« 犬と泊まれる出雲崎の古民家宿  〜國安〜 | トップページ | “狛犬”巡り    (柏崎)諏訪神社・松波 »

2014年3月27日 (木)

“狛犬”めぐり!   (柏崎)諏訪神社:荒波

「古式狛犬」っていうんだろうか!?狛犬の原型には日本犬、山犬、狼などがいることがあります。だから神社には気をつけているのですが、花旅では大満足したので、最終日は狛犬を訪ねてそのまま帰路につくことにしました。まずはこの狛犬を見て下さい。

_3660

_3648

阿吽の狛犬が一対、神社を守っていますが、なんとその狛犬が小狛犬をダッコしています。背中にもオンブしています。
子育て狛犬は大変珍しく、その上カワイイのです。

_3642

_3649

_3644

何ともほほえましい狛犬でした。
さて、この写真はどうでしょう! これは脇社の小さな狛犬達です。

_3651

_3656

_3657

製作年代不詳。
狛犬とは獅子(ライオン)のコトだと言います。
この小さい子たち、子犬だと思ったんですが、よく見ると獅子舞の顔に似ています。
なぜ4頭が一列でいるのかは解りませんが、それぞれ口を開けたのと閉じたので阿吽の2対と考えられます。
それにしてもかわいい!

|

« 犬と泊まれる出雲崎の古民家宿  〜國安〜 | トップページ | “狛犬”巡り    (柏崎)諏訪神社・松波 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬と泊まれる出雲崎の古民家宿  〜國安〜 | トップページ | “狛犬”巡り    (柏崎)諏訪神社・松波 »