« アマティの “丸太越え” | トップページ | 熊か?… »

2014年11月30日 (日)

名も無い山だけど・・・・・・・・!

_4702_2

_4715

愛知県民の森の混雑を嫌って、訳のわからないルートに踏み込みました。
奥三河は岩山が多いのですが、ここもゴツゴツの岩ばかり。この場所は実は足がすくむ恐いところなのですが、4つ足動物には何ともないようです。
向こうに見えるのが宇蓮山です。

_4740

_4742

_4743_2

この3枚は連続写真です。 実はこの場所、アマティはどうしても登ることができなくて(かなりの段差がある)、ハーネスにリードを付けて引っ張り上げた所でした。
下りもハーネスを付けてあげようとしたら、何とか自分で降りることができました。

_4747_2

_4752

_4757

ここにはハシゴがかかっていました。 アマティは登りは何もためらわずに、さっさとクリアしていましたが、下りはそういう具合には行きません。 カアサンでもコワゴワ下ったほどですから!
ここでもハーネスを繋いで上げようかなと近づいたら、意を決したように自力で降りました。「よくやったぞ!」

先代の登山犬“Hana” は、難所に出くわすと自分で巻き道を探して何とかしようとするのですが、アマティはまだその能力が身についていません。わたしの顔を見て「ボク、ここはムリ!」と訴えているだけです。
でも、アマティは下りの登降能力は大変高いと思います。

|

« アマティの “丸太越え” | トップページ | 熊か?… »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマティの “丸太越え” | トップページ | 熊か?… »