« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

モリアオガエル(♀)

Img_0142jpg

モリアオガエルのまだ木に登っていないメスの写真を頂きました。
わたしはこのカエルが大好きで、これからのシーズンが楽しみです。
この色がかわいくて(あまがえるの数倍も大きい)、さらにその生態がドラマチックで大好きです。
特に産卵シーンに立ち会ったわたしはすっかりこのカエルの虜になっています。
この子たちは木に登り、数匹の♂が集まって共同作業でたまごを木ノ上に産み付けます。メスが生んだたまごをオス達が攪拌しながら受精させていく様子は感動を覚えます。
さらに驚くのは、卵が孵った頃(おたまじゃくしが生まれた頃)、そのたまごから生まれるおたまじゃくしを食べにヘビが集まってくる!
そんな光景を目の当たりにしてしまうと、このカエルを応援しざるを得なくなるのです。

| | | コメント (0)

2015年4月29日 (水)

腰をやってしまった!

20150428_110008_2

20150429_135007_2

4月に入って雨続き、やっとお天気が回復して急いで佐渡旅行と、忙しい日を送ってきたが、やり残していることがある。
昨日、ボウボウに生えた生垣根や庭木の剪定をし、今日は夏野菜の準備でギリギリ間に合わせた。
が、2日続きの労働は弱っていたわたしの腰を直撃した。

| | | コメント (2)

2015年4月27日 (月)

佐渡の春を喰う

_5691

_5680_2

佐渡から帰ると山菜づくしとなる。
1枚目はタラの芽、コゴミ、フキノトウの天ぷらで、右はコゴミの胡麻和え。

| | | コメント (0)

2015年4月26日 (日)

狛犬のいる風景  妙高市[斐太神社]  

_5649

佐渡からの帰り道、上信越新井PAで下車してちょっと寄り道!
山野草を楽しんで(少し遅かったが)隣の斐太神社に寄る。境内にもカタクリが咲き、残雪もある素敵な空間。

_5650_7

_5652_3

_5658_3

境内には目を剥いた狛犬さんが鎮座している。

左の脇社への階段を登り進むと一面カタクリが咲いていてきれい!
その時見つけたのがこの「ど根性かたくり」だ!
いろんなど根性ものを見てきたが、可憐なかたくりは初めてみた!
というか、なんでこんな所に球根が?・・・・・・
かたくりの球根は地中20〜30cmも地下だというから驚きである・・・・・!

| | | コメント (0)

佐渡のうまいもんは七右衛門の蕎麦と田中餅店の栃餅

_5630

_5631

佐渡といったらやはり七右衛門の蕎麦。日本の蕎麦でも最高ランクにある。
冷たいぶっかけというか、この上に汁をかけていただく。
佐渡に通い出しておよそ20年。この蕎麦を食うために小木港を使い、奇数日に渡り、お昼に間に合うように途中で仮眠場所を確保するなど、いろんな苦労をしながらたどり着く。
今回の新型フェリーの就航で到着や出港時間が変更になり、大変不便している。
若い頃はこの蕎麦を5杯食べたが、今では3杯が精一杯。

_5595

_5569

もう一つ、どうしても喰わねばならないものが両津の田中餅店の栃餅と栃大福。
この店の栃餅は栃の実の悪の抜き方がすばらしいのか、嫌みは全く無くとてもいいカオリのお餅である。大福のこしあんもとてもおいしい!

| | | コメント (0)

2015年4月25日 (土)

いぬ型狛犬を訪ねて  〜佐渡編:気比神社(真野)〜

_5604_4

_5627

左側が本殿で、右側は藁葺きの能舞台です。
佐渡では神社に能舞台を持つところがかなり多くあります。
この小さな村社[気比神社]もその1つで、今でも能に使われているそうです。

_5606

_5614_2

_5619

本殿の扉の横に1体だけ鎮座していました。
残念ながら頭の部分が欠けています。
反対側の頭は欠けていないようなので、取り出そうかと思ったのですが、胴体も足も折れているので、無理に引き出すのはかわいそうでそのままにしておきました。
アマティと比べると、ずいぶん小さいことがわかります。

| | | コメント (0)

いぬ型狛犬を訪ねて  〜佐渡編:水尾神社(両津)〜

_5571_2

_5588_2

鳥居の前に1対の狛犬がお守りしていますが、右に脇社、更に階段を左に登ると右の写真の本殿が現れます。

_5577_2

この狛犬さんは鳥居のすぐ右側に鎮座していました。

_5579

_5573_2

_5581

_5576_2

このこまいぬさんはスラッとしていて洋犬のようにも見えます。
しかし、目は鋭く右の阿はコワイ顔をしています。 
耳は小さいけれど立っています。 顔の毛並みは獅子の様にたてがみを連想することもできます。

| | | コメント (0)

いぬ型狛犬を訪ねて  〜佐渡編:八幡若宮社(両津)〜

_5561_2

_5560_2

左が本殿で、その右側の脇社の扉を開くと、この子たちが鎮座していました。

_5556

_5555

これは木製の極彩色を施した小さな神殿型の狛犬です。(犬型ではない) 色は剥がれ落ちていますが、右の阿は青系、左の吽は黒系のようです。
木製だけあってほのぼのした暖かさを感じます。

| | | コメント (0)

いぬ型狛犬を訪ねて  〜佐渡編:堀内神社(両津)〜

_5553_2

_5552_2

堀内神社の本殿の軒下で狛犬のお仕事をしているのが、この小さなかわいらしい子たちです。

_5546_2

_5544_2

_5547

_5548_2

この子たちは面白い顔をしていますよね! チョコンとした耳が一層かわいくさせています。
右の阿は前足が独立していますが、左は4本の足が1体化しています。
顔は仔犬のようにカワイイのですが、シッポは獅子のシッポです。
飾り毛も獅子のようです。

| | | コメント (0)

