写真は鰻のカマを焼いたものです。
カマがおいしいのは浜松の先代川〼が作ったカマの佃煮の大ファンでした。
瞬のカマは煮たものではなく焼きたてのホクホクしたものです。
カマは脂がしっかりのっていて大変おいしいのです。
右の写真はオオバラの天ぷら。オオバラというものは聞くのも喰うのも初めてです。
タラの芽の味を濃くしたような大変おいしいオオバラの芽。
ハリギリともいうタラの木を大木にしたような木のようです。
この時期山を歩くのにまた一つ楽しみが増えました!

| | コメント (0)

タマネギの収穫

_8015

すでに新タマネギを時々抜いて食べていたのだが、今日は畑の⅓程を収穫した!
中には未発達なヤツもあるがマズマズのできばえだ!
いっぺんに全てを収穫すると腰に来るので、少しずつの作業。
それでも吊すまでの作業はけっこう大変だった!

| | コメント (0)

朝の谷津山散歩

_7875_2

_7867_2

_7945

久しぶりの谷津山はすっかり夏草が茂って歩きにくくなっていましたが、アマティはそんなことにはお構いなし! マムシが恐いんですけどね!

_7868_2

_7920

_7888

_7933_2

_8003_2

_8009

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

エマージェンシーホイッスル

_7858_2

これはエマージェンシーホイッスル(遭難したり地震で崩壊した家屋の中に取り残されたりしたときに自分の生存を知らせる笛)です。
わたしはこれをイヌの呼び戻しに使っています。
アマティはこの笛の音を聞くと、たとえ鹿を追いかけて山野を駆け回っている最中でもすっ飛んで戻ってきます。(少なくとも今までは間違いなく戻ってきました。その際ご褒美をもらえるのでそれが目当てだと思うのですが)
本物の犬笛も存在しますが、あれはなんともヒトには聞こえないので鳴らしても頼りなく使いづらいけれど、これならヒトにもイヌにも聞こえて心強いです。
ザックを変えると笛を忘れるので、各ザックに付けておくことにして買い足してきました。

| | コメント (0)

マゴ娘とアマティ

_6669

この写真は5/3にワサビ田を訪れたマゴ娘とアマティです。
ボク的にはとても気に入った写真なのですが、ブログにアップするのは、はばかれるので苦慮していました。
昨夜、なんとかならないかとPS でいじっていたら、輪郭を検出することでこんな絵になりました。
これなら公開しても大丈夫だ! わたしの可愛いマゴ娘!

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

いごねり

_6686

_6687

あまりにもおいしかったので佐渡から取り寄せた[いごねり]です。
佐渡の海草から作る特産品だそうです。
このいごねり、毎年佐渡に行くたびに土産店で買って帰るのですが、わたしはあまりうまいと思ったことがありません。
しかし先月行ったおり、偶然丸中商店を見つけて買ったいごねりがあまりもうまくて取り寄せました。
その際のどぐろの干ものも送って貰いましたが、これがまた絶品!
また、佐渡に行きたくなってしまった!

| | コメント (0)

ブログアクセス地域ランキングの不思議

20150512_112558

20150512_112313

これは本ブログへのアクセスしてくださった方の地域別のランキングです。
左の表はここ何ヶ月間の集計だと思われますが、右の色別の地図はかなり直近のデータだと思われます。
この2つを見比べると、不思議なことに気付きます。
①わたしの地元である静岡県が2位ないし3位であること
②広島、群馬・長崎などほとんど行ったこともブログで触れたこともないのに高ランクになっていること
③行動範囲である愛知、山梨、長野、新潟のランクが低いこと
④地元以外の高ランクの地域に知り合いや親戚が多いことは全くありません。
等々、面白い現象が起きています。
これらが何を意味するものかわかりませんが、なんかワクワクするデータです。

| | コメント (0)

2015年5月11日 (月)

一碧湖のチョウジソウ

_7823

チョウジソウが満開! やはり今年は早いよな〜! 例年は5月末から6月はじめだったと思う!

