« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

牛ヶ峰(高山)で遊んできました

_2964_2

静岡市民の森:高山(高山という名の山は全国各地にあるのでわたしたちは牛ヶ峰と呼んでいる)がこんなに禿げ山になってしまった!(左端が山桜の大木)
静岡市はこの山にこんなに手を入れ、一体何をするつもりなんだろう?雑木林はなぎ倒され杉・檜だけが残された山頂部はなんともかわいそうでいたたまれない!
そんなことにもめげずに誰もいない山頂はアマティの格好の遊び場!

_2828_2

_2829_2

_2858_2

_2839

アマティの後ろ姿も喜びを表現しています。 富士山や南アルプスがきれいでした。

_2905_2

_2884

_2952

_2954_2

アマティはリードが付いているととても嫌がります。それはそうでしょうね!
走るときに自分でリードを引っかけてアブナイので、くわえて走る方法を開発したようです。

G_2745_2

急斜面を下るときでした。アマティは森の中を縦横無尽にまるでカモシカのように走り回っていました。
そのうち本物の大きなニホンカモシカを追い出してしまったのです。カモシカは必死で山を下って逃げます。もちろんアマティは追いかけますが、さすがにこれだけ荒れた山だとカモシカには追いつきません。それに大きなカモシカは反撃されたらアマティもひとたまりもありません。
いくら呼んでも叫んでも戻ってこないので、奥の手のエマージェンシーホイッスルを吹いたら、一発で戻ってきました。(普段から山では使っている)
犬笛と違ってヒトにも聞こえるし、結構大きな音がするので大変便利です。

| | | コメント (0)

松崎のスイーツ

_3063

_3066

_2671

上の2枚の写真は松崎の本格的なケーキ屋さんフランボワーズのオレンジケーキです。静岡からこのケーキを買いに松崎まで買いに行くヒトがいるほどおいしいケーキです。
松崎は日本一の桜葉の生産地だそうです。
ここでできた桜葉を贅沢にも2枚使った永楽堂の桜餅。
春そのものを喰う雰囲気が最高です!

| | | コメント (0)

伊豆土産

_2649

_2650

サザエの小さいヤツを選んで買ってきます。おそらくこんな客はいないから、お店としてはおおよろこびでしょう!
今朝起きたらすでにサザエの佃煮ができていました。これがおいしいんです!

_2655

_2661

山を歩くときはいつも道端を見ながら歩きます。おいしそうなフキノトウも見つかりました。大きく成長した奴は天ぷらにしますが、小さなみるいヤツはフキ味噌として朝頂きました。採れたての蕗味噌はアクが無くおいしいです!

_2665

これは野カンゾウの味噌和えです。
これが何とも言えないおいしさです。
静岡も海の幸と山の幸が採れるのですが伊豆の海と山は静岡とは比較にならないほどまさに隣り合わせです。
だから何を喰っても何を獲ってもおいしいんですよね!

| | | コメント (0)

2015年2月27日 (金)

南伊豆のさんま寿司 と 宇久須の小あじ寿司

_2189

_2645_2

西伊豆、南伊豆にきたら買わなければならないもの、喰わなければならないものがいくつかある。
お昼は先日頂いたばかりのさんま寿司。売っているところがすぐに見つかりました。
夕飯は帰りのフェリーの時間があるので何を食べるのかの決定はなかなか難しいのですが、久しぶりに宇久須の八起で小あじ寿司を食べていくことにして店に直行したのですが、なんと今日は貸し切り。
親方に頼み込んで作って貰ったのをフェリーで自宅に運んでいただきました。
これも、1度喰ったら病み付きです。

| | | コメント (0)

今日は、水あび日より

G_2374_2

_2375_2

_2379_2

菜の花の花粉で顔中黄色になったアマティは、川できれいにしなければなりません。

_2628

_2629

_2630

_2633

この4枚は連続撮影です。きっとアマティも花粉が気になったと見えて、なんどもなんどもブルブルを繰り返していました!

| | | コメント (0)

菜の花畑

_3189

松崎に貸し切り菜の花畑がありました。(アマティには悪癖があって観光用の菜の花畑に行くことができないのです) アマティはおおよろこびです。

G_3224

G_3225_2

_3270_2

G_3194

_3295

_3297

「お花畑の中のアマティは似合うなぁ」喜んでいた矢先、やはりあの困った悪癖がでました!

_3207_2

G_3202

_3278

わたしはこの悪癖をアマティが1才の時に見抜いていました。だからそれ以降、観光菜の花園には行かなかったのです。しかし、3才になったから「もう大丈夫だろう」と思って、無人の花園に連れて行ったのですが、そう甘くはありませんでした。 手当たり次第に菜の花を喰ってしまうのです。アマティが留まっている場所からは菜の花が消えています。 あぁ、この子はなんて子だろう!

| | | コメント (0)

伊豆吉田の白鳥神社と驚きの狛犬

_2318

南伊豆と言うだけで「交通の不便なところ」を連想するが、この吉田はハンパではなかった。軽自がやっとというような細く延々と続く林道を下ると、静岡県内では大変珍しい[白鳥神社]があるとの情報を得てハイエースで向かった。
かなり下に降りると小さな部落があったが、神社らしきモノは見つからない。
とうとう海岸に出てしまったが、今日の海は大荒れで(フェリーも大変だった)、海岸に近づくのは恐い。(向こう見ずのアマティですら海に入らなかった)
(なお、作手民俗資料館で静岡県では浜名湖、御前崎、そして伊豆のこの辺りにかって白鳥が飛来していた資料が残されている)
村人にも会えず、あきらめて引き返そうとしたとき、石段を見つけたので登って行ったら白鳥神社だった。

_2256

_2244_2

_2246

_2245

社はそれほど古いものでは無さそうだから立て直したのだと思うが、なかなか立派な反面ほとんど補修はされていない。(キツツキの穴がおびただしい)
割れたガラスから中をのぞいて驚いた! 目が慣れるまでは何だかわからなかったが・・・・・!確かに何かいる!?