いぬ型狛犬を訪ねて  〜佐渡編:赤井神社(両津)〜

_5537

この時期の佐渡滞在中は大概1日は雨に降られるので、そんな時には神社めぐりに費やしていた。
佐渡は文化がとても高く、国宝級の神社がゴロゴロしている。(ただし、保存状態はすごく悪い)
そんなおり、昨年から江戸時代の初期型狛犬で和犬や狼などをモチーフにした狛犬巡りをはじめた。
いわゆる神殿型のコワイ顔をした狛犬ではなく、カワイイ顔をした狛犬探しである。佐渡はそんな狛犬の宝庫でもある。

_5527_2

_5525_2

_5528

赤い神社の境内にはこんなかわいい子がいました。
かなり傷んでいますが江戸時代のものでしょう。
後ろ足は1体になってますが、前足は2本になっているので痛みが激しいです。
目はほとんど識別できないくらいに風化しています。
阿吽にもなっていません。

右の写真は耳が立っているのでキツネでしょうか?
シッポはキツネ風だけど、ちょっと太ったキツネですね!

| | | コメント (0)

アマティ、遊ぶ!

_5478

_5419_2

_5229

_5231_2

_5233

アマティは雪山で充分遊びました。
山を下り、雪が溶けて各所で池ができています。そんな池には水芭蕉が咲いているのですが、ここは様子がちがいました。
ずいぶん大きな池だし、浮島もあります。
あっ、と思ったときには時すでに遅し!
アマティは池に飛び込んでいました。
(3枚連続写真)

| | | コメント (0)

佐渡の雪割草

G_4021

_4045

_3866_2

色とりどりのオオミスミソウが咲き乱れていました。

_4066

_3998

オオミスミソウは雪が溶けた所から咲きだします。
背景の白いのは残雪です。あの雪が溶けるとその後にオオミスミソウが咲きだします。

G_3702_2

_3945

この光景を見たくて1年間待った甲斐がありました!
同じ花なのにこんなにイロイロな色が出る花を他に知りません。
特にブルー系のオオミスミソウは新潟でもごく一部だと思います。
時期としては、カタクリが咲きだすとオオミスミソウは新鮮さを失います。

_3894

_3903_2

_4071

_3747_2

_3775_2

_3900

G_4047

G_3896

_4034

_3981

この2枚はおまけ!
キクザキイチゲのブルーです。(白も混生している)

オオミスミソウは15時を過ぎると花を閉じてしまいますが、キクザキイチゲは更に早く閉じます。
もう1枚オマケの写真が出てきました。
オオミスミソウの野生の八重咲きです。毎年、何本かは見るのですが、今年はこれのみでした。

P4250165

| | | コメント (2)

2015年4月24日 (金)

佐渡のアマティ   〜雪山編〜

_4527

_4566

始めのうちはこんな小さな残雪でもおおよろこびのアマティ!

_3806_2

A__5402_3

でも、だんだん雪が多くなってきます。

_4864

_4874_2

_4813_2

_5371_2

アマティ! 今シーズンはあまり雪遊びができなかったけれど、今回はイッパイ遊べてよかったね!

| | | コメント (0)

金北山

P4240079

_3725

向こうに見えるのが金北山です。あの山に向かって登っていきます。
両側には花が咲き乱れています。

| | | コメント (0)

佐渡のアマティ   〜春山編〜

_4649

佐渡の山の中です。ここには先代犬
“Hana” が眠っています。
「アマティが乱暴者で困るから見守っていてね!」と話しかけながら供養をします。そして「また来年来るからね!」と話しかけて下山します。

_4800_2

_4500_2

_4605

_4670

山を歩いているとトウサンとカアサンが離れてしまうので、アマティは大変!
アマティはいつも2人の間を駆け回っています。

_4678_2

_4787

アマティの回りはいつもお花畑です。

_4793

_5009_2

_5013_2

_5018_2

_5019_2

_5088

_5083

カタクリの中のアマティです。 
佐渡のカタクリはの葉は斑がないのがわかると思います。

_5275_3

_3798_2

| | | コメント (0)

天然記念物の小木の御所ザクラ

_4463

佐渡に通い出してかれこれ20年になる。
ほとんどが春のこの時期なので、毎回必ず訪れるのがこの天然記念物の御所ザクラ(別名匂い桜)。
しかし、この桜、わがままというか気まぐれというか、満開の様子はまだほんの数回しか見たことがない。
以前は2本の桜の木の間を垂れ下がる花の匂いを嗅ぎながら楽しめたのだが、今は元気を失った老木は傍に寄れないように手すりができている。
来る度に華やかさを失っていく御所ザクラを見るには忍びないのだが、自分の老体に置き換えて今後も見守っていこうと思っている。

| | | コメント (0)

2015年4月21日 (火)

春を食す

_2878

_2957

まもなく春も終わってしまうが今年は大量にワラビを頂いたり、いい竹の子が手に入ったりでおいしい春を頂きました。
まだこれからもタラの芽やコゴミ、山椒の芽や花の採取予定もあるのでもう少し楽しめるかな?…

| | | コメント (0)

ハイエース4型D四駆の満タン時[航続可能距離]数

2_8178

_4654

_9038_2

554_4734

上の写真は燃料(軽油)を満タンにしたときの[航続可能距離]の数値です。
徐々に距離数が増えているのはエンジンが慣れてきたからでしょうか?
この表示は大変便利で親切な機能だと感心したのですが、腑に落ちないことがあります。
ハイエースの燃料タンクの容量は70リットルです。現在の平均燃費は9.7kmを指しています。
どうみても走行距離100km分(軽油10リットル分)行方不明です。
さらにデータを集めて報告します。

| | | コメント (0)

