« 中川一政のアトリエ | トップページ | アマティ、真鶴の海で初泳ぎ! »

2015年1月16日 (金)

真鶴/貴船神社の江戸時代の和犬の狛犬(1658)

_5360

_5348_2

真鶴の貴船神社は有名な京都の貴船神社とは全く違うそうです。
この真鶴の貴船神社の階段の手前に一対の獅子型狛犬が鎮座していますが、それには目もくれず江戸時代の初期型狛犬を探していたらありましたありました!30cmほどの小さなものだったので気付くのが遅れました。
向かって左が口を開けた阿で右が吽です。

_5352_2

_5350

よく見ると左の阿は口を開けて舌を出していますね!これはどういう意味でしょう?確かに犬は口を開けてハアハアしているときは舌がダランとはみ出しているけどなぁ!

_5354

上左の写真からもわかるように、かわいい和犬の狛犬の横に、コワイ顔をした獅子(ライオン)の顔をしている阿吽の狛犬が鎮座していました。
この子たち、獅子にしてはとてもかわいかったな!

|

« 中川一政のアトリエ | トップページ | アマティ、真鶴の海で初泳ぎ! »

狛犬・神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中川一政のアトリエ | トップページ | アマティ、真鶴の海で初泳ぎ! »