_2252_2

_2248

それは1対の石でできたのし餅の前に鎮座する木製の狛犬。しかも右側の[吽]と思われる獅子には頭部が無い!
社の内には入れませんでしたが、おそらく江戸時代に製作されたものでは無いでしょうか? 横から後ろから観察したいものです。

_2265

_2241

境内に生える御神木は静岡県指定天然記念物の大ビャクシンです。すごいパワーを発しているように見受けられます。

| | | コメント (0)

波勝山の南の桜

_3060_2

_3079

_3081_2

_3093

波勝山は河津桜が最も早く咲きだす場所だが、今は訪れるヒトもいなく荒れ果ててしまった。
おかげで河津桜山が貸し切りで最高なのだが、荒れ果ててしまい藪山状態で桜も野生化して枯れた木も何本かある。
いつまでもわたしのヒミツの[花見所]でいて欲しいが、これでは少し心配!

| | | コメント (0)

青野川の南の桜

_2975

_2990

わたしは満開の花は好きではない!満開前の初々しい奴が好きだ!
今年の河津桜は今日がわたし好みの日だと狙いを付けていたが、先日来の初夏のようなお天気で一気に満開を迎えてしまった!
河津は混んでいるだろうから青野川に直接行ってみた。満開特有の華やかさは見事!

_3003_2

_3014

_3056_2

G_2997

| | | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

ハイエースについている5つ目のLED

_4628

Led_4629

新型ハイエースにはオプションでLEDヘッドライト(左右2個ずつ)を付けたのだが、頼みもしないのについ最近、カタログにも書いてないもう一つのLEDランプが見つかった。
それはコンソールボックスの真上にあり、あまりにも小さかったので付いていることも点いていることも知らなかった。
なにかあるなと気付いた後も、LEDであることも何なのかもわからなかったが、夜間スマホを探していてハッとそれがコンソールボックスを照らす微かな照明(スポットライト)であることに気付いて驚いた!
こんなことは乗用車なら当然の装備だろうが、なんてったってハイエースは商用車というか貨物自動車なので、こんな進化は大いに歓迎!

| | | コメント (0)

コタツの中から「何の音?」

_2214_2

_2216

_2211_2

_2206

冷たい雨が降っているのでアマティとコタツでお留守番をしていました。
ポケットに入っていたビニール袋をガサガサ触ったところ爆睡中のアマティが「何の音?、何の音?」と中から顔を出しました!...

| | | コメント (0)

2015年2月25日 (水)

あ・うん

_20150119_0002

先月、この絵を見たくて神奈川県真鶴町の中川一政美術館に行ったのだが、残念ながら展示が変わってしまって見ることができなかった[あ・うん]の絵はがき。
半月前までモデルとなった阿吽の狛犬と同時に展示してあったそうな!
全国の初期型狛犬巡りをしているわたしとしては是非とも実物を見たいものである。

_8671_3

_8672

で、過去のアルバムから探し出して選んだのがこのアマティの阿吽の狛犬図。
左の[吽]はもう少し口を閉じて欲しいのだが、残念かな今はここまで・・・・・・・・!

以下はおまけ

Pb030026_2

_2719

これは下伊那群阿智村の「伊賀良神社」の江戸時代の初期型和犬狛犬。
左の[吽]に向かってアマティが「おまえ、だれだぁ?」とのぞき込んでいるところ。
右の[阿]に対しては「ボクの方が舌が長いよ」と話しかけているの図。

| | | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

アマティ、久々に野に出た!

G_2826

_2793

_2794

わたしがしばらく体調を崩していたので、アマティと遊ぶことができなかったが、アウトドアでのアマティの目の輝きを見たくて重いカメラを持ち出してみた。
案の定、この子の瞳はスゴイ!

_2813

_2863_2

こんな様子を見てると、やはりトウサンは体調管理をしっかりやってアマティを遊ばせてやらないといけないなとつくづく思う! 
そんなことを思いながらふと油断していたら・・・・・・・・!

_2946_2

_2973

あぁ、繋ぐのが一瞬遅れた! 
アマティは沼の中で気持ちよさそうに泳いでいた。
この泥水、臭〜い!

| | | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

_2710

金曜日以降、アマティと遊んでいない!
つまらなそうな表情を撮ってみたいと思ってカメラを持ち出してみた!

| | | コメント (0)

夜中に食べた“さんま寿し”

_2185

夕食後、甥たちが南伊豆のお土産にさんま寿司を持ってきてくれた。
昔から南伊豆のさんま寿司は有名で、作るお店で皆味が違い、食べ比べも楽しいお寿司。
わたしも大好物なのだが、体調もあまりよくないところに無理に喰った夕食後に頂いたので、当初は翌日まで持たせようと思っていたが、寝る前に一口喰ったら「うまい!」
けっきょく、全部食べてしまった!
石廊崎の[網船納屋]と書いてあったから、大体の場所は予想がつく。

| | | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

三菱パジェロ と コルトガバメント

Img_20150217_0001

2

Img_20150217_0004_2

とてもめずらしい写真が出てきた! 三菱パジェロ ディーゼルターボXLショートホイールベース バンの写真が見つかったのだ。
当時(1987)ランクル40からこのクルマに乗り換え、夢だったディーゼルターボ、パワーステアリング、パワークラッチ、LSDそしてPTO(当時4ナンバー車には機械式ウインチのオプションに補助金が出てて数千円で付けられた)、カーステレオ付きというなんとも今まででは考えられないクルマだったのだ。

_1110_3

この拳銃はもちろん本物ではない。BB弾が飛び出すおもちゃである。
これは知る人ぞ知る永田市郎氏がわが家を訪れたときのお土産であった。
上の3枚の写真も彼の撮影で、わたしにとっては貴重な宝物である。

| | | コメント (0)

2015年2月21日 (土)

めずらしく体調を崩した!!!

_2182

わたしは体中に故障があり、医者の薬も絶やさず処方されているのだが、体調を崩すことは滅多にない。
少なくとも食欲が無くなると言うことは十年来記憶がない。
そんな神話も今回は完璧に崩れ、昨日の朝から体調をこわし、飯も食えずにフラフラしながらアンサンブルをやって更に悪化、今日は雪山に行く予定だったが中止し一日中布団の中でうつらうつらしていた。
そんなわたしの様子を見てアマティなりに気遣っていたのか、いつもの「遊んで!遊んで!」をやらずにわたしに近寄りもしなかったが、そのうちわたしが寝ている布団に潜り込んでわたしの冷えた足を温めてくれるのだった。
お昼ご飯の代わりにお汁粉を一杯食べて少し元気になるとアマティがはしゃぎだしたところからすると、やはりこの子はわたしの体調を気遣っておとなしくしていたんだと確信す!

| | | コメント (2)

2015年2月20日 (金)

亀石峠の亀石

_4626

亀石峠は何度となく通っているが、峠の近所に亀石があることを知ったのはわりあい最近のことだ!
いつか寄りたい寄りたいと思っていたが、少しだけ時間に余裕があったので標識に従って寄ってみた。
まぁ、特に亀に似た石とも思えなかったが、この石が峠名の由来かと思って見てきた。

| | | コメント (0)

しだれ梅

_2163_2 _2170_2

最近はご近所のお散歩をしていなかったので気付かなかったのですが、もうすっかり春が来ていました。
このしだれ梅は毎年見事な枝振りで咲くのですが、すでに満開でした。

| | | コメント (0)

2015年2月19日 (木)

新ハイエースの方向指示レバー

0210_0940556

0210_094157

2型から4型になって、方向指示レバーの感じがずいぶん変わりました。
驚いたのは方向指示器のリレー音が極端に小さくなったことです。耳の悪いわたしにはカチッカチッと言う音が小さすぎます。
しかし、レバーの感触はずいぶん変わりました。特に車線変更時のレバーの動きの感触は特筆です。動き自体が小気味いい感じで好感が持てます。
おそらく、最近のクルマはどれもそうでしょうが、7年ぶりの新車に乗ると「もっと早くクルマを換えるべきだった」と思うほどです。

| | | コメント (0)

今朝のお散歩  〜谷津山貸し切り〜

_1931_2

G_2088

_2159

2日ぶりの谷津山ですが、相変わらずの腕白ぶりです!

_2068

_1726

| | | コメント (0)

2015年2月18日 (水)

楽居のサプライズ

_4618

_4613_2

今日のサプライズは何と言っても牡蠣。(実物はかなりおおきい)
親方は焼き牡蠣だと言っていたがほとんど生牡蠣。表だけ微かに炙ってあるのか、それがまたいい!
鳥のささみもほとんど刺身。
わたしはこどもの頃、よく飼っていた鳥を締めてささみの刺身を喰ったがこの料理には驚いた! 

_4610_2

_4611

このウニとあん肝は以前にも頂いたことがあるのだが、何度喰っても絶品!

_4623

_4612_2

目光も壺焼きも大満足!
今回は仲間大勢で食べれたので更においしかった!
写真は撮れなかったが親方がそっと皿に盛ってくれた塩からとエンガワ。このサプライズを忘れてはいけない!

| | | コメント (0)

伊豆高原にあるすてきな薪暖炉

0218_131434

ここは伊豆高原で有名なジャズ・カフェ、レストランの[Butter Note]です。
この薪暖炉がいいんです。
暖かさはやさしいし、懐かしい煙のかおりがすばらしい!

暖炉の奥でマスターがBACHの無伴奏の5番を弾いています。すごくいい光景です。
わたしたちはここでよくお稽古やコンサートや発表会をやらせていただきます。

| | | コメント (0)

ル・フィヤージュのサンドイッチがおいしい

0218_115958

きょうもお昼はル・フィヤージュのサンドイッチです。
この生ハムとチーズが何とも言えなくおいしいのです!
でも、一番うまいのはこのフランスパンです。
若い頃はパンは食べなかったんですけどね・・・・・・・・!
ましてやフランスパンは堅くて好きではなかった!?
好みが変わったというより、本当においしいフランスパンを食べたことがなかったんでしょうね!!

| | | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

土佐文旦

_1195

土佐出身の亡き母の妹(叔母)から文旦が送られてきた!
柑橘系の果物が大好きなわたしだが、このミカンは格別おいしい!
遠い高知に夢をはせながら母を思い出しおいしく頂く!

| | | コメント (0)

雨の日、憂鬱!

_2596

_2623

_2591_2

_2618_2

_2675

_2640

寒い雨の降る日はアマティもつまらなさそう!
こんな日だからこそ、いつもと違うアマティの写真が撮れそうだと思っておとなしいアマティを狙ってみた!

| | | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

SUBARU Leone Estate Van 1600 4WD

3

スバル・レオーネ(レガシィの前身)バン4WDは、スキー用具の一環で手に入れた初の四輪駆動車でした。(当時は四駆というと軍用車か運搬車の時代)

4gg

14g

古い写真が出てきました。今から40年近く前の話です。
初めての4WDの走破性には驚きました。
このクルマで静岡県の林道は全て走りました。
当時は林道にゲートなどなく、走る場所にはコト欠かなかったのです。

11g

10

今は四駆を必要とする場所はほとんど無いと言っていいかもしれません。
しかし、この時の快感・安心感が今もわたしを突き動かし、未だに四駆にこだわっています。
もう一つはバックドアがあるバン・スタイルです。わたしにはバックドアがこの頃から必需品でした。
わたしのカーライフ、アウトドアライフの原点となる記念すべき名車です。

| | | コメント (0)

今朝のお散歩

_1471

なんか言いたげなんですよね〜! なんていいたいんだろう?…
なんとなくからかわれているような気がするけれど・・・・・・・・!

_1258

_1259

_1240

この3枚は連続写真です。
なんか獲物を狙ってますよね!

今日の谷津山は、桜の剪定作業が始まったり、小屋の撤去作業があったりで、なかなか賑やかでした。
それでも登り下りは誰もいないので遊べましたが、カメラのバッテリー切れで写真が撮れませんでした。

_1581きょうは人の通らない脇道に入って遊んでいました。
草むらに潜り込むと、草の実が体中にくっついてきます。
アマティはこれが嫌で、丁寧に自分で口を使って取り払おうとしますが、少し相手が小さすぎますね!

| | | コメント (0)

老セロ弾きの葛藤  〜薄氷を踏む思い〜

_0887_2

_1192

きたない写真をすみません! 老人の左人差し指です。
この指で、昨日人前で演奏しました。もし、今回のコンサートが今日だったとしたら、あぁ、考えただけでもゾ〜ッとしますが、今日だったら痛くてとてもチェロが弾けません。
もちろん想定内ではありました。70才を超えてから体にいろいろ変調をきたし(例えば左手のシビレなど)、「もうコンサートは無理だろうな」と思ってたし、脂性だった手がカサカサになりコロスキンを愛用したりしていたのですが、老化は予想を超えるスピードで襲ってきます。

G_0354

これはわたしの右親指です。弓が当たる部分が角質化して堅くなっています。
実は本番前日、この堅くなった部分が内側の柔らかい部分に触れ痛くなったので、堅くなった部分をナイフで削りました。
本番前日はマズいでしょうとは思ったのですが、痛いから仕方なしに削りました。
こんな状態ですから、もうコンサートをお引き受けするのはよくないと思う! 無責任だと思います。
でもねぇ、楽しいんですよ〜!特にアンサンブルは弾いてて楽しいんですよ〜!
さいわい、わたしはいまや全ての束縛から解放されたばかりです。
いざ、本番当日、弾けなくなってしまったら「ごめんなさい!」で済ませて貰うしかない!
そんな心境になってきたらかなり気が楽になりました! でも確実に近づいているのは確かです。

| | | コメント (0)