_7831

_7800

_7821_2

_7816

野の花の中でもブルーの花は特別な魅力があります。
ほんとうにこんな色をした青いお星様のような不思議な花です。
絶滅危惧種にしていされているが、こんなに大きな群落を見るとホッとする!

| | コメント (2)

楽居 昼食のサプライズ

20150511_115653

20150511_120418

午後から伊東でピアノトリオの練習があったので、お昼を[楽居]の親方に相談して「かき揚げ丼」をお願いしてあった。(板前割烹で丼をお願いする驚き)
お店に着くと親方が「小鯛のシメタのがあるから」といって握ってくれた寿司のうまかったこと!(予期しなかった驚き)
掻き揚げはサクラエビとホタテと行者ニンニクとタマネギ。
こんなにうまい掻き揚げは食ったことがない!

| | コメント (0)

2015年5月10日 (日)

意地悪だけど仲良し

今日は暑くなりそうな予感! 
写真の整理をしていたら5/5の写真が見つかった。

_7009

気に入った流木は決して誰にもわたさないという表情がニクタラシイ!

_7036

かと思うと仲よく2人で運んできたり! また川で遊びたいね!
(ワンコたちの尻尾絵がかわいい!)

| | コメント (0)

2015年5月 9日 (土)

母の日を祝う

_7788

_7792

明日は母の日だが葬式が入ってしまったので、今日母の日を祝った。
わたしの母は3年前に亡くなったのだが、ここで言う母はウチのカアサンのこと!
高松のシューマンでシュークリームと写真の「まるごとリンゴ」で祝った。
断面図は汚くなってしまったが、まるごとリンゴのコンポートを使ったケーキ。
やはり、このお店はセンスがいいなぁ! おいしい!

| | コメント (0)

鴨ぽん(鴨のたたき + ポン酢)

_7782_3

_7783_5

腰痛と太もも痛に苦しみながらも畑仕事に精を出したので、おいしいタンパク質を喰いたくなって「そば半(登呂店)」で鴨ポンと盛り蕎麦を頂いた。(実は先日来、足を怪我して筋肉の裂断が起きていて肉を食うように言われている)
鴨のささみのたたき(カツオの土佐造り風)を新タマとネギとポン酢でいただく。
思わず声が出るほどおいしい!

| | コメント (0)

庭のセッコクが咲きだした!

_7771_2

_7777_4

朝、玄関を開けると「なにかいいにおいがするな!...」と辺りを見渡すと、セッコクが開いていました。
このセッコクは何十年か前に山中の神社の大杉の下に落ちていたセッコクを拾ってきて、自宅の杏の木に縛り付けておいたもので、毎年花を付けます。(その神社の大杉の枝にはせっこくがビッシリと、まるで白い巨大な花を咲かせているように見えますが、手も届かないし登ることもできません)
野生蘭の中でももっともかおりのよい花ではないでしょうか?…

| | コメント (0)

2015年5月 8日 (金)

アマティの病院、新装開店

_4770

_4774_2

アマティの命を何度となく救って頂いている動物病院がわたしたちの留守中に新装開店していました。
玄関の上に大きな黄色いワンちゃんがいました。
中は白を基調としたとても清潔的な病院です。
きょうは狂犬病の予防接種です。フィラリアの血液検査もして貰いました。

_4776

_4783

右の写真は診察台に飛び乗ったところです。
先代犬の黒ラブ“Hana” も診察台には自分で飛び乗っていましたが、10才を超える頃からそれもできなくなり、前足を診察台にかけるだけになりました。
アマティはまだまだ自分で登れるよね!
体重は33.4kg。 最近は運動量が多いから少し痩せたかな!...

| | コメント (0)

2015年5月 6日 (水)

オケラ

_4253_3

例のチンチンの大きさを手で示してくれる昆虫のオケラではなく、ここではキク科の多年草であるオケラを指す。
秋に咲くオケラの花はなかなか複雑な型をしていて面白いので、ついついカメラを向けたくなる。
で、この花の写真をFBにアップしたところ、この芽は天ぷらにするとおいしいと教えてくれた友だちがいたのが2年半前の話。
それ以来、オケラの芽を探しているのだが、花はすぐ見つかるが新芽はどの植物も皆同じような芽で[これがオケラの芽だ]という確証が持てないでいた。
変なものを喰って笑いものになるのもイヤダと思ってしまうとなかなか食う気になれない。
しかし、今回は少なからずの確証を得たので採ってきたが、さてどうするか!...

| | コメント (0)

エビネ

_4404

_4401_2

去年はどんなに探しても見つからなかったエビネが、今年は見事な花を見せてくれました。

| | コメント (0)

もうシライトソウの季節?…

G_4247_2

_4245

早いですね! もうシライトソウが咲きだしました。 いいかおりを放っています。

| | コメント (0)

キンラン

_4376_2

G_4280_2

_4274_2

_4263_2

G_4282_2

キンランが見頃でした。今年もたくさん咲いてくれました!

_4298_2

_4335_4

キンランの写真を撮っていると、アマティがのぞきに来て花のニオイを嗅いでいます。

| | コメント (0)

不思議な神社(名号の六所神社)

_7752

1_6717

1_6715

_77622_2

不思議な神社があるもです。 
参道を登り低い鳥居を頭を下げて潜らされると目の前に本殿が現れる。
そこでアマティを座らせ1人狛犬の写真を撮っていたら、ん?…何対もの狛犬? 
いやいや、狛犬では無い! なんじゃこれは?…

_7754

_7755_2

_7753

_7756

_7757_2

_7760

_7759_2

わたしはずいぶん多くの村社を見てきたが、これは意外!
穴が2つ、横に並んでいるなら神社を守護している獣の目にも見えましょうが、どれも縦に並んでいるのです。
その石は彫刻物では無く、河原から拾ってきた自然の石に2つの穴を縦に掘ったように見れます。
なんなんでしょう?これは?
もう一つ不思議なのはどこにも神社の名前が書いてない。
もちろん石の言われも書いてない。
(googleで調べたら六所神社と書かれていました)
広いきれいな境内を持つすてきな村社です。
(ゲートはあるが林道がつながっている)

_7742_2

_7745_2

神社から河原に降りると宇蓮川に出ます。

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

お友だちと泳いで走って泳いで

_6809

_6858

_6902

_6892_2

お友だちのヴィン、ガウが遊びに来てくれました。

_7235

_7357_2

陸に上がったら走ります! そしてまた川に行きます!
その時、気付きました! アマティってなんて自分勝手なんだろうって!
よくビーグルのクリちゃんを遊んでやっているので「この子は優しい子なんだ!」と思い込んでいたのですが、きょうはヴィンちゃん、ガウちゃんから木の枝を奪い取ってイジワルしっぱなしでした。

_7036

_7522

_7638_2

一日中、とっても楽しく過ごすことができました。

| | コメント (0)

2015年5月 4日 (月)

あわてん坊のコアツモリソウ

_6709_2

_6699_3

今年は春が早いとは言え、いくらなんでもコアツモリソウはまだだと思うのだが、熊谷直実にあってきただけに平敦盛にも会いたいと思うのはわたしだけだろうか?
雨脚の強くなる中、カッパを着て傘を差して丹念に探す。
花芽はまだ葉の上にあり、咲かせる気配はみあたらない!
どの世にも「あわてん坊は必ずいるはずだ」との信念の元、マメに歩くと対に発見!
ついにコアツモリソウに会うことができた!

| | コメント (0)

クマガイソウとホソバシャクナゲ

_4100

_4094_2

きょうは一日中雨模様。
雨にしっとり濡れるクマガイソウもすてきでした!

向こう側のホソバシャクナゲのピンクもすてきです。

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

うな善(よし)のとろろまぶし

_4763

わたしはウナギは静岡の[瞬]でしか喰わないことにしているのだが、新城市で息子と孫に「うなぎをたべたい」と言われてしまうと「静岡においで」というわけにはいかない!
で、新城市のうな善に行ってみた。
まぶしウナギは店によって大変味が濃い店があっていくらおいしい鰻でもわたしは苦手なのだが、この店も味が濃い。
だからこそ茶漬けにはちょうどいい味になるのだが、茶漬けにとろろ芋をかけると、これはわたしの好みの味になる。
鰻と山芋とはやや贅沢だが、おいしく頂いた!

| | コメント (0)

滝壺あそび

_6140

_6144_2

_6142

この辺りの山は石灰岩が多いのか、沢にはいくつもの滝壺やポットホールがあるので、あちこちにプールがある状態です。

_6519

_6615

_6617

_6621_2

_6495

この滝壺はズボッと深く掘れている上に自力で登れない恐れがあるためにひどく躊躇しています。
いままで、ずいぶん恐い思いをしてきたので水を見れば飛び込むようなことはなく、慎重に見極めてからわたしの許しを得て入ります。

| | コメント (0)

まぼろしの白花のホソバシャクナゲを訪ねて、ハイキング!

_6447_2

G_6399

_6303_2

岡崎の中1のマゴが訪ねてきたので、いま、満開のホソバシャクナゲを見に岡崎山に登りました。

_6386_2

P50300223_2

_6366_2

_6396_2

_6412

P50300104_2

ふぅ! ここまで来れば一安心!
アマティは最初の写真の所で登るのを躊躇していましたが、リードをつなげてやると安心して自分でクリアしました。 
が、マゴはまさかこんな所にハイキングに来るとは思ってなかったのか、最初から最後まで文句タラタラでした!

_6340_2

ホソバシャクナゲはきれいなピンクですが、ここには2本のシロバナが自生しています。

_6344_2

P50400335_2

| | コメント (0)

コングで遊ぼう!

_5721_2

コングが大好きなアマティは、こちらに来れば毎日できるのでうれしくてたまりません。

_5786_2

_5789

_5767_2

_5728_2

_5811_2

_5883

アマティは現在3年5ヶ月。以前のアマティと比べるとずいぶん体力が落ちたと思う。
体力ではなく落ちついただけかも知れないが・・・・・・・・!
2枚の写真は走りすぎて疲れて、クレソンの海の中にどっかり浸かっているところ。
涼しくて気持ちよさそう!

| | コメント (0)

2015年5月 2日 (土)

GWの最初と最後は“ゆう成”のカレーと“みん”の餃子

例年のことだが、GWは混雑が予想されるので鳳来峡で過ごしてきました。
近場でおいしいものが食べられ、豊富な探花場所があり、山あり川ありで、たいくつとは無縁の所なのがうれしい!
こちらにきて大いに気を使うのは“ゆう成”のカレーと“みん”の餃子をいつ食べるか?ということくらいだ。なぜなら“ゆう成”は昼しかやってないし“みん”は16時からしか営業していない。
そんな合間をうまくつないで、今回も“ゆう成”のカレーと“みん”の餃子で始まって“みん”の餃子と“ゆう成”のカレーで締めくくってきました。

_4768

_5709_2

カレーセットに煮豚を追加したのがわたしのお気に入りです。
ゆう成の目玉商品です。それにスープ、サラダ、ライス、デザートが付くので、年寄にはちょっと多すぎますが、ペロリと頂いてしまいます。
餃子は普通の餃子の1.5倍以上あり、皮が厚くて野菜が多いので主食として頂きます。年寄り2人で30コあれば充分です。

| | コメント (0)

大北海道展で2度買い

_5688_2

_5695_2

旅行中に始まってしまった伊勢丹静岡の大北海道展。
帰ってくるなりハスカップジュエリーとか、バターサンドとか、生ホワイトチョコレートとか大量買いしてしまった。
それでも、ハスカップジュエリーと写真上左の数の子松前漬けはあまりの旨さにすぐなくなってしまうので2度目の調達に行くのだが、ハスカップジュエリーは前期のみで後半は出展していなかった。
そのかわりハム屋さんが新しく加わり、以前買ったときに気に入った生ハムの塊を買った。
冷凍物だが、2人家族で生ハムを楽しみたいときには便利でいい!
この松前漬けはダイコンが入っていてこれがまた歯ごたえがよく、旨味も凝縮していてとてもおいしい!

| | コメント (0)

2015年5月 1日 (金)

キヌサヤとスナップエンドウがうまい!

_5684_2

いま、家庭菜園でとてもいい成績で収穫でき、とてもおいしいのがこれです。
薄いのがキヌサヤで太いのがスナップです。
これがおいしいんですよ!
スナップの方が甘くてよりおいしいかな!...
毎日収穫してもいっぱい獲れます。

| | コメント (0)

静岡の春を喰う

_5704_2

_5701

まもなく立夏だというのに、やっと春の海の宝石「生サクラエビ」と「生じらす」を同時に喰うことができた。
わたし的にはこの静岡の特産品を同時に喰うことに意味があるのだが、サクラエビの漁が遅れたり不漁だったりでなかなか実現しなかった。
これを食わずして夏を迎えたくないのでぎりぎりセーフだ!

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »