« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

マゴの運動会

_6164

_6156

マゴの運動会といっても、一口で済ますことはできません。わたし達の娘夫婦はマゴをわたし達老夫婦にに押しつけ北欧の旅に行ってしまったのです。
すでに1週間が経とうとしていますが、今日が最もハードな一日でした。朝から3時過ぎまで、炎天下でわたし達は耐えきりました。

_6120

_6089

1年生のマゴは団体演技や玉入れなどに参加していましたが、背が高いのですぐ見つけることができました。
わたし達が歯を食いしばって耐えた一日、マゴは運動会が終わっても元気そのものでした。

| | コメント (0)

2014年5月30日 (金)

形成外科を訪れ、手術を受けてきました

整形外科は頻繁に訪れていますが、形成外科は初めてです。
およそ20年ほど前から右胸にイボのような突起が現れました。それが年々大きくなり、いまでは乳首の数倍の大きさにまで成長してしまいました。
夏になるとシャツが擦れたり、タオルで汗を拭くときに擦れたり、痛いイヤな思いを繰り返すようになるので、いつか取りたいと思っていたのですが、夏が過ぎると痛さもなくなるので、また次の夏を迎えるまですっかり忘れているのです。
さて、また新しい夏になります。今年こそはと思って形成外科を紹介して頂き、予約をして今日、切除手術を受けてきました。10分ほどの手術ですが、麻酔が効いてはいるものの、やはり手術は手術です。非常な違和感を覚えながら「先日はアマティはお腹を開いて十二指腸の中から巨石を取りだしたんだなぁ」と思い出しながら、先生に身を任せました。
さぁ、これで快適な夏を過ごすことができると思うと、うれしいな!

| | コメント (0)

平家の落人の保存食だったという「秘伝 豆酪(とうべい)」

_5993

_6005

何とも不思議な食べ物で、豆腐を味噌漬けして発酵させたもののようである。 食感はまさに「味噌チーズ」という感じか。
これはかなり昔、友だちから頂いたことがあった。それ以来口に入らなかったが、最近は伊東の「板前割烹 楽居」で頂いている。
ものすごくおいしいので、手に入れたかったのだが、先日(5/18)東京駅の構内の売店で見つけて大喜びして買って来た。
5日後(5/23)に再び上京したので、食べきってしまった豆酪を再度買ってしまった。
これさえあればご飯は何杯でも食える。

| | コメント (0)

2014年5月29日 (木)

静岡でなくては喰えない[生じらす+ 生さくらえび丼]

_6017

静岡に住んでいても、生さくらえびと生じらすを同時に入手するのはなかなかむずかしいです。
①漁期 ②出漁 ③天候などの条件が揃わないと同時にお店に出ることはありません。
特に今年はさくらえびの解禁になった当時は不漁続きでした。(最近やっと落ちついた)

写真は敢えて両方を丼に乗せて、山葵醤油をかけて頂くのですが、そこは上品にサクラエビとシラスを箸で取りながら別々に味わって食べる方がおいしいです。
静岡の、全国に誇れる食い物の1つです。

| | コメント (0)

祝[静岡初出店 “一風堂”]開店

20140523_112856_2

20140529_131928_2

待ちに待った一風堂の静岡進出。
豚骨ラーメンはやはり一風堂。
(新東名の静岡SAのIPPUUDOとは似て非なるもの)

20140529_131727

20140529_131532

一風堂の特徴はこの無料トッピングにある。テーブルの中央に辛子モヤシと、紅ショウガと、辛子高菜とニンニクが好きなだけ使える。
特に辛子モヤシは、ラーメンが来るまでのつまみとして最高。食べ尽くして「おかわり」をお願いするほどおいしい。
さて、静岡店の味だが、全体としては合格! 辛子モヤシはまだ旨味が出切れていないが、店が馴れてくればおいしく頂けるだろう。
ラーメンはトッピングで自分の味を作り出すのだが、最初はなかなか思い通りの味にならなかったが、替え玉を半分くらい食べたところでやっと満足できる味になった。
驚きは餃子(肉餃子)がとてもおいしかったこと。これはたいへんうれしい!

| | コメント (0)

2014年5月28日 (水)

生意気な小僧!

_3969

マゴは一度連れていった瞬のウナギが忘れられず「ジィ、いつウナギ食べさせてくれるの?」を連発している。
今晩はバァがいないので、マゴと2人でウナギを食べに行くことになった。
マゴはうな丼の大盛りをペロリとたいらげてしまった。
小1で大盛りを食うなんて聞いたことが無い!

_3966

このウナギの白焼もマゴは喜んで喰った。
この子は好き嫌いの激しい子なので、こんなものを喰うとは思わなかった。
ところで、この白焼きの上に乗っているもの! 
これが本日の大サプライズ!
これは先日、ここの親方と一緒に摘みに行った山椒の新芽と花の佃煮である。
この佃煮がウナギの白焼きを更においしくしてくれる。 このセンスに脱帽!

| | コメント (0)

赤い時計ではまずいな〜!

_5988_2

最もお気に入りは赤いやつなので、年中これを使っている。
が、さすがに葬式には気が引けた! 
その次のお気に入りを出してみたが、これが動かない!
そしてその次のお気に入りを出してみたがこれも動いていない!
しかたなく赤いヤツをして葬式に出席してきた。あした、修理に出さないと!

