« アマティ、限界! | トップページ | 真鶴町立中川一政美術館 »

2015年3月22日 (日)

湯河原・素鵞(そが)神社の狛犬

_9118

_9123_2

_9127

_9129_2

_9131_2

素鵞神社には何対もの狛犬がいるが、写真は本殿左に鎮座する小さな狛犬は寛文10年(1670)作の阿吽の狛犬。海に近い神社だからか、狛犬には魚のえらのような模様がある。

_9119

_9134

この狛犬の奥に対になっていない狛犬が並んでいた。かなり傷んでいたが作りからすれば江戸時代後期か?

_9149_2

_9147

素鵞神社のメインのいちばん大きな江戸時代の狛犬だが、その足元にこどもが一対いる。

_9151

_9148_2

右側の母親を見上げたしぐさがかわいい。

_9142

_9144

本殿の軒下で龍と共に神殿を守る狛犬もなかなか見事だった。

|

« アマティ、限界! | トップページ | 真鶴町立中川一政美術館 »

旅行(犬連れ旅行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマティ、限界! | トップページ | 真鶴町立中川一政美術館 »