« くるまや中津川店のもりそば | トップページ | 中津川の栗菓子 »

2013年12月14日 (土)

中津川の料理屋 “とこわか”

伊東で修行され、故郷の中津川で開店したお店があると聞きつけ、どうしても食べたくなったのです。予想通り、中津川らしい料理でサプライズの連続でした。

_3062

I_3064

左は大きな大きな岩魚のお刺身です。これはおいしかったです。海の魚では味わえない味です。

右は鯉の煮付け。いい味でした。にごこりが最高です。鯉は静岡では滅多に食べることができません。

_3067

_3065

あじめどぜう(味女泥鰌)の天ぷらには驚きました。こどもの頃からよくドジョウを捕っては食べた記憶がありますが、この“あじめどじょう”は川魚料理の絶品です。 右は飛騨牛です。軽く焼いてあり、2種の味噌を付けて頂きます。

_3070

_3072

最後のサプライズは子持ち鮎の炊き込みご飯。たべきれないご飯(たぶん2合)は持たせてくれました。翌朝、おいしく頂きました。

|

« くるまや中津川店のもりそば | トップページ | 中津川の栗菓子 »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
美味しそうなものが沢山登場してよだれが出そうです。
鮎の炊き込みご飯、久々に食べてみたい!
安曇野の家に行くと、鮎雑炊を作ってくれます。
これが美味しくて、遠慮なしにおかわりしてしまいます。

車屋本店のお蕎麦も懐かしいです。
少し前に富士宮市の山間部にある「どあひ」というお蕎麦屋さんに行って来ました。
とても狭い林道で、たどり着くまで気が気ではありませんでした。
ここでは、高遠のそば粉を使っているそうです。
「芝平(しびら)」と名のついたお蕎麦がとても美味しかったです。

投稿: やまぶどう | 2013年12月17日 (火) 08:16

やまぶどうさん、書き込みありがとうございます。
終活は「おいしいものを喰う」ことになりそうです!?(笑)

「どあひ」、おいしそうですね!
ぜひ行ってみたいです。

投稿: yopi | 2013年12月17日 (火) 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるまや中津川店のもりそば | トップページ | 中津川の栗菓子 »