« 新婚旅行のやり直し  〜志賀高原四十八池巡り〜 | トップページ | タテヤマウツボグサ(初見) »

2014年8月 6日 (水)

志賀山(2040)  犬連れ登山

思いつきで四十八池に来てしまったものの、装備だけはしっかりしているので、志賀山経由で帰ることになった。わたしはいままで、犬連れ登山を行うには、必ず自分の足で歩いて、犬が歩いて危険な所はないのかを下見をしているのだが、今回はそれが全く無いからヒヤヒヤドキドキの山行だった。

_4352

_4351

急な登りだが、アマティは元気に自力で登る。山頂の神社と、展望台から見下ろす大沼池。

_4346

_4363

_4354

ソバナの向こう側は大沼池。コバノコゴメグサもかわいい。今年初のウメバチソウだが、標高2000mのこんな所でも咲くんだ!

_4372

ここはとても複雑な地形で、山頂は2つある。そしてアチコチに美しい池が点在する不思議なところ!

_4377_2

_4381

恐れていたことが起きた。
下山中にアマティが動けなくなってしまったのだ!
アマティにはいろいろな経験をさせてきたが、さすがにまだ丸太のハシゴの下りは教えていない。
わたしはギックリ腰をやったばかりで、オンブしてこのハシゴを降りることはできない。

P8060059

P8060060

そんなわけでわたし達が取った方法は、2人とも下に降りてしまい自分で降りなければならない気持ちにさせる。その後、側に寄り添いカラーを握って支えてあげる。
難しい登りもそうだが、カラーを持ってやることで安心して自力で行動できる。

_4393

_4406

これも無数にある池の1つかもしれない。中はドロドロでたいへんなことになっている。

_4417

_4418

中にはこんなにきれいな池もあるが、泳がせたわけではない。ちょっとした隙に自分でリードをくわえて池に飛び込んでしまったのだ。
ここは観光地に近いので慌てて呼び寄せた!

|

« 新婚旅行のやり直し  〜志賀高原四十八池巡り〜 | トップページ | タテヤマウツボグサ(初見) »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

山登り/ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新婚旅行のやり直し  〜志賀高原四十八池巡り〜 | トップページ | タテヤマウツボグサ(初見) »