2015年4月20日 (月)

70にしてまだ惑う

20150420_171441_hdr

年を取ってくると今までの奏法は通用しなくなる。
おそらく骨も筋肉も固くなり融通が利かなくなってくるからだろう。
特に左指の衰えは甚だしく、なかなかしっかり押さえることができない。
そんなわけで、練習は[更にいかに余分な力を抜くか]に終始するわけだが、それが大変難しいし根気も続かない。
いっそのことグッと楽器を自分に引き寄せてみようと考えたら、なんか一体感が生まれて結構いい感じ!
そしたら不思議な感覚が蘇った。
普通、手のひら・指の内側はかなり敏感な部分だと思っていたが、いやいや外側も同じように敏感なのに気付いた!
すなわち何を言いたいかというと、指の外側が無精髭を蓄えたホッペに触れ、ある種の快感を覚えるのである。
うん、この奏法は悪くない!(ただし1st position にしか通用しない)
なお、C線はヒゲをはさむ危険があることもわかっている。

| | | コメント (0)

またまた山ダニだ!(フロントラインが効かない)

_2866_2

_4396

左の写真は4月13日に撮った山ダニです。
この日に延ばし延ばしになったフロントラインを塗ったところ、翌日には落ちてなくなっていました。
ところが17日に同じような場所にまた山ダニ発見。(右の写真)
フロントラインを塗ってあるのでそのうち落ちるだろうとそのままにしていたけれど、3日経っても落ちずに大きくなっています。
さて、こまった! どうしよう! ピンセットでつまんでみたけれど、獲れません。
お医者さんに行って来ようか!?

| | | コメント (0)

2015年4月19日 (日)

いよいよホソバシャクナゲ

_3939

_3940_2

奥三河特有のホソバシャクナゲが咲きだしました。
このピンクが大好きです!
ツボミは赤に近くかわいい!

| | | コメント (0)

2015年4月18日 (土)

この餃子はうまい!

30_3767

新城市にある餃子(持ち帰り)専門店“みん”の餃子30個。
これがおいしいんです。
皮が厚くボリュームがあるけど、2人でペロリと食べてしまいます。
鳳来のわさび田に行く目的は練習室の音響がいいこと、近場に野草の宝庫があること、アマティの遊び場が沢山あること、五右衛門風呂があること、おいしいパン屋さんやピザ屋さんがあること等々数えたら切りがないけど、もう一つこの餃子が喰えることが加わりました。

| | | コメント (0)

村々は春色

_3761_2

村々を訪れると、染井吉野は終わってしまったものの、しだれ桜、八重桜、山桜、花桃、菜の花など春の色に溢れています。

_3764_2

_3683_2

ハルリンドウとバイカオーレンにも会えました。

| | | コメント (0)

水芭蕉と座禅草

_3585_2

_3586

_3587

_3589

長野県売木村です。同じ所で水芭蕉と座禅草が見られるのはめずらしいのですが、残念ながら今年は両方の花が1枚の写真には収まりませんでした。

| | | コメント (0)

毎日コング遊び

_3523

_3582_2

_3533

G_3525

こちらに来ると毎日コング遊び!
アマティはこれが大好き!
何度も何度も「投げてくれ!」といって持ってきます。

_3869

_3888

コングを2つ持っていて、1つはクルマに常備し、もう一つは小屋に置いてあります。
紐がすぐに切れてしまうので、新しくしました。

_3842

_3829_2

楽しくてしょうがないんでしょうね! なんか変な格好してはしゃいでいますよ!

_3918

_4018

アマティは「ここはコングで遊べるな」と思うと自分でクルマ用のコングを探し出して外に飛び出します。

_3594_2

これはコングを持っていませんが、持っていても持っていなくても走ります!

| | | コメント (0)

2015年4月17日 (金)

クマガイソウが咲いていた!

_3505

_3501

まだ咲かないだろうなぁと思いながらも葉を探していたらなんと花を付けていました。
ずいぶん早いなぁ!  もうそんな時期なのか?…

| | | コメント (0)

鳳来峡に着くとさっそく水あび

20150417_142236

G_3402

前回見つけておいた宇蓮川の支流。
こんなステキな渓谷がありました。
浅瀬もあるけど、その奥はかなり深いので、慎重なアマティはとまどっています。

_3457

_3430

でも、枝を投げられるとどんなところでも泳がざるを得ない性なのです。

_3468

_3414

口の締まりが悪いのでしょうか、水が口からあふれ出ています。

_4288_2

_4267_2

_4366

_4180

ここは宇蓮川本流です。本流は河原に降りるルートがなかなかないので、見つけたところがヒミツの水あび場となります。

| | | コメント (0)

NEOPASA静岡上り [IPPUDO]

20150417_125139

博多一風堂プロデュス[IPPUDO]は一風堂の味と似て非なるものとの認識を持っていた。
この日、新東名の下りに乗りたかったのだが、久しぶりに上りのサービスエリアのIPPUDOに寄ってみたら、それなりにおいしくなっていたのに驚いた!
相変わらず辛子モヤシもなく、辛子高菜も別売りトッピングだが、一風堂と思わなければおいしく頂ける。鶏の唐揚げもおいしかった!

| | | コメント (0)

これはおいしい! [ヒゲ]

