« 平家の落人の保存食だったという「秘伝 豆酪(とうべい)」 | トップページ | マゴの運動会 »

2014年5月30日 (金)

形成外科を訪れ、手術を受けてきました

整形外科は頻繁に訪れていますが、形成外科は初めてです。
およそ20年ほど前から右胸にイボのような突起が現れました。それが年々大きくなり、いまでは乳首の数倍の大きさにまで成長してしまいました。
夏になるとシャツが擦れたり、タオルで汗を拭くときに擦れたり、痛いイヤな思いを繰り返すようになるので、いつか取りたいと思っていたのですが、夏が過ぎると痛さもなくなるので、また次の夏を迎えるまですっかり忘れているのです。
さて、また新しい夏になります。今年こそはと思って形成外科を紹介して頂き、予約をして今日、切除手術を受けてきました。10分ほどの手術ですが、麻酔が効いてはいるものの、やはり手術は手術です。非常な違和感を覚えながら「先日はアマティはお腹を開いて十二指腸の中から巨石を取りだしたんだなぁ」と思い出しながら、先生に身を任せました。
さぁ、これで快適な夏を過ごすことができると思うと、うれしいな!

|

« 平家の落人の保存食だったという「秘伝 豆酪(とうべい)」 | トップページ | マゴの運動会 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平家の落人の保存食だったという「秘伝 豆酪(とうべい)」 | トップページ | マゴの運動会 »