« 高草山コバイモ | トップページ | 峰の原  〜白樺に付いた霧氷がまぶしい〜 »

2014年3月14日 (金)

犬のふぐり

G_1845_2

_1674_2

この花を「イヌフグリ」といいます。「ふぐり」とは睾丸、陰嚢のことを指すので雄犬のタマタマです。 花がタマタマではなく、花の後の実がタマタマにそっくりなのです。 高草山山頂には数年前までこのイヌフグリがベターッと咲いていて一面青く見えて見事でしたが、最近はそんな光景は見ていません。 とても清潔できれいな色の花だと思います。

さて、本題はこれからです。
右の写真は3月12日、菅平で撮したアマティの○○です。
アマティは雪の中をかけずり回り、○○をそのまま冷たい雪にサラしていたのです。
実はこれが、家に帰ったら大変なことになっていました。

_3484

_3483

雪国から帰った翌日のアマティの寝相です。
こんな格好で寝てしまうからバレバレです。
シモヤケになっているのではないかと心配しましたが、一日経ったら元に戻っていました。
実はこの現象は今年初めてではないので「こちらに来るときにはアマティに毛糸のパンツをはかすように!」と忠告を受けていたのです。ただ1つ違うのは、2才になって回りの毛が伸び、外見からは解らなかったことです。

|

« 高草山コバイモ | トップページ | 峰の原  〜白樺に付いた霧氷がまぶしい〜 »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。私も仲間と山野草を見に行くことを楽しんでいるので、花情報は大変参考になります。
ところで、この花はオオイヌノフグリかと思います。
イヌノフグリは日本の在来種で今や絶滅危惧種となっています。花はきわめて小さく、色味はもっと赤みがかっています。先週末に秩父で見てきたイヌノフグリのアドレスを張っておきますのでご覧下さい。

投稿: 秋田 守 | 2014年3月15日 (土) 08:57

秋田 守様

書き込み、ありがとうございます。
たしかにオオイヌノフグリですね!
ここでは愛犬のフグリに関して書きたかったので、
あまり気にせずに進めてしまいました。(笑)
イタズラで書いたのでご不快だったと思いますが、
お許しください。
なお、今後とも情報交換よろしくお願いいたします。

投稿: yopi | 2014年3月15日 (土) 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高草山コバイモ | トップページ | 峰の原  〜白樺に付いた霧氷がまぶしい〜 »