« コシノコバイモ | トップページ | 春を探しに!  〜ショウジョウバカマは少し早かった〜 »

2014年3月 9日 (日)

犯人はアオサギだった!

_0851

朝、アマティのお散歩からかえった時だった!庭から1羽のアオサギが飛び立った!ついに犯人を目撃したのだ!
この池はわたしのこどもの頃は大きな鯉が泳ぎ回っていた。それがいつしか鯉が全滅してしまった。その後何度鯉を放流しても全滅を繰り返す。犯人はだれだ? 鳥か猫かもわからない! そんなことをしているウチに、十二双川にシラサギが目立つようになった。犯人はサギだ!(サギ害は全国各地で言われるようになっている)

先日、亡き弟の依頼でサギに食われないような30cmの鯉を8匹放流した。しかし、無事に育つ願いも空しく5匹が殺されていた。(確かに鯉は大きかったので喰われるわけではなく、突かれて殺された)

_0855_2

_0853_2

そこで考えたのがこの3枚の写真のようにネットを張ることだ!これならどうだ!これならサギも鯉を食うことはできまい! (しかし、池の掃除をどうする? アマティの行水をどうする?) う〜む、悩みは尽きぬ!

|

« コシノコバイモ | トップページ | 春を探しに!  〜ショウジョウバカマは少し早かった〜 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コシノコバイモ | トップページ | 春を探しに!  〜ショウジョウバカマは少し早かった〜 »