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

運動会の練習宿題

_5945

_5977

今週末、預かっているマゴの小学校の運動会がある。
その1年生の出し物だと思うのだが、マスゲーム(こんな言葉がまだあるのかは知らないが)の練習が宿題となっている。

その内容は[怪獣ウォッチ 妖怪体操第1」と「きゃりーぱみゅぱみゅ - にんじゃりばんばん」の振りを youtube に会わせて踊るというもの。
わたしは訳がわからず、とにかく youtube をセットする役目である。
アマティも半ばあきれて寝転がって見ている。

| | コメント (0)

自慢のクルマ

_5877

このクルマはわたしの自慢のクルマですが、わたしのクルマではありません。
1956年製VOLKSWAGEN(還暦近い)
わたしの甥が心血注いでここまでに磨きかけてきたものです。

このクルマが先日、アワードを獲得し、雑誌(Street VWs  vol.99)に特集された一部です。
このクルマがわが家の前に駐まっているとき、まるで自分のクルマのように誇らしくなります。

| | コメント (0)

いいタマネギが獲れました!

20140525_150044

畑のタマネギがなかなか立派に育ちました。
始めのうちはタマが大きくならないで心配していたのですが、これなら何処に出しても恥ずかしくない。
わが家のタマネギ、味がいいんですよぅ!
食べきれないヤツは軒下に吊しておきます。

| | コメント (0)

2014年5月26日 (月)

ボクはうれしいと走りたくなってしまう!

_5845

_5794

_5851

_5800

_5801

_5847

_5850

_5798_2

_5792

地面は落ち葉が堆積してフカフカです。美しい葉のバイケイソウが群生しています。

| | コメント (0)

そら君もうれしそう!

_5736

_5726

久しぶりに「そら」と一緒でした。ツーショットが撮れなかったけど、そら君もとてもうれしそうでした。

| | コメント (0)

山椒の花

_5606

これは野生の山椒の木に咲いている花です。
トゲがすごいですよね!
山椒の実を挽いてウナギの蒲焼きに振ったり、山椒の実の佃煮もおいしいですよね!
山椒の新芽の佃煮も最高ですね!
山椒の花の佃煮は食べたことがある人は少ないでしょう。
この花を摘んで佃煮にしたものです。お金を払ってもなかなか味わえない逸品です。

| | コメント (0)

山芍薬が咲き出した!

_5643

G_5669

ボールのような大きな花です。

_5656

_5663

_5650

_5674

G_5688

G_5698

_5658

_5659

うれしいことに、年々株が増えているようです。
毎年毎年見に来て、ホッとして帰ります。
片手に乗る位の大きさの花ですが、かわいいんですよね!

| | コメント (0)

新緑の富士山を歩く

_5680

_5625

新緑の富士山を歩いてきました。6人と2頭でした。

_5608

_5615

_5616

明るい森を歩きましたが、こんな巨木もあちこちに見ることができます。

| | コメント (0)

イタズラ小僧

20140526_171509

昨日から小1のマゴがわが家の一員となりました。
月曜日の今日はいきなり、朝早く学校に連れて行かねばなりません。もちろん帰りもクルマでお迎えです。
学校から帰ったらすぐに庭の松に木登りです。
いや〜、大変なことになりました!

| | コメント (0)

2014年5月25日 (日)

LOWA レネゲード GTX ロー

Lowag_5143

わたしは普段はスニーカーである「レネゲード GTXローカット」を使っている。かれこれ30年以上になると思うから、少なく見積もっても15足は買い換えている。(登山靴としてはこれのハイカットを持っている)皮が柔らかく履き心地がいい上にソールがヴィブラムソールなので、どんな地面でもほぼ万能。その上ゴアテックスだから蒸れないとくる。犬の散歩だけでなく、どこに行くのもこれを履いている。
今回初めてアマゾンに注文してみたが、その際レネゲードII ゴアテックス ロー ワイドにしてみた。ばんびろ対応品である。 予約の次の日、品物は届いたが、サイズが合わなくて交換を希望した。これは通販の宿命か・・・・・・・・!
すぐに送り返したがすぐに適正サイズの代替品が届いた。(通販なのに送料はこちら持ち)
問題は30年来同じ靴を履いているわたしだが、サイズが狂ったのには理由がある。 輸入代理店(メーカー?)が示すサイズと、アマゾンに登録している販売店が示すサイズ表示方法に違いがあることだ! 結局靴の内部のサイズ表示か、足そのもののサイズ表示かということらしい。 一旦わかれば今後はこういうことは無いと思うが新潟のWESTという店の場合は[UK7½   26.6]のサイズがピッタリだが、それ以外では[UK28  26.0]と言うことになる。 なんだ、こりゃ!

| | コメント (0)

2014年5月24日 (土)

ベニバナヒメイワカガミ

_5509

_5511

_5518

_5519

_5524

ヒメイワカガミと1年ぶりで再会! 見事に咲いていました。 とてもかわいい!

| | コメント (2)

タチツボスミレがこんな所に咲いていたよ!

_5499

_5504

登山道の脇にタチツボスミレがかわいらしくさいていました。 ふと目を上げるとなんだ、こりぁ!?
ヒメシャラの幹にタチツボスミレが宿り木になっているではないですか!? こんなの始めてみました!

| | コメント (0)

箱根山はミツバツツジが満開

_5493

_5491

いま、箱根山も神山もミツバツツジが満開です。

_5494_2

_5548

新緑で最も美しい時期かも知れません。甥っ子のお嫁さんを連れての3+1山行です。いい時季の土曜日で人出が予想されるので、防ヶ沢ルートから箱根山山頂を目指すものでした。 しかし、途中でサクラソウは終わってイワカガミが咲き出しているコトが確認出来たので、ルートを変更して大涌谷に向かいました。その後は神山に登り治して防ヶ沢を降りる周遊コースに変更になったので、初めてのハイキングにしてはハードだったかな!

| | コメント (0)

駐車代金 3,900円は高いぞ!

20140523_230159

週に2回も東京に出かけたのだが、いくらクルマ好きのわたしも都内の渋滞は許しがたい。特に“Amati”をお留守番させていくので、オペラが終わったら早く帰りたいと思うので往復新幹線を使う。 従来は駅までバスで行って、かえりは最終だからタクシーで帰るのだが、最近12時間・24時間の駐車場ができてきたので、これを利用してみた。
18日は空き地を利用した駐車場で11時間で1,050 円。安いところを探したので駅からは少し歩く。
23日は市の駅地下パーキングに入れて同じく11時間で3,900円。
この違いには驚いたが、実は駅パは買い物する度に駐車券を発行してくれ、有効期限がないのでしっかりたまっているから、実質無料で11時間の駐車が可能になった。

| | コメント (0)

2014年5月23日 (金)

リッカルド・ムーティ指揮のヴェルディ・オペラ

この1週間に続けてヴェルディのオペラ「ナブッコ」と「シモン・ボッカネグラ」のGPを聞く機会を得ました。いままで「リゴレット」とか「椿姫」、「ドン・カルロ」位しか聞いたことが無かったのですが、すでにその魅力に取り付かれていました。
調べてみると、ヴェルディ作曲の器楽曲もあるようですが、聞いたことはありません。

リッカルド・ムーティの指揮はすばらしかった。うわさは聞いていましたがものすごい!最初の指揮棒を振り降ろした瞬間からムーティの音楽に飲み込まれていました。特に「ナブッコ」は随所に宝石がちりばめられた演奏でした。
幕間の休憩時間にはムーティはほとんど言葉でダメダシをしていました。ローマからのうわさではかなりキツイ要求をしているとのことでしたが、ここでの会話はローマ歌劇場オーケストラの団員との笑いに包まれながら進行していたことに驚かされました。
ムーティはオペラ以外にもCDを出しているようです。わたしはまず、モーツァルトのシンフォニーが7月に数枚発売されるようなので予約してみました。ムーティ・マジックが聞けるだろうか!?

| | コメント (0)

南国酒家の北京ダックが喰いたかった!

_3941

もう10年以上も前のことだ。原宿の「南国酒家」で食べた北京ダックの味が忘れられず、実は昨年の9月だったか、NHKホールにオペラを見に行った折、早めの夕食を食べに南国酒家に寄ったら、予約客で満席と言うことで帰されたのだった。 きょうは時間を早めに寄ったら席は充分空いていた。目黒を歩き回ってお腹が空いていたので、奮発して北京ダックの含まれているコース料理をお願いした。 テーブルに届いての大サプライズは、なんと北京ダックは2人に1枚ずつしか付いてこなかった。 コースにしないで北京ダックの個別料理を頼めば良かった。

_3944

_3946

味はとてもおいしかったのだが、特にうまかったのは左の蝦夷アワビとたぐり湯葉のオイスターソース、黒毛和牛とホワイトアスパラガス(缶詰ではない)がうまかった。ただし、ズッキーニやゴーヤを使う料理がいくつかあったけどわたしは好きで無い。

| | コメント (0)

犬寺「目黒不動尊 瀧泉寺」   〜狛犬めぐり〜

_3921

以前から行きたいと思っていた目黒不動にやっとたどり着いた。
目黒駅から地図を頼りに歩いて行ったのだが、大変わかりにくい。かなり大回りしながら着いたのはお不動様の裏手で、柵に囲まれていて中には入れない。
広大な境内には狛犬が何対も鎮座している。
何対いるのか両手を全部使っても数え切れないほどだ!
それらに混じって、かわいらしいワンちゃんの石像(狛犬?)が置かれている。

_3877

_3883

2_3887

_3886

犬の狛犬としてはこの1対がメインなのかも知れない。
左の狛犬の足元の仔犬がお母さんを見上げている様子は、笑顔が溢れてしまう。

_3869_3

_3855

この1対は池をはさんで鎮座しているが、暗くて遠くてコンデジでは対応できなかった。

_3894

_3892

この一対はなぜかうつむいて反省しているようにも思えるが、神の使いとして忠節を誓っているようにも見える。

_3858

4_3906

左は狛犬ではないのだろうが、4頭のワンちゃんが優しそうにこちらを見ている。 お母さんと3頭の仔犬かも知れない。誰が造って誰が奉納したのかはわからないが、きっと犬好きなかたの仕業だろう。 右は池の向こう側の小さな狛犬一対。まん中の祠をお守りしているのだろう。コンデジではこれが精一杯。

_3931

4_3928

左の狛犬は、なぜか1頭しかいない。
その台座の台座に3頭の仔犬がじゃれ合う図が掘られている。 これが大変かわいいので拡大してみた。

4_3935

4_3933

今まで、狛犬は神社でしか見たことがなかったので、新鮮な驚き!
それにしてもこのお寺には一体何対の狛犬がいるのだろう?
そして、狛犬の原型と言っていいだろうか、犬の石像がこんなに集まったのはなぜなのか?
疑問はますます深まるが、とても楽しい目黒の探検だった!

| | コメント (0)

回転椅子で「おすわり!」

_4895

アマティはオヤツさえ見せれば何でもします。
トウサンのパソコンデスクの回転椅子にも飛び乗ってお座りします。
ところが、このコストコで買った椅子は中心に座らないと回転を始めるんですよね!それがアマティにはお気に召さないようで、座っていても居心地が悪く落ちつきません。
そのうち、徐々に回転のスピードが速くなってくると、アマティは耐えきれずに飛び降ります。そのタイミングが面白くて、この椅子に何度も繰り返し座らせて、からかっています。

| | コメント (0)

2014年5月22日 (木)

きょうは “トワ” が優勢

_5309

_5353

幼なじみのトワのお店に行ってきました。
トワと遊ぶのがうれしくてうれしくてたまりません。
きょうはアマティが劣勢になってもつれ合っています。
看板犬のトワも、最近ではアマティ以外とはバトル遊びをしなくなったとか!
2人とももう2歳半です。

G_5329

G_5259

_5155

_5278

| | コメント (0)

2014年5月21日 (水)

初物の “エダマメ”

_5134

獲れたての枝豆を頂きました。
さっそくゆでて頂き驚きました。
初物だけでもおいしいのに、新鮮さが更においしくしています。
このおいしさって、一体なんでしょうね?
なぜかはわからないけど「新鮮な食い物」って独特の甘さがあるんですよね!

アマティも枝豆が大好きです。口を開けて待っているので、枝豆のさやを指でつまんでピュッと口の中に飛ばしてやります。

| | コメント (0)

アマティのお母さんとお姉ちゃん

_4906

_5031

夕方、アマティのお母さんとお姉さんが訪れてくれました。アマティは大喜びで2人に仕掛けます。クララ母さんは乗ってくれませんが、サラ姉さんはすごいです。

_4922

_4910

_4921

_4965

_5004

_5021

_4916

_4917

_4976

アマティとサラ姉さんとのバトル! 決して兄弟喧嘩ではありません。一方的にアマティが威張ってるわけではありません。 最後の3枚はサラ姉もコワイ顔してアマを追いかけ回しています。

みんなで山登りした帰りのお別れの時、アマティとサラがお互いの顔をなめ合い親愛の情を示し合っていた感動の場面。アマティが大きな石を喰ってしまって苦しんでいたときにクララ母さんのおっぱいを探って甘えていた感動的な場面。
わたしたちはこの子たちから沢山のことを得ています。

| | コメント (0)

道しるべの お地蔵さま

_1939_3

4月26日に佐渡の金北山に登ったときの写真です。 一旦ボツになっていたのですが、なんか暖かな雰囲気が伝わってきて、改めて登場させました。

お地蔵さまの奥は雪をかぶった金北山です。
右手前は残雪がそこまで来ています。
そして、雪が溶けた跡にはカタクリと雪割草が咲き出しています。
見れば見るほどなんか懐かしいような、やさしいような、妙に心を揺さぶられる光景です。

| | コメント (0)

2014年5月20日 (火)

北海道からケガニが届いた

_4903

かっての教え子から北海道のケガニとイクラが届いた。
何年か前にも高知等の旅先から名産品が送られてきたことがあったから、今回もきっと北海道旅行しながらフとわたしのことを思いだして送ってくれたんだと思う。
わたしもカニを食っている間中、この卒業生のコトを思い出しながらおいしく頂くことができた。

| | コメント (0)

毒ヘビ、蜂、蛭、毒蚊に刺されたら、これがいい!

_48852

毒ヘビや毒虫に刺されたら、その毒を吸い出す器具「ポイズンリムーバー」を買ってきました。
(山に行くときはステロイドの軟膏は持っているのですが、アマティがマムシに噛まれたときにはなんと、ザックに入ってなかったのです)
これからはヒルや毒蚊の季節です。刺されたらすぐに毒を抜いてやらないと治りがすごく遅れます。
今回は初めてこれを装備するのですが、きっと効果があると思います。
ただし、これはあくまでもヒト用で、イヌ用には使えません。毛が密集しているから無理です。

| | コメント (0)

ヘビに噛まれた傷跡  〜その後のアマティ〜

_4889

16日にアマティが噛まれたヘビは総合的に判断してマムシだったと思います。
わたしたちの目の前の出来事だったにもかかわらず、トウザンもカアサンも噛まれた瞬間を見ていませんでした。格闘があったのか、アマティは興奮していましたが、痛がる素振りはなかったです。(マムシに噛まれると釘を踏んだような激痛が走ると言われている)
鼻先に16日の写真のように微かな血を見て噛まれたことに気付いたのです。
その後みるみるうちに腫れて顔右側がすごいことになりました。残念ながら写真を撮ってなかったのは、アマティが興奮して撮らせなかったことと、さらに大きく腫れそうな気配だったのでもう少し後にしようと思ったからでした。
幸いなことにマムシの毒はほとんど注入されなかったようで、病院にかけつけるまでには腫れはかなり引いていました。
その後はステロイド系の注射や薬で腫れもすっかり引き、通常の顔に戻ったのですが、血だけは固まらずにまだにじんでいます。
なお、オシッコの量が異常に増えてしまったので、腎臓に毒が回ったのかと心配しましたが、病院に問い合わせたところステロイドを投薬した為だと言うことでした。

| | コメント (2)

2014年5月19日 (月)

うわさのどら焼き 「水月」

_4869

これがうわさの水月のどらやきです。

店の前はたびたび通っているのですが、なかなか買う機会がありませんでした。
先日、静岡の繁華街のデパートで見つけたものです。
餡はそんなに甘くなく、おいしく頂けますが、さすがのわたしも半分でよかったです。

| | コメント (0)

2014年5月18日 (日)

根岸の「羽二重団子」

_3851

子規庵に、正岡子規が良く通った店として「笹の雪」と「羽二重団子」の紹介がしてあったので、お店を探してきました。
できれば店内で食べたかったのですが、豆腐料理を食べたばかりです。
問題は「本日中にお召し上がりください」とあるので、たくさん買うことはできません。

オペラを見終わった後、最終ひかりに飛び乗った後、新幹線の中でおもむろに開けて、いただきました。
できることなら子規庵で食べたかったぐらいですが、ぎりぎり本日中に頂くことができました。
たしかに、羽二重のような舌触りの団子でした。恐らく醤油の香りが新幹線電車の中一杯に広がったことと思います。
この羽二重団子、夏目漱石の「坊っちゃん」に登場しているらしいので、読み直してみないと・・・・・・・・!

| | コメント (0)

根岸の子規庵

_3835_3

_3834

実物は戦後当時と同じように再建されたというが、庭は子規が書斎から見ていたものなのだろう。 (家屋は撮影禁止) 多くの文豪がここに集い、この家から彼らの創造を日本中に発進していた歴史をヒシヒシと感ずる素敵な空間でした。

話は変わりますが、右の花が庭の鉢に生えていました。
紅白のナデシコのような花がボールのように丸く混じり合っています。
子規には関係ないけど、この花がえらく気になりました。

| | コメント (0)

根岸の豆腐料理 笹乃雪

上野の文化会館にオペラを見に行くことになった折、学生時代よく訪れた「笹の雪」に行きたくなったことから、話は弾んだ!

_3849

_3845

今考えると、よくもまぁ、こんなに渋いところに足を運んだものだと感心する。
藝大から谷中の墓地の中を鶯谷まで歩いてきたものだった。
店は当時のまま(ほぼ半世紀)で格子戸の向こう側に下足番がいる。(もっともこのお店は創業320年という)

_3839

_3841

左の写真のあんかけ豆腐がここの名物。

_3843

_3840

左の写真は茶碗蒸しと豆乳蒸しだが、この茶碗蒸しはサプライズ! 上にポテト汁が乗っているのだが、このハーモニーが絶妙。中の銀杏を探したら銀杏ではなく栗だった。このサプライズがうれしい!

_3846

_3848

豆腐茶漬けと豆乳アイス。これもサプライズと言っていい!
この店には正岡子規が近くに住んでいてよく来ていたという。では、その子規が住んでいた家を訪れてみよう!

| | コメント (0)

2014年5月17日 (土)

オロビアンコのキャロット・オレンジのボディーバッグ

G_4859

ボクは着るものも小物も全てがアウトドアショップでみつけます。
でもこれ、先日伊勢丹の紳士用品売り場で見つけてしまったんですよね!
さいきん、このキャロット・オレンジが好きなんです。
リックザックもカメラザックもこの色。
サイフとスマホと老眼鏡とコンデジが入るものが欲しいと前々から思っていたんです。
リッカルド・ムーティ指揮のローマ歌劇場東京公演聞きに行くので山スタイルではなくて行けます。

| | コメント (0)

タマネギパン

20140517_120425

ウチの畑のタマネギは小さいし形が悪いけど、なぜか味だけはいいのです。
タマネギの収穫は腰には良くないのですが、頑張って採ってきました。
そんな時、ふと思い出したのがタマネギパンです。
昔のことです。北海道旅行の途中、環状9号線を走っていて神戸パンがあったので、行動食を買いに立ち寄ったところ、珍しいタマネギパンを見つけてたくさん買い込んで北海道に向かいました。とてもおいしいパンでたいそう気に入りました。
そんなことを思い出しながらカアサンに「タマネギパンを作って」とお願いしたら、さっそく出来上がりました。

_4879

_4880

香りといい、味といい、満面の笑顔で昔を思い出しながら食べています。
なんか、すご〜く贅沢した気分!

| | コメント (0)

2014年5月16日 (金)

福竜のおいしい餃子と支那ソバ

20140516_180250

20140516_180054_2

葵区の福竜の餃子とラーメンは、他のどの店よりもおいしいと思います。
餃子を主食、ラーメンをスープとして頂きます。(餃子は野菜餃子です)

| | コメント (0)

マムシかヤマカガシかあるいは?

