« もりあけび | トップページ | 台風湿度 »

2014年10月 5日 (日)

栗粉餅に挑戦

2_4175

_4148

雨の日曜日。栗きんとんを作って楽しんでいた。ここまでは意外と簡単に作ることができた。 さらに欲が出て、魔性の栗菓子(いったん食べたらやめられなくなる)である[栗粉餅]に挑戦してみる。
栗きんとんができたら、それを裏ごしすればいいだけなので話は簡単!

_4160

_4168

_4170

上の左は栗きんとんを更にスリコギでつぶして、裏ごしした栗粉です。見たところはとてもきれいにできています。(ピントがずれたけれど)
右の写真は餅に栗粉の衣を着せました。この作業はプロにはかないません。逆立ちしても真似ができない!
左はその上から更に栗粉を振り掛けててみました。(中津川では栗粉を着せるのではなく振り掛けるだけなのをよく目にします)
結論から言うと「すごくうまい!」
自分でこれだけできれば上出来で満足のいくものです。
しかし、わたしは毎年プロが作る栗粉餅を目の当たりにし、作る端から食べる経験をしている身です。
まずはうらごし器がよくない。馬の毛の裏ごし器ではなく金属製では、栗粉の歯触りが全く違います。口の中にも何か残ります。これではダメです。
餅もつきたてではなく、切り餅を柔らかくして使ったけどこれではダメです。餅菓子にならない。砂糖の分量もむずかしい!
とはいえ、栗のお菓子はおいしいですね!

_4159

昨日、山で見つけた[やまぐり]です。
お猿さんが見つける前に採ることができました。まだ弾けていなかったので、さすがのお猿も手が出なかったのでしょう。
栗菓子に栗の質が最重要なことはわかっていますが、何時の日かこの山栗をたくさん収穫して、その栗で栗きんとんや栗粉餅を作れたらどんなに楽しいでしょう!

| |

« もりあけび | トップページ | 台風湿度 »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もりあけび | トップページ | 台風湿度 »