_3017_2

_3024_4

これ(左の写真)、なんだかわかりますか?
山葵の根(すり下ろして刺身などにつけるあれ)に生えている細い根で山葵のヒゲと呼んでいるようです。
山葵生産者は出荷時にこのヒゲを取り、葉や花も取りいわゆる緑色のあれだけを出荷し、その他は捨てていたのですが、葉も茎もヒゲもワサビ漬けに使い、花も最近貴重がられて需要が増し、捨てるところがなくなってしまいました。

ところで、何ヶ月か前、伊東の楽居でこのヒゲが出たことがあったのです。
とてもおいしかったので気に留めていたのですが、数日前に修善寺の「農の駅」でこれを見つけて買ってきて、見よう見まねで作ったのが右の写真です。
写真中、左が味噌漬けで右が醤油漬け。これがおいしい! ピリッと辛いですよ! ボクは醤油漬けの方が好きです。

| | | コメント (0)

2015年4月16日 (木)

久しぶりの山登りにはじける

_3197

_3196

長雨でストレスたまってましたからねぇ! 連続動作です。

_3122_2

G_3123_2

なんかがむしゃらに走り回っていましたねぇ!

_3282

_3281

_3253

誰もいなかったからよかったけれど、クマと間違われますよねぇ!

_3161

P4160013_2

久しぶりにたっぷり運動できました。
実はアマティは結構有名人で、山に登るといきなり「アマティ!」と呼びかけられます。
今日も登山者の少ないこの山で2組のご夫婦に呼びかけられました。
1組はご近所の花友ですが、もう一組は全くの初対面。
ときどきこんなことがあって驚きます。

| | | コメント (0)

フジザクラが咲きだした

_3055

_3061_2

_3064_2

アマティの散歩を兼ねて登って来た山頂は久しぶりに仰ぐ富士山と、その手前に富士桜が咲きだしていました。
これは絶景です!

| | | コメント (0)

思いがけず春の風“カタクリ”に会えた!

_3378 _3369_2

P4160014_2

親を亡くして初めて[思親山]に登りました。
昔は自転車を担いでよく登った山です。
その当時は山頂にカタクリがいっぱい咲いていました。
そんなことはすっかり忘れていたけれど、思いがけず沢山のカタクリに会えました。
うつむいて咲くピンクの花はわたし好みです!
カタクリの花の中にサクラの花びら模様が見えますか?

| | | コメント (0)

甲斐の国で見る“カイコバイモ”

_3377_2

_3088

_3096_2

_3099_2

ズッと雨続きだったのに今日だけ晴れて明日からまた雨だという!
かなり疲れていたのだが10時過ぎに重い腰を上げて山梨県に入った!
案の定、最盛期で、さらにヒミツの場所も教えてもらえて充分楽しめました。
ことしはもう身延山に見に行かなくてもいいかな?…

| | | コメント (0)

久しぶりの晴れ間

20150416_075932

お日様を見るのは何日ぶりだろう?…

久しぶりにゆったりした気持ちでアマティのお散歩に出た!
こういう時は近所の蓮池を通るルートを取る。
池をのぞいたらショウブが咲きだして驚いたが、考えてみればもうじきに端午の節句。
池の袂に揚げられた鯉のぼりの鯉が菖蒲と仲よくお話ししていたぞ!
おだやかないい日だ!

| | | コメント (0)

2015年4月15日 (水)

楽居 今日のサプライズ

_3001

2_3003_3

伊東に来たときの喜びはたくさんあるのだが、夜は楽居がいい!
毛ガニはうまい! そして生本マグロのカマトロはすごい!
しかし、目玉はこれから!
親方から「のどぐろがありますが焼きますか?煮ますか?」、「小アジの締めたのがありますがそのまま?寿司?」と聞かれて「煮てください」、「寿司でお願いします」。
「寿司、いくつ召し上がります?」、「5個お願いします」。

_3008_2

_3013_2

ひぇ〜、もうたまらない!

| | | コメント (0)

フランスパン、大好き!

_2999

伊東はおいしいものがたくさんあるけど、「ル・フィヤージュ]のフランスパンもその1つです。
パンを仕入れに寄るのですが、お昼を生ハムとチーズのサンドで頂くのが楽しみです。
すてきなお庭で食べられるので、今日は雨ガッパを着ていったのですが、さすがに外では無理でした。

| | | コメント (0)

狛犬のいる風景   [八幡宮来宮神社]

_2962

伊東市八幡野にある八幡さまにはなんと4対(8頭)の狛犬さまがお守りしていました。 この写真の中に8頭が収まっています。

_2985

_2984

1番奥の本殿にはこんなコワイ顔をした子もいました。
この子たちを入れると10頭です。

_2979

_2982_2

本殿に一番近い1対の狛犬が一番古く、とても素朴で愛嬌のある顔をしています。
年代が入っているのですが読み取ることはできません。
明治・大正ではなかったから、江戸時代(後期)の狛犬でしょうか?

_2973

_2969

一番古いのが奥でその次に古いのが手前の2連です。

_2967

_2968_2

2列目の赤い口をした子が一番新しくて昭和53年作でした。
小雨降る中での参拝でしたが、とてもしっとりした雰囲気の安らげる境内でした。

| | | コメント (0)

2015年4月14日 (火)

雨降りは退屈!

_2901

_2908_2

_2907

トウサンのチェロ椅子が大好きなんだけど、ここに飛び乗るのってけっこう特技かも知れない!    椅子の上で回転もできるんだよ!

_2932_2

_2933_2

_2911_2

_2924

_2915_2

_2944

| | | コメント (0)

山ダニが落ちた! 

_2866

_2899

一昨日、アマティの右目の上に喰い付いていた山ダニです。
今年2回目のフロントラインを雨天続きのために塗り損ねていたのですが、やむを得ず雨中のお散歩の合間を縫ってフロントラインをしました。
左の写真は昨日の朝撮ったものです。1日経って倍くらいの大きさに膨らんでいます。
そして右の写真、今朝です。
山ダニは落ちていなくなっています。フロントラインの効果てき面です。
さて、落ちた山ダニ、死んだんでしょうか?
あるいはどこかでゴソゴソと次の獲物を狙っているのでしょうか?

| | | コメント (0)

2015年4月13日 (月)

森町の梅衣

_2844

先日、森町に行ったときに買ってきたものです。
賞味期限が今日までだったので、食べきりました。
森町のお菓子屋さんでは必ずと言っていいほど、自家製の梅衣を売っている、まさに森町名物です。(なぜか森町にはお菓子屋さんが多いのです)
小さなあんころ餅をシソの葉でくるんだもので、さらしあんの甘さと餅の食感と青シソのかおりが見事なハーモニーを醸します。

小京都とも呼ばれる森町って大好きなんです。
なんか独特な文化が根付いている感じがとてもいいです。

| | | コメント (0)

佐渡の花旅

Photo_3

毎年この時季佐渡に通い出して15年以上になる。
今年は春が早いので今週末からを予定していたが、大きな誤りがあった。
21日以降なら、通常なら直江津〜小木間のカーフェリー代が往復39,120円かかるところをシニア割引で19,800円とのこと。
こうなったら日程をずらすしかないな!
でも、花は待っていてくれるだろうか?
高い山に登れば待っていてくれるだろう!...
(ちなみにシニア得割りは60才以上)

| | | コメント (0)

アマティに付いた山ダニ

_2873_5

_2861_4

4月になってお天気がくずれ、雨続き!
フロントラインを塗りたくても、雨中のお散歩を考えるとそう簡単に塗ることができません。
また、お友だちと絡み合う可能性もあるのでなおさらです。
どうしようどうしようと思案している昨夜、アマティの右目の上に小さな小さなマダニ発見。(2〜3日目前に大きいヤツを駆除)
小さすぎてピンセットでも挟めないので、さっそくフロントラインを塗りました。
即効性があるとは思っていませんが、今朝もまだ付いています。

_2866

_2871_2

| | | コメント (0)

2015年4月12日 (日)

ハイエースの標準タイヤはすごい!

_2846

冬タイヤから夏タイヤに交換して2週間ほど経ちました。
1000km以上走ったのでレポートしておきます。
今までのノーマルタイヤはいかにもトラックタイヤらしく、ゴツゴツした乗り心地で、かなり不愉快な思いをしてきました。
しかし、新しいノーマルタイヤに換えて乗り心地がとてもよくなったのです。
道路の継ぎ目のデコボコも、カーブなどの注意を喚起する道路上に縞に書かれた黄色い凹凸も、乗用車のタイヤとなんら変わらず不快な思いをしません。
なんたる進化か!...

_2848

_2855

ハーエース2型から4型に換えて、いろんな場面で進化を感じます。
いままで同じ車種に換えたことがなかったので余計大したものだと思います。
でも、多くの場合は改善だろうけど、わたしにとっては改悪の改良も多くあります。徐々に報告していきます。

| | | コメント (0)

2015年4月11日 (土)

少しだけ走ったよ!

_2707

_2601_2

お天気が悪く運動できていなかったけど、小国神社の駐車場で少しだけ走ったよ!
でも、久しぶりに走ったのですぐに疲れちゃうんだ!
お水飲みたい! もうヘロヘロ!

_2646

_2759

| | | コメント (0)

姫深山菫(ヒメミヤマスミレ)

_2580

_2583

眠りについたハルリンドウの横で小さな小さなスミレが咲いていました。
最も小さなスミレではないかなぁ?…  1cmもないくらい、草丈も5cmくらい。
地味だけどかわいいスミレです。
【訂正】 タイトルを[ツボスミレ(ニョイスミレ)]としていましたが、さむ様より「ヒメミヤマスミレのように見えます」とのコメントを頂き、確認の上訂正させて頂きます。

| | | コメント (2)

森町のハルリンドウ

_2576

_2578_2

FBは酷ですね!
なぜか知らないけどFBに昨年の今日見に行った森町のハルリンドウが表示されていたのです。
午後は雨が上がってお天気が回復してきたので、仕方なしに今年も森町に出かけました。
ところが、せっかく森町に来たのだから、ということでゆう成でカレーと煮豚を食べゆっくりしていたらお天気は下り坂!
ハルリンドウは日を浴びてないと花が閉じてしまうんですよねぇ!
あわてて昨年と同じ場所を訪れたのですが時すでに遅し!
 ほとんどの花がもう眠りについていました・・・・・・・・!

| | | コメント (0)

ゆう成のカレーと煮豚

2_2568

1121_125559_2

ゆう成のカレーは、しばらく食べてないと無性に食いたくなる!
きょうもそんな気分でカレーと煮豚を頂いた。
あまりの旨さに感動しっぱなしのわたし達に、マスターはカレーと煮豚の秘話を話してくれ、その感動に涙した!   うまい、実にうまい!

| | | コメント (0)

アケビの花

_2548

_2559_2

_2556

アケビの花が見事に咲いていました。
雄花と雌花がハッキリわかります。
でも、こんなに花を付けちゃっていいのかなぁ?
実がなるのは楽しみだけど、ちょっと心配です!

| | | コメント (0)

雨降りは一人遊び

_2448

_2423_2

毎日、雨続きで、トウサンはなんだか忙しそうで、ボクは退屈で気が狂いそう!
このあいだ優しいおばさんから頂いたおもちゃで一生懸命トウサンを誘ってるんだけど乗ってこない!
仕方ないから1人でひっくり返って遊んでいるんだ!
これ、噛み心地がよくて大好きなんだ!     早く晴れないかなぁ?…

_2404

G_2402_2

| | | コメント (0)

2015年4月10日 (金)

普段履きスニーカー

Photo_3

ほぼ30年間、普段履きのスニーカーとしてこのLOWAのレネゲードを愛用してきた。(右はレディース)
通勤から犬の散歩まで、まさに街から山まで、結婚式と葬式と演奏会本番以外は毎日このスニーカーだった。 1足1年〜1.5年しか持たないから、この靴に30数万円貢いだことになる。
それほど気に入った靴だったが、2年ほど前から買うのが難しくなって、今年はとうとう注文もできない状態になってしまった。(都会に出れば可能だと思うが)
そんなに売るのが嫌な靴だったらこちらでお断りするしか無い! 別の靴を探し始めた。

_2295

_2837

登山靴は別に2足もっているから、普段履きのスニーカーとしてSIRIOのローカット、そしてカアサン用はMERELLのローカットに決定。LOWAのような品の良さは無いが値段はズッと安い。

| | | コメント (0)

一蘭の豚骨ラーメン

20150410_123327_2

一蘭のラーメンも一風堂のラーメンも、静岡に出店していなかった頃は目の色変えて食べに行ったものだが、いざ静岡にできてみるとなかなか食べに行かなくなってしまう。
久しぶりで呉服町の一蘭に入ったらとてもおいしかった!

| | | コメント (0)

ジャガイモが育ってます!

_1238_2

_4727_3

3月26日に種芋を植えたジャガイモですが、左の写真は4月3日、モヤシのような芽を出したところです。
今日、畑に行ったら右の写真のように太陽と最近の雨を浴びながらスクスクと育っていました。 たくさんたくさん実を付けておくれ!

| | | コメント (0)

2015年4月 9日 (木)

韮山の三ッ割菊の田舎そば

_4712

_4715

伊東に行く途中、お昼にはちょっと早かったけれど、久しぶりに三ッ割菊に寄った。
盛りそばは半分は飲み込む感じで食べるものだと思っているから、田舎そばは堅いのでしっかり噛まねばならないし、口が疲れるから好きでは無い。
三ッ割菊の田舎そばももちろんよく噛んで食べるのだが、その田舎そばのかおりや味が大変生かされている最高のそばだと思う!
よく噛んで2枚食べると腹一杯になる!

| | | コメント (0)

ハイエースの助手席のシートベルト警告ブザーをはずす

_9030_2

_4686

シートベルト警告ブザーは大変やっかいなもので、とても不便で、だいきらいです。
以前のハイエース2型は警告ブザーをキャンセルする方法があったのですが、4型はその裏技が見つからないので、仕方なしに例え駐車内で位置移動するだけでもシートベルトを着用しざるを得ません(うるさいのを我慢すればいいのですが)。
しかし、助手席は犬が座っても荷物を置いても鳴り出しうるさいけど、車検上は問題無さそうなので、警告ブザーの配線カプラーをはずしました。

ちなみにアマティは通常は助手席に座ることは無く、後席が全て自分の専用席で、イヌ用のシートベルトを着用しています。

| | | コメント (0)

2015年4月 8日 (水)

GIOVANNI LAZZARO 2003

_2288

このチェロは可哀想なことに主を失いました。
このチェロのオーナーのお別れ会でチェロを弾くことを依頼され、自分の楽器ではなくこのGiovanni LAZZAROで弾くことで承諾しました。
丸2日間、このチェロはわたしに猛烈な勢いで弾かれてガンガン鳴り出しました。
いざ弾き込んでみると新作楽器ですがとても楽に弾けるいい楽器です。
実際、オーナーが乗り移ってくれたようないい演奏ができました。

で、困ったことが起こりました。
明日、ピアノトリオの合わせがあるのですが、和歌山旅行期間と合わせるとしばらく自分の楽器を弾いていないことに気付きました。
しばらく弾き込んでないわたしの楽器は機嫌を損ねているので、そう簡単には鳴ってくれません。といって今から練習するわけにもいかないし!... さて、困った!
この楽器はまだ2〜3日借りているので、あしたはこの楽器で合わせをやろうか思案中!?

| | | コメント (0)

2015年4月 6日 (月)

驚きの高野山ショウジョウバカマ

_2241

_2242

_2266_2

高野山でショウジョウバカマを見ることは想定していなかったので驚きました。
シロバナはアルビノだと貴重に思っていましたが、ここではビッシリ白花が咲いています。

_2252

_2258

さらに驚きです。 この黄色と薄紫のショウジョウバカマは初めて見ました。

P4060035

_2268_2

普通の濃いピンクも、そして薄いピンクもあります。

_2247_2

_2263

もう一度黄色のショウジョウバカマ!
 決して古くなって変色したわけではありません。
とにかく、これだけの色のショウジョウバカマを同じ場所で見るなんて考えられないことです。
ただ、少しだけおかしいことがあります。
濃いピンク以外は花が貧弱な気がします。何なんでしょうねぇ!
 ここでは[高野山ショウジョウバカマ]としておきます。

| | | コメント (0)

高野山を歩く

_2233

高野山開創1200年を記念して金堂のご本尊初公開で話題を集めている高野山に行ったのはいいのだが、いやはや、ものすごい参拝客でごった返している姿を見て驚いてしまった。
それも熱心な宗教家の集いに、犬連れでのこのこやってくるところでは無かった。
しかし、この後高野山ならではの楽しみをたっぷり味わうことができて喜んでいる。