2015年2月15日 (日)

帰りは[瞬]のうな丼

_1187_2

_1186_2

R52を走行中、瞬に予約を入れ、新東名新静岡ICを出て家に帰る途中に寄ることができるので大変重宝しているのだが、それより何よりこの親方は大変研究熱心で何を食べてもおいしい。
このうな丼は静岡では大変めずらしい関西風なのに、それをウリにしていないでおいしいものを喰わせるという姿勢がすばらしい。
きょうは親方が自分で作った胡麻豆腐をいただいたが、これがまたうまい!

| | | コメント (0)

なかとみ和紙の里の[味菜庵]の“おざら ”

_0898

_0896

身延町なかとみ和紙の里の中にある味菜庵に入って、甲州名物「手打ちおざら」と「生ゆば」をいただきました。
この“おざら ”は早い話「つけうどん」なんですが、これがうまい!
ものすごく冷やして締めてあるので、せっかくの温かいつけ汁がすぐに冷えてしまうのが難点といえば難点ですが、最高のうどんです。
以前はこのお店で塩で喰う「味菜豆腐」というのが大変おいしかったのですが、そのメニューはなくなり生ゆばとなっています。あの豆腐をもう一度食ってみたい!

| | | コメント (0)

アマティは残雪におおよろこび!

G_1083

_1075

2枚連続の写真です。

_0989

_0945

残雪が愛おしくてしょうがないようです!

_0910_2

_0912

「やっほ〜!」って叫んでいるように見えます!

_1051

_1052

いちにち、たのしく過ごしました!

| | | コメント (0)

甲斐のミスミソウ(雪割草)

_2569

_2551

_2536_2

まだ雪の残る里山に長靴を履いて登ってみました。
日当たりのいいところは雪が溶けています。
なかなか見つからないけれど、徐々に目が慣れてくるんでしょうね!... 次々にかわいい雪割草が見つかります。

G_2589

_2581

微かにピンクの花もあります。
真っ白のミスミソウも、よく見るとシベの色がピンクだったりします。

_2556_2

_2572

大好きな花です。 これから5月中旬まで雪割草が楽しめます!

| | | コメント (0)

静岡のミスミソウはねぼすけだ!

_2514

4日前には満開だったミスミソウ!
その中にただ1輪、ピンクのミスミソウの蕾があった。
おそらく美しく開花しているであろうと訪れてみて驚いた。
11時半だというのにまだみんな寝ているではないか!?
わたしは毎年ミスミソウを追いかけて新潟まで何度も足を運んでいるが、こんなにのんびりしたミスミソウは始めてである。
さすがに静岡の気性に合ったミスミソウだと感心せざるを得ない。
それでもピンクのこの子は他の白いヤツよりも少しだけ早く目覚めようとしていた。
それでも半寝ぼけといわざるを得ない!
というか、静岡県にこの花が咲いていること自体が驚きと言うしかない!

| | | コメント (5)

2015年2月14日 (土)

今朝のお散歩(谷津山)

_0431_3

今朝も谷津山に登ってきました。 今日は土曜日だったので、稜線に出ると部活の生徒たちがトレーニング目的で走り抜けていきました。 わたしたちのルートは瓦場町から登って沓の谷に降りる周遊路なので、人に会う心配はほとんどありません。 アマティは[変な顔して走り回っている特集]です。

_0566

_0568_2

この2枚の写真、何かくわえているわけではありません。
この子、口の皮膚というかヒダというか伸びきってしまっているのです。ここを引っ張って遊ぶお友だち(仔犬)がいるのです。

_0564

_0565

_0602

_0591

_0702

_0561_2

| | | コメント (0)

2015年2月13日 (金)

いつも低くなってしまう!

0207_142501

年を取るといやですね!指が開かないんですよ! 3の指(薬指)と4の指(小指)の音が低いんです。
普通だったら、1度しっかり音程を取れば指のひらき具合が自然に取れるようになり、その次からは正しい音程で弾けるようになるのですが、今回は苦労しました。
何度練習してもやはり低いママなんです。
さらに、3の指で弦の½のハーモニックスをならす場合も指が伸びきらず正確なハーモニックスが鳴らない!
今回はそんな苦労をズッと引きずっていましたが、ここ2〜3日やっと正しい音程が取れてきた気がします。
これから更に年を取る毎にこんな悩みが増えてくるんでしょうね!

| | | コメント (0)

アマティの驚き!!!   〜気持ちはわかるけど〜

2_0348

これはですね、ゴミ収集車を待つゴミの山です。
ここに立っている人は、カラスやネコが出されたゴミを荒らすのを見張るカカシなのです。
しかし、ただのカカシではなく首にブラさげているラジオがひっきりなしにおしゃべりしています。
これはたしかに、効果があるかも知れませんね! よく考えたものです。
が、アマティにはこのカカシは許すことができませんでした。こいつはヒトでも無いのに何やらしゃべっている。こいつはあやしい!
アマティはものすごい大声で吠えながらカカシに飛びかかっていきます。
ご近所の人たちも「どうしたの? 大丈夫?」といって出てきて、アマティが吠えかかっているカカシを見て大笑い!
わたしは「アマティ、あやしくない! あやしくない!」と叫びながら腰が痛いにもかかわらず必死でリードを引っ張ってその場を後にしました。 ふぅ!

| | | コメント (2)

今朝のお散歩   〜谷津山貸し切り〜

2015113_0301

2015113g_0302

谷津山は貸し切りでした。 今朝のお散歩も楽しかったよね! 嬉しさが体中に溢れています。

2015113_9864_2

2015113_9866_2

2015113_9867_2

3枚連続写真ですが、あまりの動きの早さにカメラが追いつきません。

| | | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

りんご農家のアップルパイ

_9833

2度目の[冬の大北海道展]に買い足しに行ってきました。
その際目に付いたのが目の前で焼いている[りんご農家のアップルパイ]だったのです。
焼きたてだからすぐに食べたかったのですが、結局3時間遅れの試食。
夕食後、パイを手にしたらバターでベトベトでしたが、これがうまい! 
パリパリの食感もよかったです!
焼きたての熱いヤツを喰ったらさらにおいしいだろうなぁ・・・・・・・・!

| | | コメント (0)

ハイエース2型と4型のディーゼルエンジン

Photo

_5901

左が2型で右が4型なのだが、どちらもお同じ1KDです。
機械音痴のわたしにはとても同じエンジンには見えないけれど、同じです。
だって、エンジンオイルゲージの位置が全く違うじゃん!...
でも同じエンジンなんだそうです。

| | | コメント (0)

今朝も里山貸し切りお散歩

G_9686_2

_9582_3

谷津山お散歩です。8〜9時頃は誰もいないので安心して遊べます。
(たぶん、早い時間は市民のお散歩コースです)

_9606_2

_9631

_9632

_9662

_9663

_9729

_9769_2

自宅から谷津山山頂を周遊して帰ってくるまで70分弱です。
ちょうどいいお散歩コースなので、出来るだけ行ってあげたいけど、家を出るときには寒くて着込んで出るので、帰りは熱くて汗だくです。ヘタすると風邪ひきそう!

| | | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

アマティ、うるさくないの?…

G_9572

わたしがチェロの練習をしていると、昔はよくこのようにチェロの真下に入ってエンドピン(チェロの足)に体を押しつけて寝ていたのですが、いつのまにかうるささに耐えられなくなったのかこんな光景はとんと見られなくなっていました。
それがどうしたことでしょうねぇ、チェロの下に入ってバタンと倒れて、そのまま眠ってしまったのです。
きょうは、クルマの待機時間が長かったり、ウナギのお人形と大暴れしたりで疲れたのかな?…

| | | コメント (0)

アマティと“うなぎ”

G_9289

_9306_2

きょうはアマティはクルマの中で待機させられてばかりいたので、かえりにうなぎのお人形(ピーピー鳴きます)を買って貰いました。
アマティはこの感触が大好き! 飛び跳ねながら一人遊びしています。

_9250

_9270

_9458_2

_9367_2

_9415

_9231_2

_9330

_9465

およそ15分ほど遊んだでしょうか?
うなぎはみごとに手術され、中の内蔵(ピーピー笛)は摘出、その他の患部もきれいに全摘出。
黒い皮部分も一部切除。
縫合手術もせずに放置されています。
(せめて一日くらいは持たせたかった・・・・・・・・!)

| | | コメント (0)

ミスミソウの季節が始まる!

_2455

いよいよミスミソウのシーズンが始まりました。

_2469

_2480

P21100232_2

_2489_2

ひときわ目をひくピンクのミスミソウが見つかりました。
でも、まだ目を覚ましたばかりで開ききっていません。
ジ〜ッと開花するのを待っていたのですが、15時を過ぎてしまったので今日はここまでです。

2g_2501

| | | コメント (2)

節分草と福寿草が咲き乱れる里

_2430

_2422

わたしの知っている限り、節分草と福寿草がこのように咲き乱れている山間の里は他にはない。
しかし、この里もご多分に漏れずヒトの手で無理矢理誘導されることとなってしまい、100mmのレンズではここまでが精一杯。

P2110002_2

P2110003_2

唯一、1枚の写真に節分草と福寿草が収まったのはコンデジで撮ったこれのみ!
節分草もコンデジだが紫のシベがかわいい!

_2406

_2396

P2110007_2

福寿草はまだ咲きだしたばかりで、草丈が短いのがかわいい!
最後の写真もコンデジ。三脚を使ってないので三カ所へのピント合わせが容易なのが利点だ!

| | | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

北海道展のブルーチーズ

_9196

_9199

お昼は焼きたてのパン。 とてもおいしくできていました。
北海道展で買ってあったブルーチーズと生ハムが活躍!
このブルーチーズは日本製だけあって食べやすくなっているが、わたしは本格的な青カビチーズの方が好み! でも、おいしく頂きました!

| | | コメント (0)

驚きの三重奏

Photo

元職の教授から[研究室コンサート]の賛助出演を依頼されていた。
近年にはめずらしくヴァイオリンを弾く研究室生がいるということでピアノ三重奏を弾きたいという。
卒論も終わり4月から小学校の先生になる若者の門出になると思って喜んで賛助出演をお引き受けした次第。
そんなわけでメンデルスゾーンのピアノトリオの1番(1楽章)をお手伝いすることになった。
この曲は名曲なので何十回も弾いたことがあるが、もう2度と弾く機会はないものと思っていたのになんとまたチャンスが飛び込んできたのだ!
それだけに思い込みも多い曲で、弾きながらいろいろな想いが湧きあげてくる。
このヴァイオリンの学生さんとわたしは50才もの差があるんだなぁと感慨にふけっていたら、自分のパートを見失って落っこちてしまった。
さらに、合わせていたらなぜか初めての気がしない。よくよく聞いてみたらこの学生の師匠はわたしの先輩でかってこの曲を何度か演奏したことがあった方で、音楽の作り方・音色の作り方がそっくりだったことに驚き!!!
人生はいろいろなことがあっておもしろい!

| | | コメント (2)

2015年2月 9日 (月)

チェロのビビリ音

_9190

楽器がよく鳴るようになるとなにかしらトラブルが出てくるんだよね!
例えばヴォルフトーンがひどく出てきたり、ビビリ音が出てきたり!
今回もそうです。先日から楽器がよく鳴り出しているんです。
いい気持ちになって弾いていたらどこかでビビリ音がしだした!
今回はどこで鳴っているのかなかなか見つからなくて苦労しました悪戦苦闘の末見つかったのがここです。
G線のアジャスターのテコの部分が少し浮いていました。(テールピースの形状によって浮かないものもあります)
ここを下に押しつけて隙間をなくしたら止まりました! ホッ!

| | | コメント (0)

ハイエース  3000cc四駆ディーゼルターボの燃費

3_8964

ハイエース4型は平均燃費を計ることができる。
高速道路の燃費や市街地の燃費をそれぞれ計上できるが、わたしは特に設定していないので、高速から一般道の平均燃費が表示されている。(市街地は軽自動車を使うので、町中は走っていない)
さて、このメーターでは平均燃費を9.2kmとしているが、どういう根拠なのかは大変疑わしい。
というのは、すでに数回給油しているわけだが、10kmを切ったのは1回だけで、あとは全て10km以上を走っている。
すなわち満タン測定法によればあきらかに10km以上は走っていることになる。(ECOマークや瞬間燃費表示が気になって不要な踏み込みはしないようにはしているが)

| | | コメント (0)

レンコンチップス

_4604

麻機レンコンが手に入りました。
これはレンコンのから揚げです。
ハーブソルトを使ってます。
どちらかというと、ポテトよりおいしいです!
もちろん、揚げたてが最高!

| | | コメント (1)

谷津山貸し切り

_9153

今朝のお散歩は谷津山です。
静岡市の中心にある里山なのにどういうわけでしょうね、今日は誰にも会いません。
全山、貸し切り状態でした。
普段は結構朝のお散歩する人が多いんですよ!
今日はこんなにいいお天気なのにどうしたんでしょうね?…
時間が少し遅すぎたのか(8時過ぎだった)、あるいは昨日の雨で少しぬかるんでいたからなのか?…
おかげでアマティは大喜びです。
先代犬‘Hana’ちゃんとは夏の暑いとき以外は毎日お散歩に登った山です。
また復活しようかな・・・・・・・・!

_9056

_9152

_9175

_9111

| | | コメント (0)

今日の谷津山

_9082

_9094

谷津山から赤石山脈(南アルプス)がきれいに見えていました。
上河内岳、聖岳、赤石岳が白く輝いています。若い頃、何度も登った山です。赤石岳には2度も自転車を担ぎ上げました。
右は大谷嶺と直下から始まる崩れです。若い頃は大谷嶺に雪が付くとスキー板を担いで登ったものでした。そうそう、自転車も何度か担いで縦走したものです。
年を取ると、昔が懐かしく思い出されます。

_9076_2

_9186_2

左は先日、念願の初登頂をした谷津山のすぐ向の八幡山です。1度登ると親しみがグ〜ッと近づきます。
右の紅梅は沓谷への下山途中に1本だけ咲いていました。

| | | コメント (0)

2015年2月 8日 (日)

そば半で[鴨ポン]

最近のおそば屋さんは昼のみの営業で夜営業する店は少なくなってしまった。蕎麦のおいしい店ほどそういうスタイルが多くなっている気がする。
そんな中で夜も営業するおいしい蕎麦屋さん[そば半(登呂店)]に行ってきた。

_9024

_9030

_9028_2

_9032

写真は竹の子の刺身、山菜の天ぷら(フキノトウ、こごみ、タラの芽、芽キャベツ)、そして鴨肉の土佐造りと言ってもいいだろうか[鴨ポン]に太切りの盛りそば。
どれもとてもおいしかったけれど“鴨のたたき”は思わず声が出るほどうまい!

| | | コメント (0)

ハイエース のシフトレバー・ボックスが改良された!?

_8971

いままでのハイエースはこのボックスがとてもジャマだった。
と言うか、危険だったといった方が正確な気がする。
フットレストに乗せる左足の膝がこのボックスに当たってしまうのだ。
いつも万一衝突したら膝のお皿が割れるなぁとの恐怖を抱えていた。
しかし、4型はこれがしっかり改善されている。
位置が変わったわけでもなく、大きさが変わったわけでもないのだが、膝小僧が触れなくなったということは運転席の位置が変わったんだろうか?
4型はこのような改善が随所にみることができるのはうれしい!

| | | コメント (0)

杣の木洩れ日

_9015

こんなお菓子を頂いた!
高千穂(宮崎)で採れた最高級の栗を伝統ある中津川で栗きんとんにして、信州の干し柿である市田柿の中に詰め込んだお菓子。
なんとも贅沢な菓子だが、柿と栗が好きなわたしには何ともよだれの出る話題である。
柿も栗もシーズンは終わっているのだが、栗は皮を剥いてなければ保存できるし、干し柿はこの寒さで真の甘さが生まれてくる。すなわち半年間は楽しめるすばらしいお菓子。

| | | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

寄せ書き

_9017

寄せ書きを貰うというのはなんともこっぱずかしいものである。
これはお別れの際、送り先の美辞麗句を無理矢理ひねり出し書き綴るものなので、読みながらおへその辺りがムズムズしてくる。
読みながら、よくもまぁこんなに[おだて]が思い付くものだとつくづく感心することしきり・・・・・・・・!

常葉大学の音専の4年生から頂いた寄せ書きはわたしの人生で、もう貰うことは無かろうと思われる記念すべきモノである。
ニヤニヤしながらもう1度読み直してみよう!

| | | コメント (0)

祇園・原了郭の黒七味と一味

_8467

_8471_2

先日頂いた七味と一味です。ボクは辛いモノが好きなんだよな〜!
この原了郭の黒七味は独特の風味があって食べるのがワクワクします。
この唐辛子入れがいいですねぇ!

| | | コメント (0)

ハイエースの後部座席のwindowです!

_4577_2

_2038_2

右の写真は、左の写真の後部座席と荷台のガラスの1部で、後部座席のwindowにあたります。
スモークガラスになっているので林道の景色が映り込んでいますが、何ともさりげない何とも美しい横開きの窓です。
実はこの窓は車中泊にはとても重要(この窓をふさいでしまうと更にすっきりと美しく、マイナスオプション料金となる)なので、ここに網戸を備え付ける必要があります。
従来のハイエースは網戸を常設していたのですが、この4型にはどうしたら付くんだろう?風切音は大丈夫なんだろうか?
取り寄せてはあるのですが、しばらくはこの美しさを味わうためにいまだ取り付けず、ディーラーにあずけてあります。

| | | コメント (0)

2015年2月 6日 (金)

竜爪山に雪が積もった!

_8542

_8543

_8573

_8871

朝のお散歩で竜爪山に雪が積もっているのを確認!
10時頃から準備をし出して雪見遠足やってきました。
直登ルートから1時間も歩くと辺りは真っ白になり、アマティはおおよろこび!
嬉しさが体中からあふれています!

_8872

_8881_2

_8635_2

_8632_2

_8636

_8728

_8638

_8649

_8677

_8672

_8679

この5枚の写真は、アマティが腹ばいになって雪の上を滑っている腹ソリの光景です。
ボクは動画が好きでは無いのですが、この様子だけは動画で撮れば良かったと後悔するほどおかしかったです!
半日ほどだったけれど、たっぷり雪を楽しんでこれました!

| | | コメント (0)

日本一の名水

_8485_3

_8487

わたしが勝手に言っているだけなんですが、ここからわき出る岩清水が日本一おいしい水です。
この水でコーヒーを点てたら最高です!
この水場は竜爪山直登ルートの途中にあります。
アマティもこの水が大好きです。

| | | コメント (0)

2015年2月 5日 (木)

C線が鳴り出した!

C_8215

愛用のチェロのC線が鳴り出しました。
この弦がしっかり鳴ってくれると練習がとても楽しくなります。
最近、年のせいだと思うのですが、左手が以前のように開かなくなったりしっかり押さえられなくなってきました。
すると一番太いC線に影響が出て鳴りが悪くなったり、レスポンスが悪くなったりします。
やはり低音は音楽には重要だし、またチェロの魅力的な音だから、なんとか今度の本番までこの鳴りを維持したいものです。

| | | コメント (0)

ハイエースのハロゲン、HID、LEDヘッドライト

Led_2039_2

Led3_7958

ハイエース2型はハロゲンランプだったが、HIDに交換したところ(当時純正はなく社外品)明るさが何倍かになり、夜間走行はとても楽に、楽しくなった。
しかし、HIDは光ムラがあり路面は以外と見にくかったし、雑光が多くロービームでも対向車の運転手を照らし出し、まぶしそうにしているのが確認出来るほどだった。
4型では憧れのLEDにしてみたのだが、明るさ・広がり共にすばらしいし、光ムラは全く無いく雑光も無い。
光の色はHIDと同じようだが更に透明感があり自然な感じがいい。また、輝度が瞬時にMAXに達するので、あのHIDのいやらしさが無い!

すばらしいLEDだが、欠点もいくつかある。
ハイとローが独立しているから光のカットが実に見事。したがって光帯がハッキリしていてクルマ酔いしそう。(ヒトがいても膝から下は照らすが上は暗闇の中だから一抹の不安がある)
LEDはロービームだけでハイビームはハロゲン球だから、ハイビームにすると白い光と黄色い光がMIXする。
最も大きな問題はまだ実際には体験していないのだが、夜間・降雪時の運転である。LEDは発熱量が少ないのでライトに積もった雪を溶かすことができないから、前方を照らせない問題を抱えている。
残念ながらハイエースのヘッドライトにはワイパーも付いていないしウオッシャー液もでない。これをいかにクリアすればいいのか!?
唯一考えている方法は熱を持ちやすいハロゲンのハイビームを同時点灯してその熱で雪を溶かすしか方法が見つからないが、それとて有効かどうかはまだ確認していない。

| | | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

つど野のもりそば

20150204_131551

今年はじめて津渡野のつど野に行ってきました。
わたしはうまい蕎麦が大好きで、今年に入っても何度も蕎麦を食べているけれど、やはりつど野のそばはうまい!
見事な蕎麦です。
蕎麦にかかっているのはやげん堀の七味唐辛子をかけた。これが又うまい!(いただき物の原了郭の黒七味を持ってくれば良かった)

| | | コメント (0)

ディーゼル・ハイエースの排気ガス触媒DPRについて

2_8196

わたしはハイエース2型のDPRには本当に泣かされた。
このブログにハイエースファンが多いのはその頃のエンジントラブルを克明に記したからではないかと思っている。
およそ120km走る毎に20〜30km間においてDPRが作動しパワーが落ち、山間部を走っているときなどイライラしていた。
さらにおよそ4万キロ毎にエンジン警告灯が点灯し時速30kmくらいでしか走ることができなくなる。
4型はどうなのか? まだ4万キロ走っていないから改良されているかどうかはわからない。機構的に変わっているのは、2型がDPRは自動で作動する(手動装置を付けてもらったが役立たなかった)が4型は自動ではあるがススの溜まり具合が表示されるようになり、さらに自動でも処理できない場合は、エンジン警告灯が点灯すると自分で手動操作できる機能が標準装備されている。
表示は10段階で示されるようになり、写真の時点では2段階目である。
わたしが確認する限り、このグラフは何度か増減を繰り返しているので、自動でDPRが作動しているようだが、運転していて気付くことはなかった。
これはディーゼルエンジン車にはとても重要な問題なので、今後を注意深く見守る。

| | | コメント (0)

ハーブ・ソルト(?)

_8316

これは粗めの塩と何種類かのハーブをミックスしたものです。
左はカナダのお土産で右はハワイのお土産。
じつはこれは魔法の塩で、これをかけるとなんでもおいしくなります。
肉料理にも野菜料理にも使えます。
ボクのお気に入りはオリーブ油に少し入れて、フランスパンに付けて頂く方法です。
左の瓶で1.1kgもあるので、とても食べきれません。欲しい方がおりましたらおわけします!

| | | コメント (0)

いかキムチ

_8324

_8330_2

以前、娘婿に教えてもらった八戸の[いかキムチ]。
とてもおいしくて樽で取り寄せていたのですが、会社が潰れてしまい何年間も食べることができなかったのです。
その類似品がフードマーケットMOM(小鹿店?)にあったという話を聞いて出かけてきました。
おいしかったです。いかキムチといか坦々の2種がありました。
ボクはいかキムチの方が好きです。

| | | コメント (0)

デパートの大北海道展

つい先日まで、別のデパートで[大北海道展]があったばかりで、まだ買い込んだモノが残っている中、それでもでかけてみた。
初日の11時だったがものすごい混雑で、チョコレート売り場には到底近づけない。
欲しいモノは後日出直すとして、定番だけ仕入れてサッと帰って来た。

_8465

_8455_2

もりもとのハスカップジュエリーは、静岡の北海道展ではなかなかお目にかかれない逸品。先日も横浜のお土産に頂いたのだが、おいしくてすぐに食べてしまったので大箱を追加!ハスカップジャムの酸っぱさと甘さが何とも言えない。商品は種類あるが、これが1番おいしい!
右は生ハムとナチュラルチーズ。(北海道産)
生ハムは本場イタリアやスペインの味にはかなわない。削り立ての生ハムの味はため息が出るほどうまい。しかし、一気に食えればいいが、残しておくと味噌の味が付いてしまう。わが家ではみそを造っているので、おそらく味噌酵母が移ってしまうのだろう。その点この北海道産は冷凍物だし、1枚ずつスライスしてセロファンに包んであるので、扱いやすいし喰いやすいし味噌酵母からも守れるので、やや水っぽい感じをガマンすればおいしく頂ける。

0204_111437_2

_8450

うずらのたまごとシューマイもわが家の定番。

うずらの玉子は味付けが絶妙。シューマイは蟹シューマイといかシューマイがおいしい!

| | | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

ハイエース の[瞬間燃費]表示の脆弱性

3_8150

目の前に[ECO]マークの点灯と[瞬間燃費]の表示があることがクルマを運転する喜びを抑止する。
こんなモノでも表示されるとココロの弱いわたしは思わずアクセルを踏む足をすくめてしまうのだ!
しかし、この表示はおよそ信頼できないと思っている。
道路が少しでも上り坂になると1リットルあたりの燃費は2〜3kmに落ちてしまう。道路が下り坂になると一瞬のうちに写真のように30kmをオーバーして測定不能状態。しかも4→3、3→2のシフトダウンでも同じように30キロオーバー。
ターボ付きとはいえたかがディーゼルエンジン。
どうせ回転が上がらないんだからせいぜいアクセルペダルを踏ませて欲しい!

| | | コメント (0)

わが家の豆まき!

_8348_2

_8358_2

マゴも来ないつまらない節分。
せめてものなぐさめにアマティに鬼になってもらいました。でも、そう長くは持ちません。

_8369_2

_8371_2

_8373_2

_8425

_8389_2

_8392

悪戦苦闘! かなりイラだっていましたねぇ! 最後はとうとう、ボロボロにかみ砕いてありました!

| | | コメント (0)

なんと年男!

_8331

考えてみれば年男だった!
この鬼は買った豆に付いてきたおまけ!

思い出せば、節分は母が豆を煎り、父が鬼のお面を作って毎年盛大にやったものだ!
(近所に神社もなかったのでお祭り騒ぎはしらなかった)
そういえば柊の葉っぱを吊した覚えがある。
恵方巻きの習慣はなかった!
年の数だけ豆を食べるものだと言われていたが、そんなことをしたら腹をこわしてしまうほど年を取った!
老夫婦でやる豆まきは恥ずかしくて窓を開けて大声で鬼を追い払うことはできなかったが、この1年だいじょうぶだろうか?

| | | コメント (0)

アマティの子育て!

_8258

カアサンが買ってきたチョコラブの縫いぐるみのお土産に、アマティはとまどっています! でも、この状態になる前には次の段階を経た後でした。

_8248

_8255_4

G_8235_2

_8240

ここまで来るのに、しばらくの時間がかかりました。 恐る恐る近づいていく様子が見られます。 一番下の黒ラブは今は亡き“Hana” ちゃんの縫いぐるみです。

_8302_2

| | | コメント (0)

カアサンの土産

_8220

やっとカアサンが帰って来た!
アマティの喜び様はものすごかった!
少しずつ、カアサンの土産物が出てくる。
まずはわたし用のTシャツ。
トラックの後ろに黒ラブが乗っている。
それからチョコラブのボールペン。
自分用にはチョコラブの磁石。冷蔵庫の貼り付け用らしい。
その他チョコラブのカレンダー。(よく輸入犬グッズ店で売っているヤツ)
食い物も何点かあるのだが、おいしいものがあったら披露していく。

| | | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

ハイエースの[航続可能距離]の信頼性

_8178

燃料が[E]に近づくと、どこで燃料を入れようかよく迷う。帰り道の一番安いガソリンスタンドで入れたいが、そこまで持つかどうかが不安になる。
いままでの2型は[E]になって20〜30kmが目安だったが、4型には大変便利な機能が付いた。それが[航続可能距離計]
残りの燃料であと何キロ走れるかを計算してくれる。問題はこの計器の信頼性だが、なにせ初めての機会なのでビクビクしながら航続可能距離を読みながら高速を乗り継いで静岡まで帰ってみた。
結果は燃料タンク満タン測定法で10リットル余った状態(60リットル給油)で航続可能距離が7kmを指していた。
すなわち、運転の仕方であと7〜9km走れますよ!ってことだ!
わたしが運転する平均燃費で計算しているようだが、この計器は長距離ドライブにも大変便利な機能でうれしい!
おそらく普通の乗用車は当たり前に付いている機能だろうが、バンにも付く時代になったようだ!

| | | コメント (0)

有度山中腹からの富士山

_7993

まいにち寒いから富士山がきれいに見えます。
今がいちばんいいときですね!

| | | コメント (0)

有度山散策

G_8076

_8009

アマティはお散歩から帰ると一目散に2階に駆け上がってカアサンが帰ってないかチェックしています。
そんなアマティを見ていると、近所の山に連れてかざるをえません。
いったん山に入ったらカアサンのことなどすっかり忘れて飛び回っています。

G_8065_2

_8073_3

_8074_2

_8008

_8135

_8122

G_8052

わたしの写真はときどきアマティの耳が立っていますが、正真正銘のLabrador retrieverです。
この子はうれしいときに飛び上がるのでその反動で耳が立ってしまいます。また、その時こそシャッターチャンスだと思っています。

| | | コメント (0)

ネッツトヨタ

0202_113723_3

レジアスエースを買ったネッツトヨタ静浜に寄った。
1回千円で5回目が無料という泡洗車会員にしてもらった。
新発売のヴェルファイヤーが店頭を飾っていた。最高ランクは700万くらいまであるそうだ! 信じられん!
店長、さすがにわたしにはヴェルファイヤーの買い換えも、レジアスエース ガソリンエンジン6速ATも進めなかった!

| | | コメント (0)

2015年2月 1日 (日)

福竜の餃子

0201_174604_2

アマティと留守番を預かるわたしたちに、娘が慰問に訪れてくれた。
アマティを連れてお散歩した城北公園(旧静大跡地)では梅の花が咲き出し、メジロが何羽も来ていた。
夕方は西門町の福竜で最高の餃子と、ワンタン麺と、五目チャーハンをいただく!
先日来たばかりだが、今晩もおいしく頂いた!

| | | コメント (0)

ハイエースの足回り

1231_151838

ハイエース2型から4型に乗り換えて7年経過の今、これは同じクルマか?と思うくらい随所に改良の跡が見られる。
その中の大きな一つが足回りの改善である。
悪路で荷台がピョンピョン跳ねる不快感は貨物車だから仕方ないとあきらめていたし、山道でのロールの大きさは車高と重心の高さおよびサスペンションの限界かと思っていた。
購入前の情報では[2WDに関してはサスペンションが改善され大変乗りやすくなったが4WDはこの限りではない]とのことだったが、乗ってみてビックリ。4WDも大変乗りやすくなり、ロールもしっかり押さえられている。
ただし、この話は鵜呑みにはできない。
7年前の2型は18万キロの走行距離で、実質的にはガタガタのクルマだったのである。後輪の跳ね上がりやロールが知らないうちに通常になってしまい、体がすっかりそれに慣れてしまったので、4型になって驚いているという見方ができる。
もし、それを考えるなら、今回の買い換えはとても良い機会だったと思うと同時に、クルマというのは故障したわけではないけれど走る機能をすこぶる放棄しながら、それに気付かずに使用していると言うことになる。

| | | コメント (0)

静岡市街地の上に浮かんだ富士山

_7692

八幡山城跡からの富士山です。(2015.1.31.12時頃)
富士山を写真撮るときには通常は山の上から撮るので、こんな市街地の上に浮かぶ富士山の写真は今まで撮ったことがありませんでした。
ズームで寄せているため遠近感はなくなっていますが、東静岡駅周辺です。

| | | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »