« ササユリ | トップページ | そば半の 十割蕎麦と鴨の鉄板焼き »

2014年6月 7日 (土)

登山犬アマティの学習

_7054

やんちゃなアマティをササユリの前で座らせるのは一苦労です。
おとなしくしていると、おりこうに見えるんですけどね!

_7037

_7033

実はアマティが座っている岩の下に、先代登山犬“Hana” が眠っています。
ここはよく“Hana” とも来た所です。
「わたし達はみんな元気だよ〜!」と報告してきました。

_7107

_6982

アマティも山に登る回数が増す毎に、“Hana” のような登山犬として成長しています。
今日は大変うれしい場面に出くわしました。 山道に入ってじきでした。大きなアオダイショウが大きなカエルを絞め殺している場面に出くわしてしまったのです。
それを見てわたしはアマティが先月マムシに飛びかかって噛みつかれたので「しまった!」と思った瞬間、アマティが飛び上がって逃げ出したのです。
また、その様が大変オーバーで、連れているわたしが大笑いしてしまうほどでした。 アマティはヘビの恐さをしっかり学習していました。その後もその場所をクリアできず、山道を大きく遠巻きしてやっと通り過ごしたのです。
ははは、ヤンチャ坊主も学習するんだ! そのヘッピリ腰に大笑いです。

もう一つ。(これはアマティではなくわたしの学習です)
山道を進んでいたらウリ坊(イノシシ子ども)が息を殺してうずくまっているんです。あまりにかわいいのでつかまそうと思ったのです。しかし、わたしは昔の恐怖が蘇ってきました。ある林道でウリ坊を見つけ、つかまそうと追いかけたら母イノシシがわたしをめがけて突進してきたのです。
わたしはとっさにアマティを呼び寄せ、気付かぬふりをして通り過ごしました。怪我をしているのかも知れないと思ったのですが、帰り道に見たらもうそこには居ませんでした。
ふぅ!

|

« ササユリ | トップページ | そば半の 十割蕎麦と鴨の鉄板焼き »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

先代:登山犬 “Hana”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ササユリ | トップページ | そば半の 十割蕎麦と鴨の鉄板焼き »