« ちいさなちいさな水たまり | トップページ | たのしいパーティでした! »

2014年8月 2日 (土)

オオナンバンキセルは見頃です!

_3907

_3899

オオナンバンキセルは見頃です。 花の寿命は思ったより短く、傷んだ花も多くありますが、新花芽もニョキニョキ出ています。 枯れススキの中に花を咲かせますが、とても目に付く色です。

_3886

_3890

先日、珍しい深紅のオオナンバンキセルのツボミを報告いたしました。
その後を期待していたのですが、花が開くと白い部分が現れ、期待したほどのことはありません。
しかし、回りの花よりはあきらかに濃い色で、その場を賑わせていました。

_3905

_3893_2

最後の写真は先日の段階では、色素が全く落ちていたのでアルビノ種ではないかと大きな期待をしていたのですが、中をのぞくと花には赤紫の色が付いています。
残念ながら白花ではありませんでした。

|

« ちいさなちいさな水たまり | トップページ | たのしいパーティでした! »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。昨日(2日)少し時間をとりオオナンバンギセルを見に行ってきました。お写真が全て似通っており思わず苦笑です。ずるずる滑りながら写したものでした。道下に今年はありませんでしたね。
穂積神社は満車でしたので駐車を諦め離れた所でオオキツネノカミソリとヤマジオウを写した後 県立美術館傍のクロムヨウランに回りましたが去年の花後は感動する位あるのに今年の花がなくがっかりでした。僅かに一株蕾を確認しただけです。
獣が悪戯と思ったのですがアマティが働いた後だったかもしれませんね(笑)。

投稿: なな | 2014年8月 3日 (日) 08:03

ななさん
こちらに来ていたのですね!
オオキツネノカミソリは富士見峠に行ったんですね。
わたしたちは13時頃向かったのですが、
夕方からパーティーがあったので途中で引き返しました。
キバナノショウキランと玉子茸があったという情報でしたが、
見つかりませんでした(1週間前の情報)。
このルートではアマティは弾けていました。

投稿: yopi | 2014年8月 3日 (日) 18:18

富士見峠??山とか峠に全て名札があれば親切ですが……地名音痴な私でも判りやすいのですがねー。
オオキツネノカミソリは竜爪山の林道脇です。ヤマジオウの白花が見たくて穂積神社に寄りたかったのですが……あそこに1株だけ去年見つけましたので。
タマゴタケとは殻をつけた赤い帽子の子でしょうか?
食すると大変美味しいそうですが食べた事はありません。
春先に見た事ありますが今頃でもあるのでしょうか?
夏と言えばシロソウメンタケやキツネノエフデが面白いですね。狐が絵を描くのかは知りませんが…… (笑)

投稿: なな | 2014年8月 4日 (月) 06:44

ななさん

あれ?林道脇にあるんですか?
それは知りませんでした。
実は、よくあそこまであるいたなぁと、感心していたんです。
では、おそらく大群生ではないと思います。
歩く気があるならご案内しますよ。

ヤマジオウの白花ですか!?
それは見たかったですね!
目がいいんですねぇ!

タマゴダケ、食べたことあります。
おいしいと言うから、おそるおそる食べたのですが、
特においしいとは思いませんでした。

投稿: yopi | 2014年8月 4日 (月) 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちいさなちいさな水たまり | トップページ | たのしいパーティでした! »