_4843

岩岳(1652)から下りだしてまもなくだった。
急な下り坂の尾根道にヘビがいた。
「こんな所で珍しいな!」と思っていた瞬間だった。
横にいたアマティがヘビに飛びついた!
ヘビは反撃体勢になったがアマティをすぐに呼び戻してヘビから遠ざけた。
その後、アマティはひどく興奮していたので座らせてみたら鼻の横にヘビに噛まれたと思われる傷から血が出ていた。
さて、あのヘビはマムシなのかヤマカガシなのか、あるは毒のないヘビなのか?じっくり見ていないわたしには判断が付かない。もし、ヤマカカシだとしたら大変危険である。しかし、標高1500m以上もある、日当たりの良い水はけの良い稜線にヤマカガシや、マムシがいるのだろうか?
そうこうしているうちに傷辺りが腫れ上がってきたので、とにかく病院に急ぐことにした。できることなら毒が早く回らないようにオンブして山を下りたかったが、背骨を圧迫骨折しているわたしには無理である。
噛みつかれたのが12時半、クルマに着いたのが13時半、動物病院に着いたのが14時半。
さて、病院に着いてもマムシなのかヤマカガシなのかで、治療法が全く異なるので、先生も頭を痛める。しかも、どちらの血清も病院には保存されていない。
腫れは顔がかなり変形しているものの、その後は進行していない。体力はいつものヤンチャ坊主同様。食欲も旺盛。
以上を考慮の上、消炎剤と消腫剤の注射をして様子を見ることになった。
落ち着かない一夜を過ごしたが、朝見ると顔はかなり腫れが引き、いつも通りの元気なアマティがいた。夜も朝も食事は完食。
朝1番で病院に連れて行き「もう安心です」といわれて更に注射と薬をもらって、ヤレヤレ!
結局、噛まれたのが毒ヘビだったのか、あるいは毒ヘビだったが毒が注入されなかったのか、毒のないヘビだったのかはわからずじまいだが、今後はダニ害だけでもやっかいなのに、毒ヘビの心配もしなければならない!
マムシもヤマカガシもどこにでもいるから(水場が多い)恐い!とくにヤマカガシは壊疽するから恐い!
なお、ヘビに噛まれた場合はできれば、そのヘビの写真を撮るべきである。(ヒトもイヌも)

| | コメント (5)

新緑の候、岩岳(安倍奥)にシロヤシオを見に行ったのだが!

_4761

_4796

おかしいなぁ!? データを読み違えたんだろうか? わたしは山で見た花は30年以上前から全て記してあるからこんな読みを間違えることはないのだが、シロヤシオのツボミはまだ堅かった。
新緑、咲き出したばかりの三葉ツツジ、イワカガミ(白・ピンク)、そして富士山も見れたからヨシとするか!

_4762 _4779 _4817
_4764 _4809 _4772
_4789 _4804
_4757安倍奥の岩岳と仏谷山の間に地蔵峠があり、お地蔵さんが祭られている。
ここでしっかりお参りをして新緑を楽しんできたのだが、帰り道、大変なことが起こってしまった。

| | コメント (0)

2014年5月15日 (木)

睡蓮畑

20140515_160118

夕方のアマティのお散歩で時に通りがかったスイレン畑です。
時間が遅かったので花は閉じかかっています。

ここは公園ではなく、個人の池で、季節ごとにハス畑になったりショウブ畑になったりスイレン畑になったりします。
時折、花屋さんのクルマが来ているところを見ると、水生植物の生産農家なのかもしれません。年中花が絶えないすてきなお宅です。
こんな池ですから、よくカワセミが来ていたけど、最近は見ないなぁ!?

| | コメント (0)

2014年5月14日 (水)

アマティ、高山であそぶ!

_4586

「高山・市民の森」ができてから10年くらい経つだろうか?
今回初めて訪れたが(いつもは昔ながらの登山道を登るので)、なかなかいいところだった!(土日は混むと思うが・・・・・・・・!)

_4699

_4709

_4701

_4706

_4567_2

_4656

雑草と言うには失礼なほどきれいなお花畑が一面に広がっていました。
アマティはハァハァしながら急な斜面を走り回っていたよ!

| | コメント (0)

牛ヶ峰の エビネ

_4538

_4537

数日前にエビネの花を見つけられなかったので、再度挑戦。
ありました、ありました!
たぶん、市民の森として整備する時にこの場所に移植したんでしょうね!一斉に花を咲かせていました。

| | コメント (0)

杏の木に縛り付けたセッコクが咲きました!

_4522

_4527

かれこれ20年も前の話です。
台風が来たあと、とある神社の大天然杉の下を歩いているときに登山道に落ちているセッコクを見つけました。
拾ってきて庭の杏の木に縛り付けておいたのです。
今年は咲かないなぁ?と思ってたのですが、杏の木の反対側に回ったらたくさんの花を付けていました。

| | コメント (0)

2014年5月13日 (火)

アマティとトワのバトル

写真を見ていると悲鳴が聞こえきそうな顔をしていますが、彼らは無言でやっています。 なぜならば、これは楽しい楽しい遊びだからです。

_4272

_4400

_4391

_4494

_4505

G_4358

G_4390_2

GRのトワはアマティが生まれて数日後に生まれた幼なじみです。
2人は会う度にこのようなバトルを繰り返しながら大きくなってきました。
特に大きくカメラがブレている訳でもないので、いかに動きが激しいかがわかると思います。

| | コメント (0)

術後のお腹の傷跡

2014512_3798

2014512_3800_2

ご心配おかけしましたが、手術後は全く問題なく完治いたしました。
ただ、写真を見るとわかるように、刈り取ったお腹の毛はまだその痕跡を残しておりますが、右の写真を見るとだいぶ生えてきたことがわかります。
また、手術痕は一部が若干盛り上がっていますが、毛が生えそろえば見えなくなることと思います。(このままの方がこれから向かえる夏は涼しそうですね)

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

今日のお散歩は高草山

_3815

_3814

_3810

新緑の高草山をお散歩してきました。
この草色こそアマティ・カラーなんです。
アマティに最も似合うと思われる色です。
アマティはそれを解っているかどうかは知りませんが(解ってるわけ無いか)、ハシャギ回っています。
1度は谷側に落っこちるように走っていってしまいました(なにか獣を追ったと思われます)。
数回大声で呼んでも戻ってこないので心配しましたが、そのうち平気な顔をして登って来ました。

| | コメント (0)

2014年5月11日 (日)

母を連れて瞬の「うなぎ丼」

_3793

_3795

[瞬]の炭火焼きのうなぎは大変おいしい!
が、きょうのサプライズはカワハギの肝をカワハギで包んだもの。
これは味、香り共に最高。
何気なく「倉沢の鯵です」と言ってたけど、倉沢と言えば幻の根付き鯵のことだ!
このサシミも最高!

| | コメント (0)

犬連れ山行  〜牛ヶ峰(高山)〜

五月晴れの絶好のハイキング日和。
だが、今日は日曜日なので山はハイカーで溢れているだろうな!
ということで、牛ヶ峰の八十岡登山道を登ることにした。ここならほとんど登山者はいないから、アマティのリードを離しても大丈夫だからだ!

_3939_2

G_4012_2

_3946

_4009

アマティは自由奔放に駆け回る! 1時間半ほどで高山の池に出るが駐車場にはクルマが溢れていたので、山頂には行かずそのまま来た道を引き返した。
おかげで誰にも会わずにたっぷり楽しむことができた。

_4043

_4046

_4054

この岩場はルートではないのですが、アマティにとっては何の苦もなく走り降ります。

_4138_2

_4174

この登山道は沢筋を登るので、水好きのラブにはたまりません!
夏山には最適です。

| | コメント (0)

2014年5月10日 (土)

旬のカツオが不漁だというが、いいカツオが手に入った!

20140510_180924

カツオの時季に来たが、おいしいカツオはなかなか手に入らない。
近所のおいしい魚屋さんが店を閉めて以来、静岡の魚屋さんを捜し歩いているがどうしても見つからないので、以前紹介していただいた清水区の魚彩(ぎょさい)まで足を伸ばしたらいいカツオが手に入った。
さっそく土佐出身の母、直伝の「カツオの土佐造り」をカアサンに造って貰った。 うまい〜!

| | コメント (0)

やっと夏タイヤに交換

20140510_164121

昨年12月8日に冬タイヤを履いて以来、やっと今日、夏タイヤに戻してもらった。

毎年のことだが、佐渡旅行が終わるまでは夏タイヤに換えられないので、今ごろになってしまう。
腰痛持ちのわたしはこの重いタイヤをとてもじゃないが自分では換えられないので、いつものことだが甥にお願いしている。

| | コメント (0)

アマティはサッカーが大好き!

_3740

_3762

_3743

_3739

アマティはサッカーが好きなのだが、いっしょに遊んでやるのは大変!
こちらの体力が持ちません!
わたしが動けなくなると、アマティはサッカーボールをくわえて庭を走り回ります。
そして最後は、鳥除けネットが張ってある池に飛び込んで大暴れして出てきます。

| | コメント (0)

2014年5月 9日 (金)

きゃらぶき丼

_3695

_3717

奥三河で採ってきたフキがきゃらぶきになった!
これを丼飯に載せると「きゃらぶき丼(?)」となる。 これがうまいんだな!
ついつい食べ過ぎってしまう!

| | コメント (0)

新タマネギと生サクラエビの天ぷら

_3726

_3704

獲れたての新タマの天ぷらは甘い! このあじは1年ぶりだ!
獲れたての生サクラエビをもったいなくも天ぷらで食す。 最高の贅沢!

| | コメント (0)

新タマネギの収穫

畑に行ったら、なんとタマネギにねぎ坊主がで出ていたので、収穫してみた。
赤いタマネギは白より少し早く収穫できる。
しかし、どうもウチのタマネギはあまり大きくならない。なぜだろう?

20140509_111247

_3711

さっそく新玉をいただいた!    いや〜、おいしい!    新タマって最高!
腰を痛めながら数百本の苗を植えたのだったが、それが今、報われる!

| | コメント (0)

静岡伊勢丹の「横浜・中華街展」

_3735

_3734

中華街展はあまり魅力を感じないが、ナッツ入り月餅が好きなのでのぞいてみた。
店頭でいきなり目に入ったのが大好きな白あんの月餅。しかも大きな栗入り!
とてもおいしく頂きました。

| | コメント (0)

2014年5月 7日 (水)

生のホタルイカが喰えた!

20140507_121155

山で数日過ごしたあとは無性に生ものが食べたくなるので、静岡に着くと回転寿司「にぎりの徳兵衛」に寄ることになっている。
今回のサプライズは[生ホタルイカ]だ!

新潟には年に何度か行くが、いまのシーズンは上越の回転寿司「富寿司」でホタルイカを食べるのが楽しみの1つだが、最近は生ホタルイカがなく、ボイルドされたホタルイカばかりである。聞くと「保健所がうるさい」とのことだった。
その生のホタルイカを静岡で食べることができた。たいへんラッキーな話だ!ついつい食いだめしてしまった!

| | コメント (0)

宇蓮川で遊ぶ!

56_3604

56_3567

宇蓮川はいろいろな表情を持っていますが、ここは東洋のナイアガラの滝(?)。
自宅に帰る前に一泳ぎさせてきました。
きょうは水量も少なく、流れも穏やかでした。

56_3484

56_3531

56_3617

56_3687

しばらく遊んだので「帰ろう!」と繰り返すのだが、アマティは納得しないで川から上がろうとしない。
静岡に帰るのがいやだったのかも知れない!

| | コメント (0)

2014年5月 6日 (火)

レザンの天然酵母手造りピザ

_3322

お腹が空いたところで作手のパン屋さん「レザン」のピザを食べてきた。
チーズは地元の酪農家製で、パン生地はチーズの酵母を熟成させて薪石窯で焼き上げてある。
一度食べると病み付きになる。
コーヒーは自家焙煎。とてもおいしいので、行くたびに豆を分けていただく。
(ピザは予約しないと売り切れる心配あり)

| | コメント (0)

車神社(新城市富岡)

_3786 _3790

道路際から狛犬を見つけたので、お参りをしに寄ったのだが、社名が[車神社]と書いてあって驚いた。
いくつか神社を参拝したことがあるが、車神社という名前は始めてである。
まわりに解説板もなかったので、いわれはわからないが交通事故防止にも御利益があるかも知れない。手入れはきれいに行き届いているが社務所はない!

| | コメント (0)

新城市宇利の八幡神社の狛犬

_3785

この辺りはよく行くのだが、村の神社が大きくて手入れも良く行き届いている。

新城市の神社にはほとんどに狛犬がいるのも嬉しい。
狛犬は新しいものだが、阿吽の左の狛犬の足元には子どもがいて、口を開けてにらみを利かせていた。

_3782

_3783

| | コメント (0)

あわてん坊のシライトソウ と グズのハルリンドウ

_3268

_3313

あわてん坊の話をしたばかりだったが、このシライトソウもあわてん坊だ!
花茎が伸びたものの、まだ白糸を広げていない。
少し早すぎたんじゃないの?
でも、あわてん坊、大好きです。
何がいいって、こんなに新鮮な姿は滅多に見られません。
これから一杯咲き出すことでしょう!

_3321_2

こちらは超グズなヤツ、ハルリンドウです。
すでに立夏も過ぎたのに、今ごろハルリンドウ?
この山では4月10日頃が見頃だと思います。

それが今ごろ、きれいに新鮮に、それもたくさん咲いていました。(どおしたんだろう?)

| | コメント (2)

野生の シラン!?

   

_3317

_3318

今回初めて、山でシランを見ました。
シランは今、アチコチのお宅のお庭で咲いてますよね! でも、この花、元々は園芸種ではなく野生蘭だったはずです。ただ、ラン特有の菌を必要としないからだろうか、ごく簡単に栽培できるようです。
この山で出会ったシラン、本当に野生なのか、どこかの町村から繁殖したのか、今となっては調べようがないそうです。

| | コメント (2)

キンラン

 

_3290

_3279_2

_3289

P5060047

_3298

キンラン、きれいな花ですね!
最近はすっかり見られなくなってしまいましたが、ここではしっかり咲いていました。
これだけ咲いていると見事です。
(ギンランはボクの前からはすっかり姿を消してしまったなぁ!)

| | コメント (0)

2014年5月 4日 (日)

あわてん坊のコアツモリソウ

_2984_2

_2991_2

P5040027

この小さな野生蘭が大好きです。 ここまでつつましく咲く花を他に知りません。
近くまで来たので、まだ咲いてはいないと思ったものの、花の世界でもグズとあわてん坊はいるものです。
そう信じて歩き回っていると、ついに見つけました。 草丈15㎝位でしょうか!? 
大きな双葉の下に萼を傘にして咲くコアツモリソウ。
今回、わたしはデジ一とコンデジを持ってきているのですが、とうとうデジ一は一度も使わずに全てコンデジで撮っています。それが功を奏して、この小さな花を撮るのに大変重宝しました。

| | コメント (0)

クマガイソウ群落

_2943

P5040017

G_2946

_2954

見事なクマガイソウですが、茶畑の奥に咲いているこの群落は、おそらく畑主が管理しているものと思います。
ホソバシャクナゲも咲いていました。

| | コメント (0)

ホソバシャクナゲ

__2635

_2594

__2615

P5040016

奥三河にのみ生息するという絶滅危惧種のホソバシャクナゲです。
この時季明神山周辺に登ると、思ったよりもあちこちで目にすることができますが、白花はここでしか見たことがありません。
美しいピンクの花の合間に真っ白なシャクナゲはそれはそれは夢の世界です。

__2633

__2625

| | コメント (0)

渓流で遊ぶ!

_2909

_2566_2

_2555_2

暑い日でしたから、渓流遊びは最高ですね。
実はここは昨年、わたしが足を滑らせて額を割って7針縫った曰く付きの場所であります。

_2780

_2870

G_2567

_2915

明神山から流れ出る沢はアマティの絶好の遊び場です。
ここの岩場には無数のポットホールがあるので、わたしにとってもとても興味がある場所です。

| | コメント (0)

毎朝、コング遊び!  〜ひょうきん顔特集〜

_2378

奥三河の小屋で4泊してきたので、朝は毎日コング遊び! 目が真剣なんですよね!
ひょうきん顔のベストショットを集めました。

_2313

_2338

56_3110

56g_3045

G_3420

G_3427

G_3425

56_3227

G_2312

G_2337

G_2311

56_3047_2

アマティはコング遊びが大好きです。 
こうして写真で見てみると本当に真剣な目付きで遊んでいるのがよくわかります。
この目付きはコング遊び以外ではあまり見ることができません。

| | コメント (0)

2014年5月 2日 (金)

キュウリ、ナス、トマト、ミニトマト、シシトウ、ピーマン

_3777 キュウリ、ナス、トマト、ミニトマト、シシトウ、ピーマン、バジルを植えました。
これで夏野菜はバッチリですが、まだ植える余地があるので、連休後に頑張ります。
ところで先月植えたジャガイモが全滅!
新鮮なジャガイモは特別うまいので楽しみにしていたのだが、腐ってしまった。
今回はネットで種芋を取り寄せたのがまずかったかも知れない。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »