« 弓の毛の張り替え | トップページ | 茶臼山高原 »

2014年11月 2日 (日)

宇蓮川源流

G_1927

_1889

G_1900

_1883_2

_1906_2

_1918

鳳来湖から宇蓮川沿いに更に細い林道を走っていくと、ステキな渓流が現れる。
宇蓮川はほとんどが渓谷で、沢淵に降りるのはなかなか大変だが、ここまで来ると沢渕はすぐそこだ!
沢渕のハシゴができるほど淵が連なっているのでアマティはもうはしゃぎっぱなし!
いつまでも上がってこない!

_2053

G_2057

_2084

2_2083

アマティは急流では何度かコワイ思いをしているので、このようなところには滅多に近づかないのだが、この日はナニを思ったのかこんな遊びばかりしていた。

_2047

_2048

アマティのブルブルはすごい!  一発で水気を払い取る!

_2076_2

2_2083_3

_2263

_2006

こんなに水しぶきを上げて遊ぶのもあまり見られない。きょうはよほど楽しいと見える!

_2518

G_2499

_2329

「さぁ、アマティ! 最後にゆったり泳いだら帰ろうね!」と言うのだが、上がってくる気配なし!
「来い!」と大声を出すといったんは戻っては来るのだがタオルを広げるとサッと脇を抜けてまた沢に飛び込んでしまう。
こうなったらオヤツを見せるしかないな!

|

« 弓の毛の張り替え | トップページ | 茶臼山高原 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弓の毛の張り替え | トップページ | 茶臼山高原 »