_2281_2

_2276

高野山でもゆったり歩けるのは奥の院です。有名な戦国武将などの墓がすごい雰囲気を醸しています。
そんな中でも「こんなのあり?」と吹き出してしまいそうな特別滑稽やヤツを紹介します。

_2237_3

_2282_3

なんと参道の特別目立つところに愛犬が眠っていました。
これにはオドロキ!
でも、気持ちはよくわかります。「うちの○○ちゃんは高野山に眠っています」なんて言ってみたいものです。
福助足袋はいったい何でしょうね?… よくわかりません。 人目をひくことは事実です。

_2235_2

G_2283_2

「白アリ碑」もすごいですね。日本シロアリ協会の慰霊碑でした。

上の左は奥の院では無いのですが高野山の掲示板にこんなのが貼ってありました。
さとりを開いていても犬のしつけは難しいようです。

| | | コメント (0)

アマティ・ファミリー

11048607_924406594268712_32012837_2

アマティのオカアサンはクララでお婆さんはローラで兄弟のサラは今まで何度か登場したが、和歌山に住む父方のファントム・ファミリーにぜひ会いたいと思っていたのがやっと実現した。 アマティの右横がオトウサンのファントム、前がオバアチャンで右がおばちゃん。 やっとみんなに会えたよ!

1962815_924402734269098_564149044_2

11036343_924402814269090_7943540639

ここでは大勢のファミリーと会ったが、この子はチャル!
初対面の愛想のない子を連れてきた老人にここまで心を許せるのか・・・・・・・・!
なんと幸せなひととき! アマティは向こうであきれている!
(写真はレンズに雨が付いてうまく写つらなかったので加藤さんに頂きました)

| | | コメント (0)

奈良の吉野山

  

_1611_2

_1612_2

今回の旅行は「アマティのお父さんを訪ねて」が主だが、前々から行ってみたかった吉野山の山桜を組み合わせた。
残念ながら青空の下での山桜は実現しなかったが、大変見事な桜の自生地を訪れることができた。
大変な名所だと言うことで、前夜、近所の道の駅で車中泊して、朝6時からの散策となる。

_1617

_1625

G_1627_2

G_1616_2

P4060005_5

この時期はお天気も心配だが、いつが見頃かを見極めるのが大変難しい。
幸いなことに雨にもふられず、桜もとてもきれいなときに見ることができて、ラッキーだった!

| | | コメント (0)

2015年4月 5日 (日)

シデコブシの自生地

_1602_2

_1605_2

渥美半島には何カ所かのシデコブシの自生地があるという。
「今年は花の付きがよくない」とのことだが場所を確認する目的で探してみた。
確かに花も少なく、すでに時季は逸していたがなかなか見事な自生地。
これが満開だったらすばらしいだろうな! 

| | | コメント (0)

狛犬のいる風景:田原市の [女體神社]

_4703

_4708

_4707_2

_4705

シデコブシの群生地を探し回っているときに通りかかった神社をみて驚いた!
なんと[村社 女體神社]と書いてある。
田舎の神社を見つけると「狛犬はいるかな?」とのぞき込むのだが「いたいた!」
狛犬も色っぽくないし、ご神体をのぞき込んでも女體の謂われらしき物は見つからない。
いったい何の神様だろう?
_4709

ところで、境内でめずらしい物を見てしまった(女體とは関係ない?)。
[カタツムリとナメクジのランデブー]
「こんなことがあっていいのか」と言う取り合わせで、たぶんわたしの記憶の中でははじめて見る。
このナメクジ、ひょっとしてカタツムリがからを忘れたのか、あるいは雌カタツムリが裸にされたものだろうか?
神社の名前が名前だけにいろんな想像が湧く!

| | | コメント (0)

2015年4月 4日 (土)

ハイエースのフォグランプ・車幅灯をLEDに交換

_1591

_1595

左がLED使用前、右が使用後の写真。かなり色合いが違うのがわかる。
明るさもだいぶ明るくなったように思うが、試運転は明日以降にする。

_1579

_1577_2

左はフォグ用LEDだが、よく見て驚いた!
先端は右の写真のように3つのLEDが埋め込まれているではないか。
さらによく見ると、左の写真でみれるが6個のLED、その反対側にも6個、計15個のLEDが配置されている。

| | | コメント (0)

栗の甘納豆が終わってしまった!

_8827_2

2週間前に某デパートの[全国うまいもの市]で買った栗の渋皮付き甘納豆。
マゴにも見つかることなく、チビリチビリ食べ続けてきたのだが、ついに尽きてしまった。
2週間もおいておくと味が落ちるのはわかっているのだが、ついつい大事に少しずつ喰ってしまう。

おいしいモノは取り寄せればいいことなんだが、デパートでは競うように物産展を開催しているし、次の物産展の楽しみもなくなるので、多少の不便は会えて享受する。(実際、今は「大京都展」が催されている)

| | | コメント (0)

2015年4月 3日 (金)

しらすの目

_1564

サクラエビが解禁になって数日経つので、きょうは[生じらす+生サクラエビ丼]だと思って大石しらす店に行ったら、サクラエビが不漁で「まだ1回しか入荷してない」とのこと!
ショックを隠せなかったが、しかたないので生じらすのみが夕の食卓に乗った。
が、しらすたち、目がみんなこっちを向いている!
なんか、喰いにくかったがわさび醤油でおいしく頂いた。
生サクラエビはいつになったら喰えるのか?…

| | | コメント (0)

雨の中、弾ける!

_1274

_1301

津渡野の河原の土手に出てみました。 雨が降って寒いので「河には入らないだろうな」と思ってたのですが、少し甘かったです。
これだけ走り回ったら入りたくもなるでしょうね!

_1307_2

_1302_3

_1314_2

_1315_2

_1346_2

_1395

2_1306_2

_1435_2

雨降りでも遊べてよかったね!

| | | コメント (0)

津渡野のつど野のもりそば

_1239

やはりうまい!
うまいと言われる蕎麦屋には端から出向いて食べてきたが、やはりつど野の盛りそばはうまい!
一口食べたとたんに「うめ〜な〜!」と思わずうなってしまう!
なんだろうね、このうまさは!

| | | コメント (0)

じゃがいももやし

_1237

ジャガイモを植えてから2週間くらい経つだろうか?…
花旅に追われてすっかり忘れていた!
種芋を植えてその上からマルチ(黒いビニール)をかけっぱなしでそのままになっている。
仕方なしに雨降る中、様子を見に行ってきた。
案の定、種芋から芽が出てマルチを膨らませている。
ビニールを破いて芽を外に出してやると、みんなモヤシのように白くヒョロヒョロした姿を現した。
「もう大丈夫だよ! 太陽の日を浴びて緑色に育っておくれ!」

| | | コメント (0)

2015年4月 2日 (木)

いづうの鯖姿寿司

_1225

年中行事になっている静岡伊勢丹の[大京都展]ではどうしても喰わねばならぬものがある。
昔はこのサバ姿寿司を1本喰ったものだったが、さすがに今はそれはできない。
今ではサバ寿司も半身を売っているのでそれを買うのだが、それでも一切れを残してしまった(明朝の楽しみ)。
やはり鯖寿司は[いづう]がうまい!

| | | コメント (0)

ハイエースの腰痛対策レカロシート 詳細報告

_9315

0303_134409_hdr

以前使っていたレカロシートはハイエースに取り付けるには問題があったので、7年間はやむなくオリジナルシートを使っていたが、腰痛の悪化と共に何とかしなければならなかった。
大きな問題は、ハイエースの座席位置が高いために老齢・短足のわたしには乗降に支障を起こす危惧があった。(レカロは腰をホールドするために両脇が高くなってる)
もう1つは以前のレカロシートがそうだったが、腿の下側に圧迫があり足が疲れることだった。
しかし、ウルトラローポジションのレールが開発され、オリジナルシートより3cmも低くなるとの情報を得、急に現実味を帯びてきた。
候補はLX-F、SR-7F、ERGOMED-D の3つだが、実物に椅子に座ってみても実車に取り付けてみないと乗降もポジションもわからない。
で、大阪のTRIALに車種、年齢、身長、体重を申告して相談したところ、SR-7F SK100汎用エアーランバーサポート付)を推薦してくれたのでそれに応じた。
取り付け後1500kmほど走ったので、レポートします。
まず、ローポジレールを取り付けたことにより、乗降は全く問題ありません。むしろ楽になったほどで、腰回りの堅いERGOMED-Dにしてもよかったかもしれません。

_0046

_0049_2

左がレカロのローポジレールで、右が純正の助手席前方からのレールです。
高さがあきらかに違います。
では、問題点は・・・・・・・・!

_9324

_0045_3

リクライニングダイヤルは、ピラー側隙間が狭くて使えないが、コンソールボックス側はなんとか回すことができます。 また、背もたれ部が大きいので後部座席の運転席側は前方が見られず圧迫感があるが、わたしの場合は犬専用席なので問題ありません。
さらに、背もたれの背が高いのですでに設置してあったカーテンレールにぎりぎりセーフだったがあぶなかった。
もう一つ、背もたれの肩の部分が張っているので、シートベルトを引き出すのにとても苦労します。
腰痛に関しては案の定、大変案配がよく、運転もすごく楽です。(腿の下側の疲労は若干ありましたがすでに慣れた模様です)
こんなことだったら早く取り付ければよかったと後悔しています。

| | | コメント (0)

2015年4月 1日 (水)

瞬のうな丼

_1217

_1223_2

マゴを預かった日はいつもスシローか瞬になる!
とくに[瞬]のうなぎはマゴの大好物で、飯時に近づくと「鰻食いたい、鰻食いたい」とつぶやく!
この子は小1(今日から小2というのか)なのに、いつも大盛りを食う。
マゴに言わせると、大盛りはうなぎも並より大きいんだという。
この根性、大したものだと思うが、確かに瞬のウナギはおいしい!

| | | コメント (0)

左手の親指に弦が食い込む

_1185_2

_1188_2

チェロを弾くには左手の親指まで使うんですが、これは普段使ってないとなかなか大変なんです。
何年ぶりかで人工フラジオレット(自然倍音ではなく親指を使って人工的に倍音を作る)の練習をやっているのですが、これが痛くて10分と持ちません。
親指の第1関節までで2本の弦を押さえるのですが、弦が食い込んできます。
本来はこの2本の弦が当たる箇所はタコになって堅くなっているので痛いことはないのです。わたしも太い方の箇所はまだタコが残っているので痛くもないのですが、爪に当たる部分はタコがすっかり消えているので痛いのなんの!
この痛みが取れるようになる頃、正しい音程で弾けるようになるのでしょうか?…

| | | コメント (0)

特注:親子カッティングボード

Wood Notes 製作家 新海 秀氏に依頼した作品です。

_1202_2

_1197_2

P2060007_3

上のちっちゃいのがお気に入りのカッティングボードなのですが、もう少し大きなのが欲しくて、ヴァイオリンの実物大を作って欲しいと新海氏に依頼したのです。
そうしたらこんなステキなのが出来上がりました。
実物ヴァイオリンから採寸してくださいました。
表板(カッティングボードの裏板)はきれいな寄せ木でできています。

| | | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »